超スーパーウルトラ情報化社会では「自分で調べる力」が収入に直結するようになる。

▼スポンサーのminto様です!!!▼

こんにちは。

まずは自分で調べるきたしょー(@KitamuraShohei)です。

 

あなたは分からないことがあったらどうしていますか?

 

すぐに人に聞いたりしていませんか?

もし、そうならいますぐにやめた方がいいです。

なぜなら、「自分で調べずにすぐ人に聞く」ということは「相手の貴重な時間を奪っている」ことと等しいからです。

 

だから、ぼくは必ず自分で調べてから、それでも分からなければ人に聞くようにしています。

 

 

いまは調べればなんでも分かる超便利な時代

いまは本当に便利な時代ですよね。

分からないことがあっても、スマホで調べればなんでも分かります。

買い物をするときも、スマホでポチッとワンクリックすれば翌日には商品が届いてしまう。

 

こんなに便利な世の中だからこそ、「自分で調べずにすぐ人に聞く」というのは「相手の貴重な時間を奪う」というのと等しいのです。

 

すぐに聞いても「そのくらい自分で調べろよ!」と思わない家族や仲良い友人であれば問題ないです。

しかし、まだ信頼関係ができあがっていない知人レベルであれば、絶対にやめておきましょう。

 

特に注意が必要なのはSNSです。

FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSでは気軽に誰とでも繋がることができますよね。

これを良いことに分からないことがあれば誰かにすぐ聞いたりしていませんか?

 

ぼくはSNSで何度も失敗してきました。

 

ブログを始めたばかりの頃、近くにブログをやっている友達がいなかったんですね。

どうやったらブログが上手く書けるのかを知りたかったけど、全く分からなかったんです。

そこでつい、会ったことがないプロブロガーの方にいきなり質問をしてしまいました。

 

「どうしたらブログが上手く書けますか?」って。

 

あとで「やっちまったー!」と後悔しました。

「まずは自分で調べろよ!」って話です。

 

でも、このプロブロガーの方はとても親切で長文のお叱りメッセージをくれました。

無視されて当然の内容だったにもかかわらず、会ったこともないぼくのためにわざわざ数十分の時間を割いてくれた。

いま思えば感謝しかありません。それ以来、ぼくはあなたのファンです。笑

 

そして、これからは「まず自分で調べよう!」と決意しました。

実際、「上手なブログの書き方」なんてスマホで検索すれば山ほど出てくるんです。

だから、人に聞く前に必ず自分で調べることです。

 

スポンサードリンク

人に聞くときはこのように聞こう

「自分で調べずにすぐ人に聞くな!」と言うと、最後まで人に聞くことができず、精神的に追い詰められる方もいるかもしれません。

 

ですが、自分で調べても分からなければ、人に聞いてください。

なぜなら、自分で調べても分からないなら、人に聞くしかないからです。笑

 

だからと言って、いきなり「〇〇ってどうすればいいんですか?」と聞いてはいけませんよ。

 

人に聞くときは、「自分で調べてみても、どうしても〇〇が分からないんです。ぼくは△△だと思うんですが、××さんはどう思われますか?」と聞いてみましょう。

 

大事なのは「自分はこう思います!」と自分の意見を持つことです。

そうすれば、相手は「それでも分からなければ教えてあげるよ」ってなりやすいんですね。

 

 

まずは自分で調べる

分からないことがあったら、まずは自分で調べてから人に聞くこと。

これからますます情報化社会が進んで、知っている者と知らない者の格差がさらに広がっていきます

つまり、分からないことを「自分で調べる力」がモロに収入に直結するようになってくるということです。

だから、いまのうちから「自分で調べる力」を鍛えておく必要があるのです。

▼スポンサーのやっくん様です!!!▼

ABOUTこの記事をかいた人

元銀行員ブロガー。月間2.3万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している28歳。当ブログのメインジャンルは「ブログ・お金・働き方」の3つで「ぼくがあなたの背中を押します」をテーマにほぼ毎日更新中。これからの人生についてハゲるほど悩んだ挙句、愛車ハリアーを売って丸5年勤めた銀行を辞めました。現在はブロガーとして活動しています。純広告募集中!趣味は応援。