ヤるサロンルーキー合宿 vol.1 あんちゃの辛口ブログ飯講座

▼スポンサーの沖ケイタ様です!!!▼

こんにちは。

ヤるサロンのきたしょー(@KitamuraShohei)です。

 

ぼくはブログを学ぶためにあんちゃさんとるってぃさんのヤるサロンに入っています。

4/21,22の2日間で「ヤるサロンルーキー合宿」が行われるということで、千葉県いすみ市にあるコワーキングコミュニティhinodeに行ってきました。

そこであんちゃさんやるってぃさんたちから役に立つブログノウハウを学んできたので、早速共有したいと思います。

ヤるサロンオーナーあんちゃさんの辛口ブログ飯講座

1:ブログ初心者に意識してほしいこと

まず、あんちゃさんはブログ初心者に意識してほしいことを教えてくれました。

〜ブログ初心者が意識してほしいこと〜

  • 始めの1ヶ月は毎日投稿
  • 質より量。量やらずして質なし
  • 先に書くネタを30本出す
  • 最優先は「書き続けること」

 

つまり、最初は「とにかく書きまくれ!」ということです。

 

ブログ初心者って、

  • 上手く書こうとしすぎて時間がかかりすぎてしまう
  • ブログを書くネタが不足してしまう
  • ブログを書くことよりブログのデザインをいじる方を優先してしまう

ということに陥りがちなんですね。

 

「いやいや、そんなことよりまずは書け!」ということです。

 

ブログを始めたばかりの頃は記事を書いても誰からも読まれません。

だから、上手く文章が書けなくても気にすることはないのです。

 

この他にも、ブログ初心者が陥りやすいのはブログのネタ不足

そうならないために「あらかじめ1ヶ月分のネタを用意しておくことが大事」とあんちゃさんは話していました。

 

あらかじめネタを準備しておくことで「さぁ、いまからブログを書くぞ!」とパソコンに向き合ってからの「で、なにを書こうか?」というネタを考える時間を省略することもできます。

 

実際に、あんちゃさんは会社員時代、通勤中や昼休みの時間を使ってブログの執筆やネタ探しを行っていたそうです。

ブログ初心者は「とにかく書きまくってブログを書く習慣をつける」ことが大事なんですね。

 

2:あんちゃさんがブログで成功した要因

あんちゃさんがブログで成功した要因を次のように分析しています。

〜ブログで成功した要因〜

  • 書くことを習慣化させた
  • SNSで反応を逐一確認した
  • 自分に求められているものを把握した
  • 恥じらいもプライドも捨てた

 

ブログを始めた頃って「見られて恥ずかしい」という気持ちがありますよね。

でも、そんな恥じらいやプライドは一切捨ててしまってください!!!

「本心で言っていることで嫌われたらそこまでの関係だった」と割り切ること。

あんちゃさんがうまくいったのは周りを気にせずに突き抜けることができたからなんですね。

 

そして、自分に求められているものを把握すること。あんちゃさんの場合は「下ネタ」ですね。

あんちゃさんは「下ネタ」が自分に求められていることはブログを始めてすぐには分からなかったみたいです。

試行錯誤しながらブログを書き続けて初めて分かったことだと話していました。

 

あんちゃさんもブログを始めたばかりの頃は全然読まれず、ぼくたちと同じようにブログを閲覧しているのが自分だけだったそうです。

そこで諦めることなく書き続けた結果、たまたま「下ネタ」がヒットして「わたしに求められているのはこれか!」と初めて分かったそうですよ。

 

これも書き続けたからこそ分かったことです。

ブログ初心者は「いろいろ考える前にとにかく書く!書いて書いて書きまくる!」ことを徹底的に意識しましょう。

 

3:SNSを使いこなせてないダメな人の特徴

インフルエンサーのあんちゃさんがSNSの使い方についてダメ出しをしてくれました。

〜SNSを使いこなせてないダメな人の特徴〜

①自分から絡んでいない

 待ってるだけで見つけてくれるわけない。「癒着」をつくれ!

②「誰得だよ」みたいな情報しかつぶやいてない

 みんなが見たいと思う投稿ってどんな投稿?今日食べたご飯が何かなんて、誰が知りたいか?

③自分の人間性を全く出していない

 フォロワーはあなたのことを探れるほど暇じゃない

 

あなたに勘違いしてほしくないのは、あんちゃさんでもブログを始めたばかりの頃はTwitterのフォロワーが40人くらいだったということです。

すでにインフルエンサーとして有名になったあんちゃさんしか知らない方が多いと思いますが、あんちゃさんにも下積み時代があったんですね。

 

当時のあんちゃさんは必死にTwitterで他のブロガーさんの記事を読んでコメントやツイートしたりするなど、地道な発信活動を続けていたそうです。

 

だから、ぼくたちもいまは下積み時代だと思って頑張りましょう!!!

