【きたしょーセレクト】気分が落ち込んだときに元気が出る言葉5選。

▼スポンサーの沖ケイタ様です!!!▼

こんにちは。

みんなに勇気を与えるブロガーのきたしょー(@KitamuraShohei)です。

 

普段どんなに明るく振る舞っていても、たまには落ち込んだりすることってだれでもありますよね。

ぼくも銀行でお客さんに迷惑を掛けてしまい、上司に怒られて落ち込んだことや人生に迷いすぎて一日中布団から出なかったことが何度もあります。

本当に「はぁ〜」ってため息をつきまくってしまいますよね。

 

でも、大丈夫!

落ち込んだときはこれから紹介する元気が出る言葉を読めば必ずやる気が復活します!!!

落ち込んだときに元気が出る言葉5選

1:失敗したとき

私は失敗したことがない。ただ、1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。

-トーマス・エジソン-

引用:元気・勇気がでる名言・格言集。笑顔になれる言葉!|癒しツアー

「人生は失敗の連続だ!」といくら自分に言い聞かせても、いざ失敗してしまうと人間ってやっぱり落ち込んでしまいますよね。

  • 大学受験に失敗した
  • 第1志望の企業に落選した
  • ミスをしてお客さんに迷惑を掛けた

 

ぼくもこれまでに何度も失敗してきました。

ミスをしてお客さんから怒られたあと上司にも怒られたり、大学受験でセンター試験に失敗したり、サッカーの試合中にミスして監督から怒られたり。

ミスをするとどうしてもミスしたことで頭が一杯になってしまいますよね。

 

では、失敗しても落ち込まないようにするにはどうすればいいのでしょうか?

それは「失敗=上手くいかない方法」と思い込むことです。

 

たとえ、失敗してもまた同じことを繰り返さなければ同じ失敗は起きることはないですよね。

これを何度も繰り返していけば、徐々に成功に近づいていくのです。

失敗しても上手くいかない方法が分かっただけで実は前に進んでいるんですよね。

 

2:なにかを失ったとき

名誉を失っても、もともとなかったと思えば生きていける。財産を失ってもまたつくればよい。しかし勇気を失ったら、生きている値打ちがない。

-ゲーテ-

引用:元気・勇気がでる名言・格言集。笑顔になれる言葉!|癒しツアー

失敗してなにかを失ったときって「あぁ〜、せっかく積み上げてきたのに・・・」と損した気分になりますよね。

  • 友達とケンカしてから話さなくなった
  • 投資をして半分損した
  • 長年勤めてきた会社をクビになった

 

いままであったものがなくなってしまうと、立ち直れないくらいに落ち込んでしまいませんか?

でも、起きてしまったことは取り戻せないのが人生。

悔やんでも悔やみきれませんが、失ってしまったものはもう一生返ってきません。

 

こんなときは「失ったもの=もともとなかったもの」と捉えてみることをオススメします。

投資で損しても「もともとなかったお金だから別にいいや」と割り切ってみるのです。

 

ここで重要なのは割り切って終わるのではなく、「取り戻してやるぞ!」とチャレンジする勇気を持つこと。

チャレンジする勇気さえ失わなければ、人間は何度でも立ち上がることができる。

何度も果敢にチャレンジし続ける不屈のメンタリティこそが成功への近道なのです。

 

3:自分を責めてしまうとき

どうして自分を責めるんですか?他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだからいいじゃないですか。

-アインシュタイン-

引用:元気・勇気がでる名言・格言集。笑顔になれる言葉!|癒しツアー

失敗したら、「なんでこんなことしたんだ!」って自分を責めてしまいますよね。

失敗したあとは「あのときどうすればよかったのか?」を理解しているので、「なんであのとき・・・」過去を振り返って落ち込んでしまいがちです。

 

でも、決して自分を責めないでください。

失敗をして他人に迷惑を掛けたときはちゃんと他人があなたを責めてくれます。

だから、せめて自分だけは自分の味方でいてあげて欲しいんです。

 

失敗しても、決して落ち込まない。

反省はしていいけど、後悔してはいけない。

「まぁ、次ちゃんとやればいいや」くらいに思っておけばいいんです。

本当に直すべきところは他人がちゃんと批判してくれます。

 

4:不安なとき

およそ惨めなものは、将来のことを不安に思って、不幸にならない前に不幸になっている心です。

-セネカ-

引用:元気・勇気がでる名言・格言集。笑顔になれる言葉!|癒しツアー

人間はいつも不安を抱えながら生きています。

仕事を辞めようかと考えているときは「辞めたあとちゃんと食っていけるのだろうか?」と辞めたあとを不安に思う。

でも、仮に辞めずに働き続けたとしても「本当にこのまま働き続けて良かったのだろうか?」と不安になりますよね。

結局、いつどこでなにをしていようが不安はつきまとうものなんです。

 

不安に思っていることがまだ現実に起きていないのに、いまの気持ちが沈んじゃうのはもったいないですよね。

いくら悩んだとしても、悩んでいることが現実に起こらなければ、目の前の世界は変わらないじゃないですか。

まだ起きてないことを不安に思い、自分で自分の心を押しつぶしてしまうのは本当にもったいないです。

 

不安な気持ちは分かります。

でも、不安なことへの対応策は、不安なことが現実に起きてから考えればいいんです。

いまはいまやれることを全力でやればいい。

先のことはだれにも分かりませんからね。

 

5:他人と比べて落ち込んだとき

自分のことを、この世の誰とも比べてはいけない。それは自分自身を侮辱する行為だ。

-ビル・ゲイツ-

引用:元気・勇気がでる名言・格言集。笑顔になれる言葉!|癒しツアー

「あぁ〜、あの人やっぱりすごい。それに比べておれは・・・」と他人と比べて落ち込むことってよくありますよね。

でも、大丈夫です。

他人と比べる必要はないので、気にしないでください。

 

この言葉は世界の億万長者のビル・ゲイツが言った言葉です。

あのビル・ゲイツが「自分と他人を比べてはいけない」と言ってるんですよね。

世界中のだれと比べても、劣等感を感じて落ち込むはずのないあのビル・ゲイツが。

 

だから、あなたも他人と比べる必要はありません。

自分は自分なんです。

もし、どうしても比べたくなったら、昨日の自分と比べてください。

昨日の自分よりもし前に進んでいるだけでも大成功なのです。

 

もっともっと自分を受け入れてあげる。

「これでいいんだ」と自分を認めてあげてください。

 

落ち込んだときは元気が出る言葉を読んで復活だ!

人生は嬉しいときもあれば悲しいときもある。

楽しいときもあれば辛いときもある。

でも、それでいいんです。

悲しいときやつらいときはその気持ちに大いに浸ってください。

 

でも、ずっとはダメですよ。

ずっと落ち込んでいては精神的に病んでしまいますからね。

 

落ち込んだときはこの言葉たちを読んで1秒でも早く元気を出してください。

 

落ち込んだときは自分の強みを認識して元気を出す方法もありますよ。

グッドポイント診断!超絶当たる自己分析ツールで長所・強みを探せ!

2018.06.02

▼スポンサーのminto様です!!!▼

ABOUTこの記事をかいた人

元銀行員ブロガー。月間2.3万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している28歳。当ブログのメインジャンルは「ブログ・お金・働き方」の3つで「ぼくがあなたの背中を押します」をテーマにほぼ毎日更新中。これからの人生についてハゲるほど悩んだ挙句、愛車ハリアーを売って丸5年勤めた銀行を辞めました。現在はブロガーとして活動しています。純広告募集中!趣味は応援。