できるかできないかはダメ人間。デキる奴はやるかやらないかで判断する。

▼スポンサーの沖ケイタ様です!!!▼

こんにちは。

いつもやってるきたしょー(@KitamuraShohei)です。

 

あなたはやるかやらないかをどのような判断基準で決めていますか?

 

ぼくは大学時代にサッカー部の後輩とこのようなやり取りをした覚えがあります。

 

きたしょー
お前、4年生になったらキャプテンやってみれば?
後輩
いや、ぼくにはそんな素質ないですよ。
きたしょー
でも、前にやってみたいって言ってたじゃん?
後輩
ぼくは昔からリーダーシップないし、キャプテンなんて絶対できないですよ。

 

この会話を聞いてどう思いましたか?

 

ぼくはこのあと後輩にこう言いました。

 

「できるかできないかじゃなくてやるかやらないかだろ!」

 

ダメ人間「できるかできないか」で判断して、デキる奴「やるかやらないか」で判断します。

できるかできないかで物事を考えていたら、いまできないことはこれからも一生できるようになりませんよね。

できるかできないかは関係なしにやるかやらないかで判断してどんどんチャレンジしていくべきです。

できるかできないかで判断する人間は成長しない

ぼくたちは子供の頃、たくさんの夢がありました。

  • パイロットになりたい
  • 宇宙飛行士になりたい
  • プロサッカー選手になりたい

 

本当になれるかどうかなんて分からないのに、夢は叶うものだと信じて毎日ワクワクして生きてきましたよね。

 

でも、大人になるにつれて、

  • いい大学に入っていい会社に就職することがいい人生だ
  • いつまでも夢を抱いてないで現実的に生きなさい
  • フリーターよりも安定した正社員の方がいい働き方だ

 

と大人に言い聞かされ、だんだんと失敗することが怖くなって、夢を諦めてきた人が多いと思います。

 

そして、大人になった頃には「失敗は悪いことだ」と考えるようになり、やりたいことをやるのではなく失敗しないようにできることしかやらないようになってしまうんです。

 

あなたは「失敗は悪いことだ」と思い込んでいませんか?

 

「失敗=悪い」という思い込みがあると、できるかできないかで物事を判断してしまうようになります。

  • 10キロ完走できそうだから走る
  • 受かりそうなテストだけ受ける
  • 飲み会の幹事は苦手だからやらない

 

このようにできるかできないかで判断すると、自分自身が全く成長しないので、実は自分に一番害が及びます。

 

成長するとはこれまでできなかったことができるようになることですよね。

いままで20回しかできなかったサッカーのリフティングが30回できるようになったり、これまで9秒台でしか走れなかった50m走を8秒台で走れるようになったりと。

でも、これってできないことにチャレンジするからこそできるようになることじゃないですか。

だから、できないからやらないという考えでは成長しないのは当たり前なんです。

 

本当に自分を成長させたいなら、やるかやらないかで考えるようにしてください。

  • キャプテンしたことないけど、やりたいからやってみよう
  • 英語話せないけど、海外留学したいから英会話教室に通ってみよう
  • ナンパしたことないけど、あの可愛い子が気になるから一か八か話し掛けてみよう

 

これまでできるかできないかで判断してたことがあるなら、それは自分自身が成長する機会を逃してきたということ。

自分自身のためにもできるかできないかではなく、やるかやらないかで考えるようにしましょう。

DJ社長の有名なYoutube動画で語られた人生論が心に刺さる!

2018.04.16

そもそも失敗は悪いことではない

やるかやらないかで判断するようになると失敗が自ずと増えてきます。

失敗は恥ずかしいからできればしたくないと思うのが人間ですよね。

 

でも、失敗は決して悪いことではありません。

私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、上手くいかない方法を見つけただけだ。

ートーマス・エジソンー

引用:トーマス・エジソン名言・格言集

 

これはかの有名な発明王トーマス・エジソンの名言です。

そもそも彼は失敗を失敗だと思っていません。

チャレンジして失敗したとしても上手くいかない方法が分かっただけで成長しているという捉え方なんです。

 

思い切って好きな子に告白したけど、振られてしまった。

でも、その子とご縁がないと分かっただけでもプラス。

 

距離感が掴みにくい上司に勇気を出してツッコミを入れてみたけど、逆鱗に触れてしまった。

でも、ここまでツッコむと怒ると分かっただけでもプラス。

 

久しぶりに全力ダッシュしてみたら、足が絡まってコケた。

でも、いまの体力ではここまでダッシュすればコケると分かっただけでもプラス。

 

いくら失敗しようが、失敗は上手くいかない方法を見つけたにすぎず、起きたことの全てが自分にとってはプラスなんです。

だから、失敗しても落ち込まないでください。

 

▼スポンサーのアキ様です!!!▼

やるかやらないかで判断してどんどんチャレンジしていこう

結局、人生は自分の望むことをやるかやらないかです。

できるかできないかは関係ありません。

いまの自分でできるかできないかで判断していたら、いまの自分から成長することはできません。

 

物事の判断基準はできるかできないかではなくやるかやらないかです。

いまからやろうとしていることが楽しそうだったら、それがいまの自分にはできないことだとしてもとりあえずやってしまえばいいんです。

たとえその挑戦が失敗したとしても、上手くいかない方法が分かっただけで大成功じゃないですか。

自分自身を成長させるためにも失敗を恐れずにどんどんチャレンジしていきましょう。

 

やるかどうかの決断に迷ったときの判断基準についてはこちらの記事に書いています。

人生を左右する決断に迷うのなら、自分がやりたい方をやればいいと思う。

2018.02.20

▼スポンサーのくりぷとバイオ様です!!!▼

ABOUTこの記事をかいた人

元銀行員ブロガー。月間1万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している27歳。当ブログのメインジャンルは「ブログ・お金・働き方」の3つで「ぼくがあなたの背中を押します」をテーマにほぼ毎日更新中。これからの人生についてハゲるほど悩んだ挙句、愛車ハリアーを売って丸5年勤めた銀行を辞めました。現在はブロガーとして活動しています。純広告募集中!趣味は応援。