いまがどういうレベルかなんて関係ありません。

うまくいくと信じてやり続けていくしかないのです。

自分を信じてやり続けた者だけが成功すると思います。

 

▼スポンサーのアキ様です!!!▼

4:アフィリエイトのポイント

毎月何十万もアフィリエイト収入があるあんちゃさんがアフィリエイトのポイントを教えてくれました。

〜アフィリエイトのポイント〜

①ターゲットを明確にする&最大のメリットを提示

その商品はどういう人にとっていいものか?その人はその商品を使うとどんないいことがあるのか?商品を手に入れた後の「未来像」をイメージさせる。

②限定感・お得感はあるか?

人間は「お得」もしくは「損」に弱い。お得を手に入れたという「特別感」がほしい&「損したくない」気持ち、人数限定、期間限定、やらないとどうなるか?などなど。

③「今」買ってもらう工夫

一回離脱した人はもう戻ってこない。そのページを見て「欲しい!」と思ってもらって、買うまでの不安を全て解消して、「今手に入れる必要性」をしっかり書く。 

 

①の商品を手に入れた後の「未来像」をイメージさせることはアフィリエイトのみならず全てのビジネスに共通して重要なことですね。

 

お客さんが商品を買う裏には必ず目的があります。

例えば、自己啓発本を買う人は成長したいという目的があるから本を買うのです。

つまり、あなたは自己啓発本を買ったら、「こんな風に成長できますよ」と読者にイメージさせる必要があるんですね。

「この自己啓発本は良い本だから買ってください!」と単純にお願いセールスしても買ってはもらえないんです。

 

アフィリエイトをするときは読者に「この商品を買ったら〇〇になれる!」と商品ではなく夢を売るように心掛けてください。

 

5:初心者がやりがちな5つの落とし穴

①ブログのタイトル適当問題

「人生とは・・・」→「新社会人はとりあえず3年とか言ってないで今後の人生いますぐ考えるべき。」

「今日の出来事♪」→「映画『グレイテスト・ショーマン』が死ぬほど感動したので感想をまとめる」

「自由に生きよう!」→「会社に依存せずにパラレルキャリアを送る3つの具体的な方法」

とにかくタイトルを具体的につけよ。

 

②日記多い問題

赤の他人の日記を読みたいと思うか?

  • 誰でも書ける内容を書かない
  • 事実の羅列で感情がない

→人の感情は、感情でしか動かない

日記を書いて読まれるのは有名人だけと肝に銘じろ。

 

③誘導が弱い問題

  • プロフィールがない→メニューバーにプロフィールのリンクがあるか?
  • 自分のサービスの説明がない→自分のサービスを説明するページを用意しているか?
  • アフィリエイトへのセールスが少ない→紹介するモノのメリットを提示できているか?

まずは名を名乗れ。勝手に読んでくれると思うな。

 

④下書きお蔵入り問題

「一旦寝かせておこう」は一生ださない。熱のあるうちに投稿!

その場の勢いで「公開ボタン」を押せ。

 

⑤なんでも自己流でやりたがり問題

知識がないうちから、自己流でやるな!TTP(徹底的にパクれ)しろ!

とにかく成功している人のマネをしろ。

 

ブログ初心者のお悩みQ&A集はこちらの記事にまとめています。

【完全保存版】「ブログのやり方が分からない」という悩みを一発解決!初心者ブロガーのお悩みあるあるにまとめて回答しました!

2018.07.02

 

ヤるサロンオーナーあんちゃさん、セミナーありがとうございました

いかがでしたでしょうか?

今回お伝えしたブログ論は、あんちゃさんのブログに書いてないような内容もありタメになったと思います。

最後に、あんちゃさんから一言。

 

〜あんちゃさんを応援したい方はこちらへ!〜

 

あんちゃ本もヨロシクな٩( ‘ω’ )و

 

ヤるサロンルーキー合宿 vol.2 はこちらの記事をどうぞ。

ヤるサロンルーキー合宿 vol.2 かたぴーの「副業ブロガーの時間の使い方」講座

2018.04.24

▼スポンサーのくりぷとバイオ様です!!!▼

ABOUTこの記事をかいた人

元銀行員ブロガー。月間1万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している27歳。当ブログのメインジャンルは「ブログ・お金・働き方」の3つで「ぼくがあなたの背中を押します」をテーマにほぼ毎日更新中。これからの人生についてハゲるほど悩んだ挙句、愛車ハリアーを売って丸5年勤めた銀行を辞めました。現在はブロガーとして活動しています。純広告募集中!趣味は応援。