ブログで稼ぐために登録すべきアフィリエイトサービス(ASP)12選。

▼スポンサーの沖ケイタ様です!!!▼

こんにちは!

絶賛アフィアフィ中のきたしょー(@KitamuraShohei)です。

 

「ブログで稼ぎたいけど、どうすればいいか分からない・・・」

 

とお悩みのあなた!!!

 

ブログで稼ぎたいならアフィリエイトです。

アフィリエイトとは、ブログ記事で商品を紹介して読者に買ってもらうと紹介料がもらえるサービスで、別名ASPと呼ばれています。

 

アフィリエイトしたい場合には、ASPに登録して各種アフィリエイト案件に提携申請したのちに承認まで受けておく必要があります。

実はアフィリエイト案件の中には提携申請してから承認まで1週間から2週間以上かかるものもあるんですよね。

ぼくは事前にアフィリエイト案件の提携承認を受けておらず、気に入った商品を見つけてもすぐに記事で紹介することができなかった苦い経験が何度あります。

いま思えば完全なる機会損失です。

 

なので、「いますぐアフィリエイトをしないから慌ててASPに登録しなくても大丈夫」と思っている方でも、とりあえず先にASPに登録しておくことを強くオススメします。

 

今回はぼくが愛用しているASPをご紹介するので、「これからアフィリエイトを始めようかな」と思っている方は、是非この機会に登録しておいてください。

登録すべきアフィリエイトサービス(ASP)12選

1:Google AdSense(グーグルアドセンス)

ブログの広告収入の代表格と言えば、グーグルアドセンス

グーグルアドセンスは「クリック保証型広告」です。

バナー広告がクリックされると「1クリックにつき〇〇円」という感じで収益が発生します。

 

少額ですが収益が発生しやすいため、ブログ初心者の方はまずグーグルアドセンスの取得を目指すというのが王道です。

ただし、グーグルアドセンスには「あなたのサイトに広告を貼っても問題がないか」という審査があります。

最近は審査が厳しくなっているようですが、審査は何度でも受けれるのでどんどんチャレンジしましょう。

 

審査通過の目安としては、記事を30本書いていることだと言われています。

ですが、ぼくの周りには5記事書いて審査に通ったブロガーさんもいるので、詳細な審査基準は不明なんですよね。

ちなみに、ぼくは30記事で審査が通りましたよ。

 

ブログを開設した方はまずグーグルアドセンスの承認を目指して記事を書いていきましょう。

 

▼登録は以下のボタンをクリック▼

 

2:Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトはクリックだけでは報酬が発生しない「成果報酬型広告」と呼ばれるASPです。

Amazonにある商品をブログ記事で紹介して、読者がAmazonで商品を購入してくれたら、購入額の2%〜8%が紹介料となります。

Amazonは商品の品揃えが豊富ですので、まずは自分が使ったことある商品をブログで紹介するというのがオススメですよ。

 

Amazonアソシエイトにも審査があります。

何度でも審査してもらえるので、失敗を恐れずにチャレンジしていきましょう。

 

▼登録は以下のボタンをクリック▼

▼スポンサーのアキ様です!!!▼

3:楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトは物販系のアフィリエイト案件が中心で楽天市場で取り扱う商品の他に、楽天ブックス、楽天オークションといった楽天関連のサービスを紹介できます。

読者によっては「Amazon」よりも「楽天市場」で買い物をするという方もいますので、楽天アフィリエイトの登録も必須です。

ただし、報酬率が一律で購入額の1%なので、がっつり稼ぐのは難しいかもしれません。

 

審査はないので、時間があるときにサクッと登録しておきましょう。

 

▼登録は以下のボタンをクリック▼

 

4:LinkShare(リンクシェア)

リンクシェアは、世界最大のASPである米国LinkShareと三井物産株式会社の業務提携により誕生したASPです。

現在は楽天の子会社となっているため、EC系のアフィリエイト案件が強いですね。

楽天アフィリエイトは「楽天市場の商品・サービス」を対象にしているのに対し、リンクシェアは「楽天市場以外の商品・サービス」を対象にしています。

 

