目標に向かって夢中で試行錯誤するあの非効率な過程が楽しい。

▼スポンサーのminto様です!!!▼

こんにちは。

目標を立てるのが大好きなきたしょー(@KitamuraShohei)です。

 

あなたはいま、目標ってありますか?

 

・夏までに彼女を作る!

・今年は優秀な成績を収めて会社で表彰される!

・今年中に月収100万を達成する!

など、目標は大なり小なりなんでもいい。

 

その目標を達成するために夢中になることってメチャクチャ楽しくないですか?

もちろん目標を達成したときも嬉しいです。

ですが、ぼくはそれ以上に目標までの険しい道のりを夢中で駆け抜けて行くのが一番楽しいんです。

 

 

目標を達成するために試行錯誤するのが楽しい

ぼくは大学時代、サッカー部に入ってました。

当時、サッカー部は九州大学リーグ3部に所属ということで、正直、全然強くはなかったです。

毎年の目標は九州大学リーグ2部昇格。

ぼくはこの目標を達成するために毎日サッカーばかりしてたんですね。

 

練習の1時間前にはグランドに来て自主練習をする。

そして、2時半の練習が終わったらまた1時間くらい自主練習をする。

これを週5日繰り返して、週末には試合をしてました。

一見、練習ばかりできつそうに見えるかもしれません。

 

でも、2部昇格という目標に向かって毎日コツコツと努力を積み重ねていく過程がメチャクチャ楽しかったんです。いくら練習しても全然きつくなかった。

 

そして、試合に勝つためにサッカーがどうしても上手くなりたかったので、「どうやったら上手くなれるか?」といつも考えながら練習してました。

「右足のこの部分で蹴ったら、真っ直ぐボールが飛ぶぞ」、「あの筋トレやったら最近、身体が軽いな」、「あのプロサッカー選手のプレーを真似してみよう」とか、とにかく一生懸命だったんです。

 

2部昇格という大きな目標を達成するために自分の中で小さな目標を立てて、それをひとつひとつクリアしていく。

この過程は本当に地道で時間もかかるし非効率です。

でも、目標に向かって自分なりに工夫をして試行錯誤するあの非効率さが一番楽しいんですね。

ぼくはこの楽しさを覚えて以来、サッカー以外でも自分で目標を立てて積極的に取り組む姿勢が身に付いたんですq。

 

スポンサードリンク

同志がいると楽しさは何百倍にもなる

目標に向かう過程は本当に楽しい。

そして、同じ目標を持った同志がいるとその楽しさは何百倍にもなるんです。

やっぱり仲間なんですね。1人で黙々とやるのは正直、ぼくには心が折れます。

 

「もっとこうなりたいから良い練習方法を教えてくれ」、「このタイミングでここにパスを出してくれ」、「いまから走りに行こうぜ」とか、お互い言いたいことを言い合える。

これは同じ目標を持った同志だからこそできること。

お互いに言いたいこと言うけど、みんな割り切ってるから、後腐れがない。

だから、ストレスなんて言葉が存在しないんです。

 

あなたの会社はどうですか?

言いたいこと言い合える環境でしょうか?

悩みを相談できる風通しの良い職場ですか?

 

言いたいことは言えないし、上司や周りの目も気になる。

空気を読まないといけないから、行きたくない飲み会にも参加しないといけない。

上司から理不尽に怒られてストレスが溜まる。

 

もし、あなたがそんな職場で働いていたとしたら、働いてて本当に楽しいですか?

 

この質問に対して、ぼくは「NO!」という答えだったので、銀行を辞めようと決意しました。

 

そして、将来の夢を持って、目標を立てて一生懸命生きる人たちと一緒に同じ時間を過ごしたい。

そんなバカで無謀で夢ばかり見てる人たちと一緒に夢を追ってワクワクして生きていきたいのです。

 

 

自分で目標を立ててみよう

まずは、自分で目標を立ててみましょう。

例えば・・・

・夏までに彼女が欲しい人は今月中に3人の女性と連絡先を交換する。

・会社で表彰されたい人は今月は5件契約を取る。

・今年中に月収100万になりたい人はまず今月は30万。

など、どんな目標でもいいです。

 

ただし、あまりにも現実とかけ離れすぎてると現実味がないので、やる気がなくなってしまいます。

なので、達成できそうな確率が50%くらいの目標を立ててみるといいでしょう。

 

一度目標を立てて達成する楽しさを覚えたら、本当に人生楽しくなりますよ。

是非是非、やってみてください。

▼スポンサーのやっくん様です!!!▼

ABOUTこの記事をかいた人

元銀行員ブロガー。月間2.3万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している28歳。当ブログのメインジャンルは「ブログ・お金・働き方」の3つで「ぼくがあなたの背中を押します」をテーマにほぼ毎日更新中。これからの人生についてハゲるほど悩んだ挙句、愛車ハリアーを売って丸5年勤めた銀行を辞めました。現在はブロガーとして活動しています。純広告募集中!趣味は応援。