もったいないもったいないと言っている時間が一番もったいない。

▼スポンサーの沖ケイタ様です!!!▼

こんにちは。

もったいない精神がないきたしょー(@KitamuraShohei)です。

 

「せっかく今の会社に入ったのに辞めるのはもったいない、せめて3年働いてから考えよう」

 

このように「本当は辞めたいけど簡単に辞めるのはもったいない」と思っている人は本当に多いですよね。

でも、よーく考えてみてください。

 

そのもったいないと感じながら過ごす時間が一番もったいなくないですか?

 

 

もったいない精神はあなたのチャレンジ精神を邪魔している

もったいない文化が根付いている日本では小さい頃から「物を大事にしなさい」とよく親に言われましたよね。

物を大事にすれば無駄に買い替えをしなくていいので節約になる。

さらに物にも愛着が湧いてきて、それを見るだけで当時の思い出まで蘇ってきます。

物を大事にすることは本当に素晴らしい考え方です。

 

しかし、これがこと人生ではどうでしょうか?

 

会社を辞めるのは本当にもったいないことでしょうか?

・せっかく頑張って就活したのに。

・せっかく必要な資格もたくさん取ったのに。

・せっかく今まで続けてきたのに。

 

このように「せっかく〇〇したのに」というもったいない精神があるせいでなかなか決断できない。

いまの仕事は好きじゃないのに、他にやりたいことがあるのに、いまはまだ早いと時間だけが過ぎていく。

そして、あとで後悔してしまうんです。

「あの時さっさとやっておけばよかった」と。

 

もったいない精神がチャレンジ精神を邪魔しているんです。

 

いまの仕事を嫌々続けた先に希望の光は見えてくるでしょうか?

いまを耐えればあとから必ず得られるものがあると信じれるなら、いまを必死に耐えて頑張ってください。

でも、この先に夢も希望もないのにもったいないからといって嫌々仕事を続ける必要はないのです。

 

いまの仕事は好きじゃない、他にやりたいことがある。

それなら仕事は辞めてしまえばいい。

あなたのチャレンジ精神を邪魔してるのはもったいない精神だと早く気付いてほしい。

 

▼スポンサーのアキ様です!!!▼

もったいないもったいないと言ってる時間が一番もったいない

実は、銀行を辞めると決断する前にFP1級という資格の1次試験に合格してたんですね。

一応、国家資格で合格率は平均10%くらい。

銀行に行きながら平日は朝晩2時間と休日は5時間〜10時間の勉強を4ヶ月くらい続けました。

 

最近、これが通れば合格という2次試験があったんですが、ぼくはこれを受けませんでした。

なぜなら、FP1級の勉強をする時間がもったいないと感じるようになったからです。

そして、友達からはこう言われました。

 

「せっかく1次試験通ったのに受けないなんてもったいない」

 

そりゃあ、周りから見ればもったいないと感じますよね。

だって、合格するために350時間以上もの時間を捧げてきたんですから。

 

一生懸命勉強していたときは銀行で出世するためにという想いだけが心の支えでした。

でも、ぼくはもう出世する必要がなくなりました。

だから、FP1級の勉強をするのはもったいないと感じるようになったんです。

 

そして、そのちょうど同時期にブログも書き始めてました。

仕事以外の時間はブログに充てたい、ブログの勉強をしたいという想いが強かったんですね。

素直に自分のやりたい方をやっただけなんです。

 

最初はせっかく1次試験に受かったし、もったいないから2次試験も受けようかなと思ってました。

でも、もったいないからという想いで勉強しても全然頭に入って来なかったんです。

本当にやりたいことを我慢していては全てが中途半端になってしまう。

だから、もうやりたいことをやろうと決意し、FP1級は捨てました。

 

「せっかく頑張ったのにもったいない」と思われた方も多いでしょう。

でも、もったいないもったいないと言って中途半端に過ごしてる時間が一番もったいないんですよ。

もったいないと思って過ごす時間よりも自分が本当にやりたいことをやる時間の方が何百倍も有意義。

 

だから、もったいないもったいないと思いながらやってることは思い切って捨てましょう。

そしたら、もっと自分のやりたいことに集中できますから。

 

 

やりたいことがあるなら突き進もう

やりたいことがあるなら、突き進めばいい。

だから、「せっかく〇〇したのに」、「〇〇するのはもったいない」は捨ててください。

 

人生一度きりなんです。

もったいないと感じながら中途半端に過ごす30分とやりたいことをやって充実してる30分は同じ30分です。

同じ30分でもあなたはどっちの30分を過ごしたいですか?

そんなの決まってますよね。

 

だったら、やりたいことをやればいい。

もったいないもったいないと言って過ぎ去っていく時間はもう二度と戻ってきません。

 

あなたはいま、もったいないと思いながら続けてることはありませんか?

▼スポンサーのくりぷとバイオ様です!!!▼

ABOUTこの記事をかいた人

元銀行員ブロガー。月間1万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している27歳。当ブログのメインジャンルは「ブログ・お金・働き方」の3つで「ぼくがあなたの背中を押します」をテーマにほぼ毎日更新中。これからの人生についてハゲるほど悩んだ挙句、愛車ハリアーを売って丸5年勤めた銀行を辞めました。現在はブロガーとして活動しています。純広告募集中!趣味は応援。