リンクシェアは物販系の「リンクシェアアフィリエイト」金融系「TGアフィリエイト」に分かれています。

審査は別々にあるので、まずは片方に申請して審査が通ったらもう片方を申請するというやり方が二度手間にならずにオススメです。

ぼくはグーグルアドセンスの審査に通ったあとにリンクシェアの審査に申請したら見事に落ちました。

 

審査は厳しめという印象ですので、グーグルアドセンスの承認後に申請するのがいいかもしれません。

 

▼登録は以下のボタンをクリック▼

▼登録は以下のボタンをクリック▼

 

5:A8.net(エーハチネット)

A8.netは東証一部上場の株式会社ファンコミュニケーションズが運営する国内最大のASPです。

アフィリエイトサイト登録数、広告案件数ともに国内No.1で名実ともにNo.1のASPです。

国内No.1のASPにも関わらず、入会審査がなくアフィリエイト初心者にとってもかなり敷居が低くなっているので、ブログ開設後はまずA8.netに登録しましょう。

 

A8.netで取り扱っている案件のほとんどが「成果報酬型広告」です。

成果条件は案件毎に異なりますので、提携申請する前には必ず確認が必要です。

 

案件のジャンルについては、転職系、美容系、恋愛系、ファッション系、金融系など様々です。

自己アフィリエイトという、A8.netを通して商品・サービスを自分で購入することで報酬が手に入るサービスもあります。

ブログ初心者はまずは自己アフィリエイトでブログ開設にかかった初期費用を取り戻すことをオススメします。

 

A8.netはアフィリエイトをやっている方は全員登録しているので必ず登録しておいてください。

 

▼登録は以下のボタンをクリック▼

 

6:ValueCommerce(バリューコマース)

バリューコマースは広告主の数・登録しているアフィリエイターの数ともにトップレベルで、大手企業との独占提携も多く、非常に信頼性の高いASPです。

運営会社は東証一部上場企業のバリューコマース株式会社でヤフーの子会社です。

Yahoo!ショッピングYahoo!トラベルのアフィリエイトはバリューコマースだけの独占提携なんですよね。

 

バリューコマースもA8.netと同じく、アフィリエイトをするには必須のASPなので、必ず登録しておきましょう。

 

▼登録は以下のボタンをクリック▼

 

7:ACCESS TRADE(アクセストレード)

アクセストレードもA8.netとバリューコマースに続く、アフィリエイト業界大手のASPです。

ゲーム系や金融系に強く無料ゲームの会員登録だけで報酬が発生する案件も多いので、成約率が高い広告が多いのが特徴です。

A8.netやバリューコマースと比べてボリュームで若干見劣りするものの、それでも数多くの広告主と多種多様な案件があります。

 

A8.netでは振込手数料がかかりますが、なんとアクセストレードでは振込手数料が無料なんです。

同じ報酬単価の案件があった場合は、アクセストレードを選んだ方がお得ってことですね。

 

アクセストレードもA8.netとバリューコマースと同じく国内最大手のASPなので、必ず登録しておいてくださいね。

 

▼登録は以下のボタンをクリック▼

 

8:アフィリエイトB(afb)

アフィリエイトBは、ASP会社としては中堅ながら案件数は大手ASPに迫る勢いで、有名企業の広告からニッチな広告まで幅広い案件を取り揃えています。

 

アフィリエイトBの最大の特徴は「報酬に消費税(8%)が上乗せされる」という点です。

例えば、1ヶ月の報酬が300,000円の場合は324,000円が振り込まれます。

この他にも、報酬の振込手数料が無料だったり、支払いサイクルが早かったり(月末締め翌月支払い)と、ブロガーにとってはありがたい仕組みを導入してくれています。

 

アフィリエイトBはお得な仕組みが満載なので登録必須ですよ。

 

▼登録は以下のボタンをクリック▼

 

9:もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは最新のサービス系案件に強いASPです。

プログラミングスクールやオンライン学習塾、家事代行、動画配信、ファッションレンタル、民泊など、これから伸びそうな案件を多数取り扱ってます。

 

