【プログラミング2ヶ月目】コーディング案件1件で収益16,200円!

こんにちは。

元銀行員エンジニアブロガーのきたしょー(@KitamuraShohei)です。

 

プログラミングを勉強して2ヶ月が経過したので、2ヶ月目の成果報告を行いたいと思います。

 

プログラミング2ヶ月目の成果〜

  • 案件:1件
  • 収益:16,200円
  • 新規案件獲得:1件
  • 勉強時間:150時間

 

プログラミング2ヶ月目にしてようやくコーディング案件を1件初受注して初収益をあげることができました!

プログラミング3ヶ月目で取り組むWordPress案件も獲得することができたので、1ヶ月目より確実に成長できた2ヶ月目だったと思います。

【プログラミング1ヶ月目】独学で135時間勉強して収益0円でした!

2019-03-04

 

本記事では、プログラミング2ヶ月目を振り返っていきます。

プログラミング2ヶ月目:案件1件・収益16,200円・新規案件獲得1件・勉強時間150時間

プログラミング2ヶ月目は、案件1件・収益16,200円・新規案件獲得1件・勉強時間150時間でした。

プログラミングを始めて2ヶ月合計285時間勉強してようやく初収益をあげることができました!

 

2ヶ月目で納品したコーディング案件についてはフリーランスエンジニアの先輩から受注しました。

今回の案件のメイン言語がJavaScriptだったので、JavaScriptの学習をProgate/ドットインストールで1周しかしてなかったぼくにとってはハイレベルすぎました。

結果的にはプログラミングスクール講師のサポートもあって無事に納品することができたのですが、正直「もう自分には無理だぁ〜」と何度も絶望しましたし、本当に挫折するかと思いました

 

今回、案件を外注してくれたフリーランスエンジニアの先輩とは以前から交友関係がありました。

彼と知り合ったとき、ぼくはまだプログラミングを始めてなかったので、まさかこのタイミングで繋がるなんて思いもよりませんでしたね。

元々人との繋がりは大事にする方ですが、今回改めて「人っていつどこで繋がるか分からないから、人との繋がりは大事にしよう」と思いました

 

2ヶ月目で初受注したJavaScriptのコーディング案件についてはこちらの記事に詳しく書いています。

プログラミングコーディング案件を初受注したけど挫折するかと思った。

2019-03-29

プログラミングを2ヶ月で約300時間勉強すれば簡単なコーディング案件が受注できる

プログラミングを2ヶ月で285時間勉強した感想としては、毎日約5時間の学習を2ヶ月続ければ、簡単なコーディング案件が受注できるレベルになれるってこと

もちろん個人差があるので断言はできないですが、ほとんどの人がいけるんじゃないかなと。

 

簡単なコーディング案件を受注できるレベルとは、HTML/CSSを使って簡単なWebサイトが作れて、壁にぶつかってもGoogle検索で自己解決できる状態です

自分自身のポートフォリオサイトを作ることができたら、簡単なコーディング案件を受注できるレベルに達したと言っても過言ではありません。

 

とはいえ、まだまだ応用が利かないレベルではあるので、JavaScript/PHPなどの計算処理をさせる言語が絡んでくる案件にはまだ手を出さない方がいいですね。

ぼくの場合はスクール講師のサポートがあったのでJavaScriptのコーディング案件をやり遂げることができましたが、完全独学だったら納品できずに終わってました・・・

 

プログラミングの案件を受注することに対して、「いまのスキルで大丈夫なのかな?」と不安な方はスクールに通ったり、個別でメンターをつけることをおすすめします

【無料体験あり】おすすめプログラミングスクール5選!現役スクール生イチオシ!

