旅育ブロガーあやちんさんにスポンサーになっていただきました!!!

こんにちは〜!

きたしょー(@KitamuraShohei)です!

 

歴代7人目のスポンサー様が決まりました〜!!!

月収100万円超えママ社長mintoさんにスポンサーになっていただきました!!!

2018-09-17

 

この度スポンサーになっていただいたのは、旅育ブロガーのあやちんさんです!

あやちんさんは出版社で編集者として働きながら、旅と教育、そして出版を目指す人に向けた情報を発信しているブロガーさんです。

あやちんさんにスポンサーをしていただき大変嬉しく思います!

 

本記事では、スポンサー様のあやちんさんをご紹介します!

 

旅育ブロガーあやちんさんをご紹介します!

1:あやちんさんの簡単なプロフィール

まずは簡単なプロフィールをご紹介します。

〜あやちんさんのプロフィール〜

  • 名前:あやちん
  • 家族:旦那さん、息子さん、長女さん
  • 職業:都内出版社に勤務する編集者
  • 得意なこと:マイルを貯める
  • 好きな芸能人:大野 智、菅田 将暉

 

あやちんさんは都内出版社に勤務しながら、「マイルで旅育」を運営している兼業ブロガーさんです。

二人の子供を育てながら、編集者としてフルタイムで働くワーキングマザーとして、「旅」と「教育」を掛け合わせた「旅育」をテーマに情報発信しています

 

「これからはグローバルな教育が求められると言われているけど、果たしてグローバル教育は机上で学べるものなのか?」という疑問がきっかけで「旅育」に目覚めました。

「旅育」を実現するにあたって、「一般的なフルタイム共働き家庭の時間とお金のなさを解決したい!」と思っていたときに「マイル」に出逢ったんですね。

いまでは「爆発的にマイルを貯める方法」を駆使して、年に1〜2回は飛行機代やホテル代などタダで海外家族旅行を楽しんでいるそうですよ

 

あやちんさんはブログ以外でも、都内出版社で編集者として働いている経験を活かし、「出版を目指すサロン」を立ち上げています。

現在40名前後のメンバーが所属するサロンのアラフォーママオーナーとしてバリバリ活動されています

今後の活躍に大注目のママさんブロガーですよ!

 

あやちんさんの詳細プロフィールはこちらの記事をどうぞ。

あやちん記事
管理人について

2:あやちんさんのブログ「マイルで旅育」香港ディズニーランド特集!

あやちんさんのブログテーマ「旅育」の中でも「旅行」にスポットを当て、香港ディズニーランドのオススメ記事をご紹介します。

 

第1位

香港ディズニーランドに行くのなら、できるだけチケットを安く手に入れたいですよね

「海外のことはよく分からないから」という理由で「ホテルとチケットがセットになったパック」を購入してしまうと、どうしても値段が高くなってしまいがち。

こちらの記事を読めば、パックを予約したあとに「あ!こっちの方が安いじゃん!もっと調べておけばよかった〜」という海外旅行初心者あるあるを未然に防ぐことができますよ

 

第2位

香港ディズニーランドの安いチケットを購入したら、次はホテルを予約しましょう。

「せっかく海外旅行に行くんだから、公式ホテルに泊まりたい!」という方が多いと思いますが、素直に公式サイトから予約すると少し高くなるらしいですね

こちらの記事に書いてある裏技的な予約方法を使えば、公式サイトで予約するよりも数千円安くなるそうです

「絶対に公式ホテルに泊まりたい!」という方はぜひとも読んでみてください。

 

第3位

香港ディズニーランドのチケットと泊まるホテルの準備ができたら、最後はクレジットカードを準備しましょう。

海外でいざ現金が必要になったときにクレジットカードのキャッシングを使わざるを得なくなって高い利息を取られるのが嫌だなぁ

海外旅行中に怪我をして入院する可能性もあるし、いま加入している保険で対応できるのかも不安

 

こちらの記事ではそんなあなたにオススメのクレジットカードをご紹介しています。

「いま持っているクレジットカードは海外で上手く機能するのだろうか?」と心配な方はぜひ読んでみてください。

 

 

スポンサーのあやちんさんを逆に応援しよう!

旅育ブロガーあやちんさんのことをお分かりいただけましたでしょうか?

本の出版に興味のある方は、ぜひあやちんさんをフォローして気になる情報をチェックしてみてください

この度は当ブログ《きたらいふ》のスポンサーになっていただき本当にありがとうございます!

 

〜あやちんさんを応援したい方はこちらへ〜

ABOUTこの記事を書いた人

元銀行員エンジニア。月間2.3万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している29歳。これからの人生をどうしようか悩んだ挙句、コードすら書いたことないのにプログラミングで月収100万円を宣言。プログラミング開始1年で月商120万円達成。ストイックに生きるのがモットー。スルメが好き。