拾った財布は盗まないのに、他人の時間は平気で盗む上司の罪は重い。

▼スポンサーの沖ケイタ様です!!!▼

こんにちは。

時間に対する意識が高いきたしょー(@KitamuraShohei)です。

 

上司
今日の仕事は終わりだ。みんなで飲みに行くか!
きたしょー
いや、今日は帰ります。
上司
いいじゃん!行くぞ!!!
きたしょー
いや、予定があるので、すみません。
上司
なんだよ!ノリ悪いなー!

 

あなたの会社にもこんな上司はいませんか?

家に帰ってからやりたいことがあるのに、飲み会にしつこく誘ってくる上司。

上司からの誘いを断りきれずに嫌々飲みに行ってしまう自分。

結局、散財して次の日は二日酔い。

 

「あぁ〜、行かなければよかった」と後悔する。

 

会社の上司って、落ちている財布は盗まないのに、他人の時間は当然のごとく盗んできますよね。

特に時間を切り売りして働いているサラリーマンは「相手の貴重な時間を頂戴している」という感覚が希薄すぎます。

飲み会に誘うのはいいけど、強制的に参加させるのは相手の寿命を縮めているのも同然。

上司からの誘いが嫌なら断る勇気を持ちましょう。

平気で他人の時間を奪ってくる上司

飲みに行きたがる上司って本当に多いですよね。

どうせ行ったって会社の愚痴上司の自慢話じゃないですか。

「終いには割り勘ってどういうことですか!せめて自分が捧げた時給分くらいは奢れ!」とツッコミたくなります。

 

やたら飲み会に誘ってくる上司というのは他人の時間を奪っているという感覚がありません。

もし、あなたにとって飲み会が有意義に感じられるなら、喜んで飲みに行っていいと思います。

でも、飲み会よりも大事な予定や自分のやりたいことがあるなら、飲みに行かなくていいです。

なぜなら、行きたくない飲み会に行くということはあなたの大事な人生の時間を無駄にしているのと一緒だから。

 

こんなことを言うと、「でも、上司からの誘いはなかなか断れないよ・・・」と反論してくる人がいます。

 

でも、あなたが上司から奪われた時間は一生戻って来ないんですよ。

それでもいいんですか?

 

嫌に決まってますよね。

上司からの誘い断りたいなら、これらのお断りフレーズを使ってみてください。

  • すみません、今日は外せない用事があるんです
  • 実はこのあと、友達と遊ぶ予定があるんです
  • 今日は帰って勉強しないといけないんです

 

言い出すのには勇気がいるかもしれませんが、自分の時間が奪われることと比べたら大したことないですよ。

飲み会嫌いで有名だった元銀行員が教える会社の飲み会の断り方5選。

2018.03.14

 

▼スポンサーのアキ様です!!!▼

あなたは時間とお金どっちが大切ですか?

この質問にあなたはどう答えますか?

ぼくは圧倒的に時間が大切です。

なぜなら、お金はあとからいくらでも稼げるからです。

時間はあなたの人生の貨幣である。あなたが所有する唯一の貨幣であり、それをどう使うかを決められるのはあなただけだ。あなたの代わりに他人に使わせないように気をつけなければならない。

-カール・サンドバーグ-

引用:名言格言 カール・サンドバーグ語録

 

これは約100年前のアメリカの詩人が残した時間に関する名言です。

当然ですが、自分の時間をどのように使うかを決めるのは自分次第ですよね。

言い換えると、自分の時間を他人に使わせるかどうかも自分次第なんです。

 

つまり、

飲み会に行くかどうかもあなた次第ということです。

 

だから、

勇気を出して断るんだ。

 

奪われたら二度と戻って来ない時間を大切に

時間の無駄遣いはお金の無駄遣いより深刻です。

いま過ごしているのは自分の時間なのか、それとも他人の時間なのか。

この感覚があるだけで、時間に対する意識が格段に上がります。

過ぎ去った時間はもう二度と自分の元へは戻ってきません。

 

他人の時間を奪ってくる上司にはくれぐれも注意してください。

 

会社の上司が嫌なら転職という手段もあります。

銀行が辛いならサクッと転職!元銀行員がオススメする転職サイト3選。

2018.07.31

▼スポンサーのくりぷとバイオ様です!!!▼

ABOUTこの記事をかいた人

元銀行員ブロガー。月間1万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している27歳。当ブログのメインジャンルは「ブログ・お金・働き方」の3つで「ぼくがあなたの背中を押します」をテーマにほぼ毎日更新中。これからの人生についてハゲるほど悩んだ挙句、愛車ハリアーを売って丸5年勤めた銀行を辞めました。現在はブロガーとして活動しています。純広告募集中!趣味は応援。