個人の時代が到来!会社員が一人で稼ぐ力を付けて脱社畜する方法10選。

▼スポンサーのminto様です!!!▼

こんにちは。

個人で稼いでいるきたしょー(@KitamuraShohei)です。

 

「これからは個人の時代がやってくる!」と言われているけど、どうやったら一人で稼げるんだろうか?

 

会社員を辞めてフリーランスになる人は増えてきてるし、一人で稼いでいるフリーランスは一体なにをして稼いでいるのか気になりますよね。

これから一人で稼いでいくためにはまずはどうやったら個人で稼げるのかを知っておく必要があります

 

本記事では、フリーランスとして独立しているぼくが個人で稼ぐための方法をお伝えします。

「小遣いを稼ぐために副業をしたい!」「フリーランスになるために個人で稼ぐ方法を知りたい!」というあなたはぜひこのまま続きを読んでみてください。

稼ぐ方法1:Youtubeで稼いでYoutuberになる

数年前までは「Youtuberやってます!」と聞くと、「え!?なにその怪しい職業!」となっていたのが、いまではYoutuberが当たり前の世の中になってきました。

ぼくの周りにもYoutubeを始めるフリーランス仲間が増えてきたくらいです。

 

Youtubeの主な収入源は広告収入。

Youtubeを見ていると途中でCMが流れますよね。

視聴者がCMを見るとYoutuberにお金が入るという仕組みです

広告収入の詳細な計算方法は公開されていないのですが、相場は1再生0.1円前後と言われています

 

世界トップレベルのYoutuberで推定年収が20億円、日本トップのヒカキンで6億円ほどなので、Youtuberは本当に夢のある職業なんですよね。

この機会にYoutubeを見る側からYoutubeで動画を配信する側へ回ってみませんか?

 

稼ぐ方法2:Instagramで稼いでインスタグラマーになる

Facebook、Twitter、Instagramという3大SNSの中でも若者に人気のあるInstagram。

Instagramで稼ぐとは、フォロワーがたくさんいるインスタグラマーが企業から依頼を受けた商品やサービスをInstagramに投稿して広告収入を得るという仕組みです

 

インスタグラマーへの報酬はフォロワー1人あたり1円が相場ですが、実際はインスタグラマーのフォロワー数、知名度、フォロワーの属性、企業の依頼内容によって大きく変化します。

ぼくの友達でフォロワーが数万人いるインスタグラマーの子は、企業から提供してもらった洋服や時計を身に付けて撮った写真をInstagramに投稿してお金をもらってますね。

 

InstagramはFacebookやTwitterと同じくいつでもだれでも始めることができる情報発信ツールです。

まずはコツコツ投稿してフォロワーを集めることから始めましょう。

 

稼ぐ方法3:ブログで稼いでプロブロガーになる

昨今の副業ブームでブログを始める人が本当に増えてきました。

ブログは初期費用なし・在庫リスクなしで始められるビジネスなので参入障壁が非常に低いんですよね

半年から1年間ほどコツコツ記事を書き続ければ月2〜3万円程度の不労収入になる可能性があるので、「副業をやるならブログ!」と言われるくらいに人気があるんですよ。

 

ブログの主な収入はGoogleの広告を貼るGoogleAdSense(グーグルアドセンス)や企業の商品やサービスを紹介するアフィリエイトなどの広告収入です。

最近は文章を有料で販売できるnoteやオンラインサロンなどブロガーが収益を上げる手段が増えているので、ブロガーにとっては稼ぎやすい環境が整いつつありますよ。

 

「そろそろ副業を始めてみようかな?」というサラリーマンはまず手始めにブログを始めてみてはいかがでしょうか?

 

ブログの詳しい稼ぎ方についてはこちらの記事を読んでみてください。

プロブロガーとは?初心者がブログで稼ぐコツやオススメの方法を世良菜津子さんに教えてもらったよ!

2018.03.22

 

稼ぐ方法4:クラウドソーシングで稼いでWEBライターになる

WEBライターとは、他人のメディアの記事を代わりに書いてあげるお仕事です。

運営しているブログの規模が徐々に大きくなると、管理者だけでは記事を書ききれなくなることがあります。

「自分だけでは間に合わない!だれか助けて!」となったときに、代わりに記事を書いてくれるのがWEBライター

 

WEBライターは案件の発注や募集が行えるWEBサービスであるクラウドソーシングを利用して仕事を獲得している人が多いですね

これからWEBライターとして稼いでいきたいならまずはクラウドソーシングサービスのランサーズクラウドワークスに登録しましょう。

そして、実際にライター案件を受注して文章を書いてみてください。

慣れないうちは簡単で低単価なタスク案件を数回こなしてから高単価なプロジェクト案件に取り掛かるのが良いですよ。

 

▼WEBライターでお金を稼ぎたいなら▼

 

クラウドワークスには無料アプリもあります。

WEBサイトに登録するのが面倒だと感じるならまずは無料アプリをダウンロードしてみてください。

 

▼クラウドワークスの無料アプリはこちら▼

 

WEBライターの詳しい稼ぎ方についてはこちらの記事を読んでみてください。

クラウドソーシングとは?副業で稼ぐコツを元WEBライターの世良菜津子さんに教えてもらったよ!

