浪費はストレスが原因!好きなことに没頭して無駄遣いを減らそう!

▼スポンサーのminto様です!!!▼

まさる
コンビニに行ったらついバナナを買ってしまって無駄遣いが止まらない。なにか良い方法を教えて。
きたしょー
まさに猿だね。では、早速無駄遣いを減らす方法を説明するよ。

元銀行員のきたしょー(@KitamuraShohei)です。

 

どうやったら無駄遣いを減らせるんだろう?

 

待ちに待った給料日、ATMから降ろしたお金は上司との飲み会でほぼ消えてしまう

通帳に残っているお金はクレジットカードの支払いに充てないといけないから、今月もまた現金カツカツのクレジットカード生活。

 

こんな無駄遣いだらけで支払いから追われる生活、早く抜け出したいですよね。

 

先に結論を言うと、あなたが無駄遣いをしてしまうのは好きなことがなくてストレスを発散する場がないからです

無駄遣いをなくすには浪費でストレスを発散させるのではなく、好きなことに没頭してストレスを発散させればいいんですよ

ストレスを感じながら稼いだお金はストレスを発散するために消えていく

会社でストレスを感じながら稼いだ給料はストレスを発散するための飲み会や無駄な買い物で消えていきます

サラリーマンが給料日当日に飲みに行くのはその典型例ですね。

 

日本のサラリーマンに飲み会が多いのは、ストレスが異常すぎる日本社会に問題があります

  • 上司から理不尽に怒られる
  • 上司の顔色を伺いながら仕事をしないといけない
  • 嫌なことも我慢しなければならない

 

新入社員はストレス発散のために行われる飲み会ですら、ストレスになるから本当に大変ですよね。

特に1年目が任される飲み会の幹事はストレスの極み。

  • 乾杯の挨拶を上司にお願いする前に一発芸を無茶振りされる
  • 料理の注文が滞ってないか?上司のお酒が減ってないか?をチェックし続けないといけない
  • 上司の愚痴と不満を聞いて、やりたくもない相槌と愛想笑いをしないといけない

 

ぼくは新入社員のとき、幹事が忙しすぎて飲み会なのにお酒を飲む時間がありませんでした

だから、飲み会だけは本当に行きたくなかったんです。

 

ストレスを発散するための飲み会でさえもストレスに感じてしまうサラリーマンの日常は本当にストレスだらけ。

会社でストレスを感じながら稼いだお金はストレス発散のために飲み会で使われるように、日本のサラリーマンはストレス発散のために浪費せざるを得ない状況なんですよね

飲み会の断り方5選!会社の飲み会出現率3%だった元銀行員が語る。

2018.03.14

 

スポンサードリンク

不足感を埋めるためにお金を使うと浪費は減らない

ストレス以外の浪費の原因として、自分の不足感を埋めるために無駄遣いをしてしまうことがあります。

 

例えば、高い洋服を買って浪費をしてしまうケース。

なぜ、人は高価な洋服を買って浪費してしまうと思いますか?

 

「そりゃあ、カッコよくなりたいからでしょ!」

 

たしかに正解ですが、もっと深く掘り下げると、「高価な洋服を着てカッコよくなりたい!」という行動の裏には「自分はカッコ悪い」という劣等感が存在している可能性が高いんです

つまり、「カッコ悪い」という劣等感を埋めるために浪費しているかもしれないんですよね

 

あなたは「自分は〇〇がダメだから」という不足感を埋めるためにお金を使ってしまうことはありませんか?

 

自分の不足感を埋めるためにお金を使ってしまうと浪費の呪縛からはいつまでたっても解放されません

なぜなら、仮にあなたが高価な洋服を身につけてカッコよくなったとしても、自分のことを「カッコ悪い」と思い込んでいる劣等感は一時的にしか満たされないからです

 

だから、「自分はこのままでもいいんだ」とありのままの自分を素直に受け入れること

自分のダメなところに目を向けるのではなく、自分の得意なことや好きなことに没頭する

好きなことに没頭できれば、不足感を埋めるための浪費は減っていきますよ。

 

好きなことに没頭してストレスを発散しよう!

まさる
浪費はストレスと自分への不足感が原因だったのか。
きたしょー
そうなんだ。これから浪費を減らしたいなら好きなことに没頭することですよ。

浪費を減らしたいなら好きなことに没頭しましょう

好きなことに熱中しているときは仕事のことを忘れることができるのでストレスを発散できます。

 

もしかすると、あなたが浪費を繰り返してしまうのは、好きなことや熱中できることがないからかもしれません

 

子供の頃を思い出してみてください。

子供の頃は好きなことや熱中できることがありましたよね。

スポーツ、読書、漫画、勉強、ゲーム、インターネット、必ずなにかあったはずなんです。

 

でも、みんな社会人になった途端にいままで好きでやっていたことを辞めてしまう。

だから、社会人になるとストレス発散の場がなくなって、お酒に走ったり、つい高価な買い物をしてしまって、浪費を繰り返してしまうんです

 

まずは、日々のストレスを減らすために好きなことを見つけることです。

「小さい頃はなにやってたかな〜?」と昔の自分を思い出してみるのも一つの手ですよ。

 

お金についてもっと本格的に学びたいあなたにはこちらがオススメ。

>>ファイナンシャルアカデミーお金の教養講座の無料体験会

 

無駄遣いを減らす方法はこちらの記事にも書いています。

無駄遣いを減らすためにはお金の5つの使い方を頭に叩き込むべし!

2018.04.06

▼スポンサーのやっくん様です!!!▼

ABOUTこの記事をかいた人

元銀行員ブロガー。月間2.3万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している28歳。当ブログのメインジャンルは「ブログ・お金・働き方」の3つで「ぼくがあなたの背中を押します」をテーマにほぼ毎日更新中。これからの人生についてハゲるほど悩んだ挙句、愛車ハリアーを売って丸5年勤めた銀行を辞めました。現在はブロガーとして活動しています。純広告募集中!趣味は応援。