2019-02-24

完全初心者がプログラミングを2ヶ月で習得する方法【独学は厳しい】

2019-04-07

プログラミング2ヶ月目:勉強方法はProgate・ドットインストール・参考書・ポートフォリオサイト制作・コーディング案件

プログラミング2ヶ月目の勉強方法は以下の通り。

〜プログラミング2ヶ月目の勉強方法〜

  • Progate:jQuery/JavaScript/PHP
  • ドットインストール:jQuery/JavaScript/UNIXコマンド
  • 参考書:JavaScript
  • ポートフォリオサイト制作:約90%完成
  • コーディング案件:JavaScriptコーディング案件取り組み

 

勉強方法①:Progate(プロゲート)/ドットインストール

1ヶ月目はProgate/ドットインストールでHTML/CSSをメインに学習して全体像が理解できたので、2ヶ月目はちょっとレベルを上げてjQuery/JavaScript/PHPを学習しました。

はっきり言って、JavaScript/PHPはHTML/CSSの何倍も難しいです。

なので、Progate/ドットインストールでJavaScript/PHPを学習する際は最初からコードを丸暗記しようとせずに「〇〇というコードは△△という意味か〜」と仕組みを理解する程度でOKだと思います

 

最初のHTML/CSSでつまずいて挫折する人も多いですが、JavaScript/PHPを学習するタイミングで挫折する人はもっと多い気がします。

JavaScript/PHPはHTML/CSSよりも基礎をしっかり勉強しないとコードすら読めません

決して同じコースを何周もする必要はありませんが、JavaScript/PHPに関してはProgate/ドットインストールで最低でも1周はして入念な基礎理解に努めた方がいいでしょう。

 

>>Progateはこちらから

>>ドットインストールはこちらから

勉強方法②:参考書

2ヶ月目はJavaScriptの参考書を読んでコードを書くを繰り返して基礎理解に努めました。

1ヶ月目の失敗のひとつに、参考書を読むだけで満足してしまい、いざ実践になったときにコードが全然書けなかったことが挙げられます

以後、参考書で勉強する際は必ずコードを書くようにしました。

 

頭で理解しているつもりでも必ずコードを書く!

いろんな先輩エンジニアの方が「手を動かせ!」としつこく言っているのは、コードを書かなければスキルは身に付かないからです。

ぼくもプログラミングを2ヶ月勉強してみて先輩方のおっしゃる通りだと実感しています

勉強する際は絶対にコードを書くようにしましょう。

 

ちなみに、ぼくが使っているJavaScriptの参考書はこちらです。

勉強方法③:ポートフォリオサイト制作

ぼくはプログラミングを始めてすぐにポートフォリオサイトの制作を開始しました。

やはりProgate/ドットインストール/参考書などで勉強するよりも、実際にモノ作りをするポートフォリオサイト制作が一番勉強になります

なので、Progate/ドットインストールでHTML/CSSコースをザーッと1周して全体像を理解できたら、早々にポートフォリオサイト制作に着手した方がいいと思います

 

特にHTML/CSSはWebサイトなどのモノを作りながら都度分からない点を学習していった方がスキルが身に付きます

逆にProgate/ドットインストール/参考書などでずっと勉強ばかりしていても独力でWebサイトを制作するスキルは身に付きません。

できるだけ早くポートフォリオサイトを制作に着手しましょう!

 

きたしょー
ぼくは大手プログラミングスクール侍エンジニア塾を受講しているのですが、3ヶ月でこちらのポートフォリオサイトを制作できるレベルになりました。

個別で受注した案件も講師がサポートもしてくれるのでフリーランスエンジニアになりたい方には自信を持っておすすめできます。

侍エンジニア塾の評判・口コミ・体験談【現役スクール生が裏側大暴露】

2019-04-23

勉強方法④:コーディング案件

ポートフォリオサイト制作と同様に案件に取り組むことでもかなり成長できます。

ぼく自身、2ヶ月目のJavaScriptのコーディング案件を通してめちゃくちゃ成長したと思います。

  • JavaScriptの基礎力
  • 複雑なソースコードの読み解き方
  • コーディング案件の進め方

 

など、参考書やProgateでは教えてくれないことを学ぶことができました。

 

HTML/CSSの全体像を理解して、ポートフォリオサイトを作り終えたら、勇気を出してコーディング案件にチャレンジしてみることをおすすめします

モノ作りが一番成長するのは間違いないですよ!

