どうやらブログが書けない病におかされたようだ。記事が書けない原因を徹底分析します。

▼スポンサーの沖ケイタ様です!!!▼

こんにちは。

最近ブログが書けないきたしょー(@KitamuraShohei)です。

 

「いざパソコンを目の前にすると急にやる気がなくなる・・・」

 

あなたはブログが書けない病におかされたことはありませんか?

ぼくはいまブログが書けない病に絶賛感染中でございます。

 

ブログを始めた頃はあんなにも勢いよく記事を書いていたのにどうしてこんなにも書けないのか。

このように自問自答を繰り返してるわけなんですけど、なんで書けないんですかね?

 

誰か教えてください!!!

 

といってもだれも教えてくれないので、自分の頭の中を整理するためにブログが書けない原因を分析してみました。

ブログが書けない原因は5つあった

1:ブログを書く目的を見失っている

「ブログを書く目的ってなんですか?」と聞かれたら、あなたはなんて答えますか?

 

ぼくはこの質問に即答できないのが現状です。

 

「お金?」と言われると、たしかにそうですが、お金のためだけではないんですよね。

 

ブログを始めた頃は「一生に一度の人生だからどう生きるかもっと真剣に考えようよ」みたいなオピニオン記事を書きまくっていました。

文章も下手くそでタイトルも適当だったけど、あの頃は自分の気持ちを伝えたい想いがいまよりも強かったのをよく覚えています。

 

ブログを始めた頃の勢いを取り戻したい。

 

布団に入ってボーッと考えていたんですが、結局「なんのためにブログを書いているのか?」の答えは、ブログを始めた頃のぼくの気持ちの中にあると思うんですね。

ブログを始めた頃の「一生に一度の人生なのにこのままでいいの?もっとちゃんと考えようよ!」ということをみんなに伝えたい想いがぼくがブログを書く目的なのかなと。

 

だから、これからはブログを始めた頃を思い出してぼくの得意なオピニオン系の記事をどんどん書いていきます!!!

 

2:ブログを書くのに時間がかかりすぎる

この記事を読んでいるあなたがもしブログを書いているとしたら、ブログを書くのにどのくらいの時間がかかってますか?

 

実はぼくはブログを1記事書くのに5時間以上かかっています。

 

「これから1記事更新するのに5時間以上もかかるのか」と考えるだけで、毎回クッソ腰が重たくなるんですよね。

パソコンを開いてもTwitterをいじったり、タスク系の仕事をこなし始めたり、急用でもない連絡を返したりとなんだかんだでブログを書くのが後回しになるんです。

 

1記事書くのに5時間以上もかかってしまうのはおそらく完璧を求めすぎているということが原因です。

自分で言うのもなんですが、ぼくの記事は文章が読みやすいと言われます。

それもそのはず、記事を一通り書き終わったらパソコンとスマホで10回以上見直しをしているからです。

読みにくい部分を修正したり、無駄な文章を減らしたり、語尾が同じにならないように訂正したり。

 

正直、もっと手短にサクッと書きたいです。

 

でも、ブログを書く時間を短くすると文章が雑になってしまいますよね。

この問題を解決するには完璧主義を辞めて、8割くらい力で記事を更新していくしかないのかなと思います。

これからは雑になってもいいのでもっと手短に記事を書いていきますよ!!!

3:書く分野を限定しすぎている

ブログをやるなら雑記ブログがいいのか?それとも特化ブログがいいのか?という問題がよくブロガーの間では話題になりますよね。

現在、当ブログ《きたらいふ》「お金・ブログ・働き方」の3つのジャンルをメインにしている雑記ブログです。

ブログはジャンルを絞った方が良いという定説に則って3つまでジャンルを絞りました。

 

素直な気持ちを申し上げますと、ぼくはもっと好き勝手に書きたいです。

 

ジャンルを絞って記事を書き続けるなんて無理です!

 

  • もっと好きなことを書きたい!
  • もっと感じたことを素直に書きたい!
  • ブログに書けるか書けないかでネタを選別したくない!