もしもアフィリエイトの最大の魅力は、報酬が振り込まれる際に報酬額の10%が上乗せされる「W報酬制度」です。

1ヶ月の報酬が10,000円だとしたら、11,000円振り込んでくれるってことですね。

 

最近は「W報酬制度」に加えて「プレミアム報酬」という制度が始まっています。

これはプロモーションごとに初めて一定金額以上の成果承認を達成した際に支払われる追加報酬のことです。

もしもアフィリエイトは「W報酬制度」「プレミアム報酬」の合わせ技で報酬額を上げやすいASPなんですね。

 

もしもアフィリエイトも必ず登録しておきましょう。

 

▼登録は以下のボタンをクリック▼

 

10:Link-A(リンクエー)

リンクエーはこれまでに紹介してきたASPに比べて、報酬額や報酬率の高い案件が多いASPです。

美容や健康関連の案件を多く取り扱っていたり、高単価な電子書籍の案件が揃っていたりと他社ASPにない独自の強みを持っています。

提携申請のない案件が多いのも特徴でスピード感を持ってアフィリエイトに取り組むことができますよ。

普通のASPだったら、案件の提携申請承認までに2週間くらいかかったりしますからね。

 

報酬の振込手数料も無料でブロガーに優しい仕様になっています。

リンクエーも登録必須ですね。

 

▼登録は以下のボタンをクリック▼

 

11:Adcrops(アドクロップス)

アドクロップスはスマホアプリに特化した「成果報酬型広告」のASPです。

運営は東証一部上場の株式会社ファンコミュニケーションズによって行われてます。

この会社は大手ASPであるA8.netの運営も手がけており、信頼性が非常に高いですね。

 

アドクロップスはゲームアプリやマンガアプリ、フリマアプリなど、とにかく案件が豊富なのが特徴。

他のアプリ広告のASPを利用すると分かりますが、案件が本当に少ないんですね。

 

アドクロップスはスマホアプリでゲームをしたり、マンガを見たりする方には使いやすいASPなので、こちらも登録しておきましょう。

 

▼登録は以下のボタンをクリック▼

 

12:nend(ネンド)

nendはスマホ向けに特化した「クリック保証型広告」です。PCでは広告が表示されませんので、ご注意ください。

運営は、アドクロップスと同じくA8.netの運営をしている東証一部上場の株式会社ファンコミュニケーションズによって行われています。

 

グーグルアドセンスは審査が厳しいためジャンル(お酒・タバコ・アダルト系など)によっては審査が通りません。

アドセンス以外で「クリック保証型広告」を貼りたい方はnendがオススメですよ。

 

アドセンスの方が収益率は良いので、アドセンスの審査が通るまでの間やジャンル的にアドセンスは貼れない方はnendを利用しましょう。

 

▼登録は以下のボタンをクリック▼

 

ASPはアフィリエイト記事を書く前に必ず登録しておくこと

今回紹介したASPは無料で登録できるので、ブログを開設して数記事書いたら全て登録しておくことをオススメします。

何度も言いますが、アフィリエイト案件を紹介する記事を書くまでに以下の手順を踏む必要があります。

ASPの登録

案件の提携申請

承認or否認

記事に掲載可能

気になる案件あったからといってすぐにブログ記事で紹介できるわけではありません。

ASPの登録からアフィリエイト案件を記事で紹介できるようになるまでに、3週間以上かかるケースもあるほど、とにかく時間がかかります。

 

「これからアフィリエイトにチャレンジしようかな」と思っている方は、必ず事前にASPに登録しておきましょう。

▼スポンサーのくりぷとバイオ様です!!!▼

ABOUTこの記事をかいた人

元銀行員ブロガー。月間1万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している27歳。当ブログのメインジャンルは「ブログ・お金・働き方」の3つで「ぼくがあなたの背中を押します」をテーマにほぼ毎日更新中。これからの人生についてハゲるほど悩んだ挙句、愛車ハリアーを売って丸5年勤めた銀行を辞めました。現在はブロガーとして活動しています。純広告募集中!趣味は応援。