やりたいことがないならホリエモンの本「ゼロ」を読めばいいよ。

▼スポンサーのminto様です!!!▼

きたしょー
どうも、やりたいことをやっているきたしょー(@KitamuraShohei)です。

 

「やりたいことがない・・・」

 

サラリーマンの友達に「やりたいことってある?」と聞いたときはだいたいこの答えが返ってきます。

 

実は、ぼくも社会人になってからはやりたいことなんてありませんでした。

 

小さい頃からサッカーばかりしていたぼくは「やりたいこと=サッカー」でした。

社会人になってからは仕事の忙しさからサッカーを辞めてしまったので、ずっとやりたいことがありませんでした。

昔からスポーツをやっていたけど、社会人になって辞めてしまったという方には、ぼくの気持ちがよく分かっていただけると思います。

 

でも、いまぼくはブログというやりたいことを見つけることができました。

ブログで情報を発信することは純粋に楽しい。

子供の頃に友達と一緒にドラクエを無我夢中でやっていたような気分です。

 

では、なぜぼくはやりたいことを見つけることができたのか?

 

それはホリエモンの本「ゼロ」でやりたいことについての考え方を学んで実践したからです。

著者:ホリエモン「ゼロ」

きたしょー
これからの人生どうしよう?そもそも自分のやりたいことってなんだ?

これからの人生に悩んでいるときに出会ったのが「ゼロ」でした。

この本を読んでからやりたいことに対する考え方が180度変わり、やりたいことがありすぎて逆に時間が足りないくらいになりました。

 

この本の著者はだれもが知っているホリエモンこと堀江貴文さんです。

堀江さんは2006年に証券取引法違反の容疑で逮捕されました。

ぼくらの年代より上の日本人であれば、「ホリエモン=犯罪者」というイメージが未だに残っている方が多いかもしれません。

ですが、この本を読んだら堀江さんに対する印象が変わります。もはや尊敬の念しかないくらいです。

 

今回はやりたいことがなくて悩んでいる方のために、この本から学んだ「やりたいことに対する3つの考え方」をお伝えします。

 

この本はやりたいことがない方には本当にオススメです。

ぜひとも一度手にとって読んでもらいたい。

 

1:没頭するから好きになれる

子供の頃の自分を思い出してみてください。

おままごと、野球、サッカー、ゲーム、おにごっこ、縄跳び、竹馬、ぶらんこ。

小さい頃はとにかく楽しいというだけでいつもなにかに没頭していませんでしたか?

楽しいからやっているうちにそれをいつの間にか好きになっている。それをやる理由は楽しいから。ただそれだけ。

 

やりたいことや好きなことを見つけるプロセスってだいたいこんな感じです。

子供の頃の自分を思い出せば、それがよく分かると思います。

 

でも、大人になると「やりたいことや好きなことってなんだろう?」と先に頭で考えてしまうようになるんですよね。

それではやりたいことなんて見つかるわけがありません。

なぜなら、プロセスが逆だからです。

 

人間ってやる前に好きになることはありえないですよね。

サッカーをしたことがないのにサッカーを好きになることはないのです。観戦するのが好きは別ですよ。

楽しそうなサッカーをしてみて、実際に楽しかったからサッカーが好きになる。

楽しそうなことをやるからそれを好きになるんです。

人はなにかに「没頭」することができたとき、その対象を好きになることができる。(中略)ここで大切なのは順番だ。人は「仕事が好きだから、営業に没頭する」のではない。順番は逆で、「営業に没頭したから、仕事が好きになる」のだ。心の中に「好き」の感情が芽生えてくる前には、必ず「没頭」という忘我がある。(中略)没頭しないままなにかを好きになるなど基本的にありえないし、没頭さえしてしまえばいつの間にか好きになっていく。

引用:「ゼロ」

 

もし、いまやりたいことがないならとにかく楽しそうなことやってみたいことを片っ端からやってみるといいでしょう。

その中にいつの間にか自分が没頭しているものがあれば、きっとそれがあなたのやりたいことになっていきます

スポンサードリンク

2:「できっこない」という心のフタを外せ

あなたは好きな俳優さんや女優さんはいますか?