と心の底では思っています!

 

ブログのジャンルを絞っていることが原因で記事が書けなくなっているのは間違いありません。

 

これからは自分の感じたことはジャンルに関係なく素直にブログ記事にしていきます。

 

もはやスーパー雑記ブログじゃ!わしは書きたいことを書く!!!

 

というスタンスでブログ運営していきます!!!

 

4:書かなければならないと思い始めている

ブログを始めたの頃は「1日1記事は更新したい!」と思っていたのに、いつの間にか「1日1記事更新しなければならない」と思い始めている自分がいます。

 

ブログだけでなく何事も「〇〇しなければならない」と思った時点でなぜかやりたくなくなりますよね。

ぼくは会社員時代、いつも自分に「〇〇しなければならない」というノルマを課して常に疲弊していました。

ノルマを達成したらもちろん嬉しいですよ。

でも、なんかいつも疲れてるしマイナス思考だし幸せなんて感じたことなかったんですね。

 

やっぱり人間ってやりたいことをやるのが楽しいじゃないですか。

サッカーが好きな人はサッカーをするのが楽しいし、本を読むのが好きな人は読書するのが楽しい。

 

なぜ、人間はやりたいという気持ちが起きるのでしょうか?

 

人間がやりたいと思うのはやりたいことをやってるときやそのあとに楽しい未来が待っているとやる前に思えるからです。

野球が好きな人は野球をやっているときが楽しいと思っているから、野球がやりたくなるんですよね。

人間は楽しい未来が待っているからいま行動したいと思えるんです。

 

つまり、「1日1記事更新しなければならない」と感じているということは、1日1記事更新したあとの楽しい未来が描けていないということ。

 

「1日1記事更新したい!」と思いたいなら、1日1記事更新し続けたあとに楽しい未来が待っていると想像することが大事なんです。

だから、ブログを書き続けたら楽しい人生が待っているイメージを持ち続けられるように毎日ニヤニヤ妄想します!!!

 

5:生きるうえでストレスが少なすぎる

いま生活するうえでかかるストレスが非常に少ないです。

こんなことを言うとサラリーマンから「嫌味っぽいこと言うなよ」と言われそうですね。

はい、すみません。フリーランスってストレスほぼないです。

 

ブログを始めたばかりの頃はまだ会社員でストレスまみれの生活を送っていました。

上司の愚痴や会社に対する不満、無駄な飲み会などストレスが溜まりまくっていたんです。

 

とにかくストレスを発散したくて堪らない頃に出会ったのがブログでした。

おそらくブログがストレスのはけ口になったんですよね。

ブログを始めた頃にブログを書き続けることができたのはストレスがあったからと言っても過言ではありません。

 

これからは適度なストレスを感じさせるためにも自分にプレッシャーをかけたり、たくさんの人に会って違う価値観に触れる機会を大事にしていきます!!!

 

結論:自由にブログ運営していきます!

なぜ、ブログが書けないのか?を分析したら頭の中が整理されました。

これからはもっと自由にブログ運営していきます!

  • もっと好きなことを書く!
  • ジャンルに拘りすぎない!
  • 手短にサクッと書く!

 

このような感じで毎日サクサクっとブログ更新していきます。

ぼくと同じようにブログが書けない病におかされている方は、いま一度自分を見つめ直してみるのをオススメします。

 

自分を見つめ直したいならグッドポイント診断で自己分析をしてみよう。

グッドポイント診断!超絶当たる自己分析ツールで長所・強みを探せ!

2018.06.02

▼スポンサーのminto様です!!!▼

ABOUTこの記事をかいた人

元銀行員ブロガー。月間2.3万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している28歳。当ブログのメインジャンルは「ブログ・お金・働き方」の3つで「ぼくがあなたの背中を押します」をテーマにほぼ毎日更新中。これからの人生についてハゲるほど悩んだ挙句、愛車ハリアーを売って丸5年勤めた銀行を辞めました。現在はブロガーとして活動しています。純広告募集中!趣味は応援。