 

プログラミング2ヶ月目:反省点から導き出す理想の勉強方法

2ヶ月目は1ヶ月目よりも順調にプログラミング学習が進みました。

これからより良い3ヶ月目を送るためにも、ここで2ヶ月目の反省点を元に理想の勉強方法を考えてみたいと思います。

 

ちなみに、1ヶ月目の反省点を踏まえて考えた理想の勉強方法はこちらです。

  1. 絶対にコードを書きながら勉強する
  2. 最初はHTML/CSSを集中的に勉強する
    →「ProgateのHTML/CSS→ドットインストールのHTML/CSS」を難易度を上げながら3周
  3. 「Progate→ドットインストール→参考書」の順番で勉強する

 

1:JavaScript/PHPなどの計算処理をさせる言語は参考書メインで勉強する

プログラミングを学び始めたばかりの頃はProgate/ドットインストールを使って集中的にHTML/CSSを学習すべきです。

ですが、HTML/CSSの次にJavaScript/PHPなどの言語を学ぶ際には、Progate/ドットインストールでの学習は言語の全体像を理解する目的で最初に1周するだけでいいと思います

 

ぶっちゃけ、ProgateのJavaScript/PHPなどの教材は内容的に薄いので何度も繰り返して勉強したとしてもスキルは身に付きません。

Progateを何周したとしてもせいぜい言語の全体像が理解できる程度だと思います

 

JavaScript/PHPはHTML/CSSより何倍も難しいので、しっかり基礎を勉強しなければコードを書くどころか読むことさえもできません。

JavaScript/PHPなどの計算処理をさせる言語はProgate/ドットインストールでの学習を早々に切り上げて、参考書を使って腰を据えて勉強するようにしましょう!

 

2:ポートフォリオサイトを早めに完成させる

ぼくはプログラミングを始めて半月ほどでポートフォリオサイト制作を開始したのですが、もっと早めにポートフォリオサイトの制作に着手して完成させておけばよかったと思います。

ポートフォリオサイトを一度完成させてしまえば、ポートフォリオサイトを武器にクラウドソーシングなどで有利に営業することができます

逆にポートフォリオサイトなしで営業するのは相手からの信頼を得られにくいので、案件も受注しづらいです。

 

プログラミングを始めたら、Progate/ドットインストールをメインにHTML/CSSの基礎学習をしつつ、早めにポートフォリオサイトの制作にも着手していきましょう!

 

3:HTML/CSSを復習しすぎない&コードを丸暗記しようとしない

HTML/CSSは全体像を理解できたら、何度も復習する必要はありません。

なぜなら、言語の全体像を理解できていれば、分からないコードがあったとしてもGoogleで検索すれば一発で答えが分かるからです

 

初めて遭遇したHTML/CSSのコードを一生懸命丸暗記しようとするのは時間の無駄です。

何度も言いますが、HTML/CSSの分からないコードはコピペしてググれば一発で答えが分かります

 

HTML/CSSはモノ作りをする過程で勝手に覚えていくものなので、全体像を理解できたら次の言語の基礎学習に進みましょう!

 

〜2ヶ月目:反省点から導き出す理想の勉強方法〜

  1. JavaScript/PHPなどの計算処理をさせる言語は参考書メインで勉強する
  2. ポートフォリオサイトを早めに完成させる
  3. HTML/CSSを復習しすぎない&コードを丸暗記しようとしない

プログラミング3ヶ月目はクラウドソーシングで案件獲得・収益50,000円を目指します!

ぼくのプログラミング2ヶ月目の振り返りが少しでもあなたのお役に立てたなら大変嬉しいです。

2ヶ月目の勢いそのままに3ヶ月目はクラウドソーシングでの案件獲得と収益50,000円を目指します

引き続き、プログラミング頑張っていきます!!!

 

プログラミング3ヶ月目の成果報告はこちらの記事に書いています。

【プログラミング3ヶ月目】PHP基礎学習に専念したので収益0円!

2019-05-09

 

  • プログラミングに関する人気記事

プログラミング未経験者が月収100万円稼ぐまでの過程を実況するぞ!

2019-02-06

【無料体験あり】おすすめプログラミングスクール5選!現役スクール生イチオシ!

2019-02-24

ABOUTこの記事をかいた人

元銀行員Webエンジニアブロガー。月間2.3万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している28歳。当ブログのメインジャンルは「プログラミング・働き方・お金」の3つで「ぼくがあなたの背中を押します」をテーマに運営中。これからの人生についてハゲるほど悩んだ挙句、愛車ハリアーを売って丸5年勤めた銀行を辞めました。Web制作のお仕事絶賛大募集中!!!