2018.03.22

 

稼ぐ方法5:17Liveで稼いでイチナナライバーになる

17Liveはだれでも簡単にライブ動画を配信・視聴できる無料アプリです。

どうやって稼ぐかというと、17Liveでライバー(配信者)としてライブ動画を配信して、リスナー(視聴者)からギフトをプレゼントしてもらうだけ

だれでも無料でライバーになれて、ファンが増えればお金も稼ぐことができるので若者を中心に大ヒットしているんですよ。

17Liveだけで月収1,000万円以上を稼ぎ出す大物イチナナライバーもいるので、これから人気者になって有名になりたい人にはオススメですね。

 

まずは17Liveに登録してイチナナライバーがどのようなライブ配信をしているのかを自分の目で確かめてみましょう。

 

▼ライブ動画配信でお金を稼ぎたいなら▼

スポンサードリンク

稼ぐ方法6:Pococha Liveで稼いでポコチャライバーになる

Pococha Live(ポコチャ)は17Liveと同じくだれでも簡単にライブ動画を配信・視聴できる無料アプリです。

17LiveとPococha Liveとの最大の違いは、17Liveはリスナーからギフトをもらわないと1円もお金が稼げないのに対し、Pococha Liveはライブ動画を配信するだけでお金が稼げるということ。

つまり、Pococha Liveは時給制でお金が稼げちゃうんです

 

Pococha Liveは時給制なので17Liveのように月に何百万円レベルは稼ぎにくいですが、安定的に月に2〜3万円を稼ぎたいならPococha Liveの方が良いでしょう。

まずはPococha Liveに登録してポコチャライバーがどのようなライブ配信をしているのかを自分の目で確かめてみましょう。

 

▼ライブ動画配信でお金を稼ぎたいなら▼

 

稼ぐ方法7:patoでパパ活して稼ぐ

patoはギャラ飲みをしたい男性とギャラ飲みに参加したい女性を繋げるマッチングアプリ。

ちなみに、ギャラ飲みとは参加した女性に対して男性から謝礼が支払われる飲み会のことで、新感覚のガールズバイトのような感じです。

patoは有吉ジャポンやAbemaTVなどのメディアで取り上げられたいま話題のマッチングアプリなんですよ。

 

男性はpatoに無料で登録できるんですが、女性は審査を受けなければなりません。

なんと審査の通過率は5〜10%。

厳しく審査することで、男性はレベルの高い女性と出会うことができるうえ、女性は実力に応じてお金を稼ぐことができます。

最低時給が4,000円もするので審査に通りさえすれば、安定して稼げるパパ活アプリです

 

「手軽に小遣い稼ぎしたい!」と思っている女性はまず登録して審査を受けてみましょう。

2次会になったらいつも女の子を呼びたくなる男性はとりあえずpatoをダウンロードしておいてくださいね。

 

▼パパ活でお金を稼ぎたいなら▼

 

稼ぐ方法8:ワクワクメールでママ活して稼ぐ

ワクワクメールは大手老舗出会い系サイトで唯一ママ活ができる無料アプリです。

ママ活とは、パパ活の男女逆バージョンで若い男性が年上の女性とデートなどをしてお小遣いをもらうこと

パパ活女子が増えてきた影響で「パパ活ができるならママ活もできるはず!」という男性が増えていて、ママ活が流行り始めてるんですよね。

 

風の噂では1ヶ月のママ活の時給が30,000円に達したケースもあるみたいなので、富裕層のママさんを捕まえることができたらかなり稼げます。

ママさんに会ってご飯を食べてお話をするだけで数万円稼げるなんて割りが良すぎるバイトだと思います

男性はメッセージを送る際に有料になりますが、初回登録でもらえるポイントでカバーできるので、最初は実質無料でサービスを楽しむことができます。

 

まずはワクワクメールに登録してみてどんな雰囲気なのかを味わってみてください。

 

▼ママ活でお金を稼ぎたいなら▼

 

稼ぐ方法9:ココナラでスキル・知識・経験を販売する

ココナラとは知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケットサービス

占い、お悩み相談、カウンセリング、イラスト、デザイン、WEBサイト制作、翻訳、プログラミング、ビジネス相談、副業など全22カテゴリで売買ができます。

おもしろい出品の例として、「あなたのウソを作ります」や「関西弁に翻訳します」などのサービスもあるので、サービスを出品するにあたって資格やスキルの有無を気にする必要はありません

 

ココナラへの登録は無料です。

まずは実際に登録してみてどんな出品サービスがあるのかを確認してみてください。

 

▼スキル販売でお金を稼ぎたいなら▼

 

稼ぐ方法10:タイムチケットでスキルを販売する

タイムチケットとは自分の時間を30分単位で売ることができるサービス

具体的には以下のようなサービスが出品されています。

  • SNS用のプロフィール写真を撮影します!
  • 副業で稼ぐ方法を教えます!
  • 英語の翻訳をします!
  • ランチに付き合います!
  • フリーランスになった方法を教えます!

 

タイムチケットもココナラと同じくラフな出品ができるので、突出した専門性がなくてもお金を稼ぐことができますよ

タイムチケットへの登録は無料です。

まずは実際にタイムチケットに登録してみて、どんなサービスが出品されているのかを見てみましょう。

 

▼時間を販売してお金を稼ぎたいなら▼

 

個人の時代はすでに到来している!まずは少額でも自分で稼いでみよう!

いまはインターネットの発達によって、個人で稼ぎやすい時代になりました。

大手企業の副業解禁の流れもあって、アプリやWEBサービスを使ってお金を稼いでいる会社員やフリーランスは確実に増えてきています

まずは本記事で紹介したツールに登録してみて、実際にお金を稼げるようになっている自分をイメージすることから始めましょう。

 

▼スポンサーのやっくん様です!!!▼

ABOUTこの記事をかいた人

元銀行員ブロガー。月間2.3万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している28歳。当ブログのメインジャンルは「ブログ・お金・働き方」の3つで「ぼくがあなたの背中を押します」をテーマにほぼ毎日更新中。これからの人生についてハゲるほど悩んだ挙句、愛車ハリアーを売って丸5年勤めた銀行を辞めました。現在はブロガーとして活動しています。純広告募集中!趣味は応援。