決断とはやらないと決めること。

▼スポンサーのminto様です!!!▼

こんにちは。

何でも決めるのが早いきたしょー(@KitamuraShohei)です。

 

「人生は決断の連続」という言葉を聞いたことがありますか?

 

実は、人間は1日に約9,000回の決断をしていると言われてるんです。

 

「そんなに決断してるのか!」と驚いた方もいるでしょう。

でも、改めて身近なことを振り返ってみれば、毎日大量に決断していることが分かります。

歯を磨いたり、ご飯を食べたり、寝たりすることだって、あなたがやると決断したからしてるんですよね。

 

ぼくはいま、このようにブログを書いています。

もっと上手く文章が書きたいので、プロブロガーのブログを参考にして、ブログの勉強も常にやっています。

 

でも、ここでひとつ問題が・・・。

それは、あまりにも情報が多すぎて時間が足りないということ。

 

情報が多すぎて「これも見たい、あれも見たい」となってしまって、結局、全部中途半端になってしまう。

これでは大事な時間を浪費してしまってもったいない。

「それではいかん!」と思い、まずは参考にするブログを1つに絞って集中的に見るようにしました。

 

つまり、それ以外のブログは見ないと決断したんです。

 

 

何かを決めるとは何かを断つこと

「決断」という言葉は「決める」という意味で捉えてる人が多いですよね。

・東京大学を受験すると決める。

・会社員になると決める。

・結婚すると決める。

これらは全部〇〇をすると決めてますよね。

 

いまの時代って凄まじいくらいの超情報化社会

例えば、「オススメ 副業」って調べると山ほど副業に関する情報が出てきますよね。

「このサイトはまとまってて見やすそうだからブックマークしてあとで見よう。ん、このサイトも何だか良さそうだぞ。これもとりあえずブックマークしよう」

こんな感じであれも見たいこれも見たいとなって、結局、全部中途半端に終わってしまったことってありませんか?

 

ぼくはめっちゃあります。笑

だって、インターネットで検索すると情報が山ほど出てくるから仕方ないじゃないですか。笑

「これよりもっと良い情報があるかも」と期待してネットサーフィンしてしまうんですね。

 

でも、ぼく、この原因にやっと気付きました。

ぼくはやると決断していることが多すぎて、物理的にやる時間が足りないという状況に陥っていたんです。

 

この超情報化社会では「決断」=「決める」という認識のままでは時間がいくらあっても足りない。

だから、「決断」=「断つ」という感じで「やらないと決める」ことが効率良く物事を進めるためのポイントなんです。

 

スポンサードリンク

やらないと決断をする勇気を持つ

でも、やらないと決めることって意外と勇気が必要ですよね。

「他を探せば、もっと良い情報が載ってるサイトがあるかもしれない」と機会損失の考え方になってしまう。

 

でも、大丈夫です。

自分が「これだ!」と思ったサイト以外は見ないと思い切って決めちゃってください。

 

そもそもですね、あなたには1日24時間という時間しか与えられてません。

そして、この24時間の間にできることって限られてるんです。

これが1日100時間あるのだとしたら、いろんな情報を念入りに調べることはできます。

しかし、あなたに与えられた1日の時間は必ず24時間なんです。ましてや、睡眠時間を考慮すれば、実質16時間くらい。

 

つまり、知りたい情報を隅から隅まで見る時間はないのです。

「これいいな!いや、あれもいいな!」と浮気性になっていては、時間がいくらあっても足りないんです。

それよりもひとつに的を絞って集中的にやった方が圧倒的に効率的。

 

だから、最初から割り切ってください。

自分が見たい全部のサイトを見ることは物理的に不可能。

やると決断するよりもやらないと決断することに意識を向けてみましょう。

 

 

あなたはなにをやめますか?

あなたの中にやらないと決断できるものはありますか?

・暇な時に何となくSNSを見るのをやめる。

・重要性と緊急性の低い連絡にすぐ返信するのをやめる。

・惰性で飲み会に行くのをやめる。

 

探せばたくさん出てきますよね。

「やらないと決断」し、本当にやりたいことを一点集中で取り組んでいきましょう。

 

飲み会をやめたいけど、誘われたら断りきれない方はこちらの記事をどうぞ。

▼スポンサーのやっくん様です!!!▼

ABOUTこの記事をかいた人

元銀行員ブロガー。月間2.3万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している28歳。当ブログのメインジャンルは「ブログ・お金・働き方」の3つで「ぼくがあなたの背中を押します」をテーマにほぼ毎日更新中。これからの人生についてハゲるほど悩んだ挙句、愛車ハリアーを売って丸5年勤めた銀行を辞めました。現在はブロガーとして活動しています。純広告募集中!趣味は応援。