もし、いるなら会ってみたいと思いませんか?

会ってみたいなら、どうやったら会えると思いますか?

  • 東京まで会いに行く
  • ドラマで共演でする
  • テレビ局で働く

 

このように会える方法は探せばいくらでもありますよね。

でも、いまあなたは会えるわけがないと最初から決めつけていませんでしたか?

これこそがあなたが「やりたいこと」を見つけられない原因なのです。

最初から「できっこない」と決めつけているあなたの考え方に問題があるのです。

「やりたいことがない」は真っ赤な嘘だ。(中略)海外の旅番組を見ていて、フランスの田園風景が映る。「こんなところに住めたら最高だなあ」と思う。英語に堪能な人を見て、羨ましく思う。自分と同年代のベンチャー起業家に刺激を受ける。・・・それでも、これといったアクションを起こさないのは、なぜか?理由はひとつしかない。最初っから「できっこない」とあきらめているからだ。(中略)逆にいうと、「できっこない」という心のフタさえ外してしまえば、「やりたいこと」なんて湯水のようにあふれ出てくるのだ。

引用:「ゼロ」

 

実は、だれにでもやりたいことなんて山ほどあるはずなんです。

なのに、「やりたいことがない」という人が多いのは、その人がそれをできないと勝手に決めつけているから。

 

やりたいことを見つけるには自分にもできると思ってあとはひたすらやるだけです。

「自分は〇〇だからできない」とできない理由を考える前に「どうやったらできるか?」とできる理由をまずは考える。

全ての物事をできる前提に立ってできる理由を考えていけば、やりたいことはすぐに見つかります。

問題なのはあなたの能力ではない。あなたの「できっこない」という意識なのです。

 

3:やりたいことは全部やれ!

「できっこない」というフタが取れたら、やりたいことが出てきすぎて困ってしまいますよね。

でも、やりたいと思ったことは全部やってください。

僕からのアドバイスはひとつ、「全部やれ!」だ。ストイックにひとつの道を極める必要なんてない。やりたいことは全部やる。節操がないとか一貫性がないとか批判されようと、全部やりきる。僕はそうして生きてきた。

引用:「ゼロ」

 

「とにかく全部やる」という心構えがあなたの可能性を広げてくれます。

やりたいことのないあなたは自分のやりたいことや好きなことにまだ出会ってないだけなのかもしれない。

スマートな体になりたいと思ったら筋トレしてみる。副業してみたいと思ったらブログ書いてみる。出世のために資格を取りたいと思ったら参考書を買ってみる。

 

少しでもやってみたいと思ったことはとにかく全部やるんです。

良いか悪いかはそのあとに決めればいい。

 

やりたいことがないあなたは「ゼロ」を読んでやりたいことを見つけよう

ぼくはこの本に出会えたおかげで、自分のやりたいことに対する考え方が変わり、やりたいことを見つけることができました。

やりたいことがない、やりたいことが分からない、やりたいことが見つからないあなたにはこの1冊をオススメします。

やりたいことがないのは自分自身の考え方の問題だと気付いてもらえれば本当に嬉しいです。

きたしょー
この本を読んだら、やりたいことが増えるよ〜。ぜひ読んでみてくれ。

 

ホリエモンの本ならこちらもオススメです。

将来の仕事が不安?「10年後の仕事図鑑」でなくなる職業を確認だ!

2018.04.28

▼スポンサーのやっくん様です!!!▼

ABOUTこの記事をかいた人

元銀行員ブロガー。月間2.3万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している28歳。当ブログのメインジャンルは「ブログ・お金・働き方」の3つで「ぼくがあなたの背中を押します」をテーマにほぼ毎日更新中。これからの人生についてハゲるほど悩んだ挙句、愛車ハリアーを売って丸5年勤めた銀行を辞めました。現在はブロガーとして活動しています。純広告募集中!趣味は応援。