17Live(イチナナライブ)で稼ぐ方法!使い方・評判・口コミ!【ライブ配信で月収100万円イチナナライバーを目指そう】

こんにちは。

きたしょー(@KitamuraShohei)です。

 

最近話題のお金が稼げるライブ配信アプリ17Liveについてまとめました。

 

  • 17Liveってどんなアプリ?
  • 17Liveの使い方や稼ぎ方は?
  • 有名なイチナナライバーって?

 

などなど、本記事では17Liveの概要から気になる疑問点まで解説していくので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

▼ライブ配信を楽しみたいなら▼

 

■目次

17Live(イチナナライブ)とは!?

17Liveとは2015年にリリースされた後、世界最速で1,000万ダウンロードを達成した台湾発のライブ配信アプリです。

17Liveは略して「イチナナ」、ライブ配信する人は「イチナナライバー」と呼ばれています。

 

Youtubeとは違って、視聴者がライブ配信中にコメントやギフト(投げ銭)をイチナナライバーに送って交流することができます。

かわいい女の子やイケメン男子のライブ配信を無料で視聴できるだけでなく、イチナナライバーと視聴者が相互にコミュニケーションが取れるので、若者に大人気となっているんですね

 

ギフトを贈ったりしなければ、基本的には無料で使えるので、実際にダウンロードして雰囲気を楽しんでみてください。

 

▼ライブ配信を楽しみたいなら▼

 

17Live(イチナナライブ)の使い方(視聴者編)

17Liveで視聴者ができることは主に以下の6点です。

  1. 「いいね」する
  2. コメントを送る
  3. SNSでシェアする
  4. ラッキー袋を使う(有料)
  5. 有料ギフトを贈る(有料)
  6. フォローする

 

1:「いいね」する

画面をタップして「いいね」することでイチナナライバーに「今日も見に来たよ!」と知らせることができます。

 

2:コメントを送る

左下1番目のアイコンを押すと、イチナナライバーにコメントを送ることができます。

イチナナライバーさんに「今日もかわいいね!」などとコメントして交流を図ってみてください。

 

3:SNSでシェアする

左下2番目のアイコンを押すと、ライブ配信をSNSでシェアすることができます。

LINE、Twitter、FacebookなどのSNSでシェアすることができるので、応援中のイチナナライバーさんがいれば積極的にシェアしてあげましょう。

 

4:ラッキー袋を使う(有料)

左下3番目のアイコンを押すと、ラッキー袋を使うことができます。

ラッキー袋とはイチナナライバーに贈られたポイントの一部が視聴者に還元される新感覚のギフトです。

視聴者がイチナナライバーにラッキー袋をプレゼントすると、約60秒後にラッキータイムが始まります。

当選者はプレゼントされたポイントの一部を獲得し、次回のギフトプレゼントに使用できます。

 

17Liveの利用者はだれでも参加することができるので、ラッキータイム中の配信ルームを見つけたら気軽に参加してみてください。

 

5:有料ギフトを贈る(有料)

右下1番目のアイコンを押すと、ライブ配信中に有料で購入したギフトを贈ることができます。

ギフトを贈るにはポイントをチャージする必要があります。

ポイントは毎日ログインすることでもらえたり、「100ポイント=120円」から購入することができます

 

ギフトがイチナナライバーさんの主な収入源なので、たまにギフトを贈ってあげるとめちゃくちゃ喜んでくれますよ。

 

6:フォローする

右上1番目の「+フォロー」を押すと、ライブ配信中のイチナナライバーさんをフォローすることができます。

お気に入りのイチナナライバーをフォローすることで「タイムライン」や「ライブスケジュール」からフォローしたイチナナライバーの情報やライブ配信予定日が確認できるようになります。

 

17Liveを視聴するだけの場合は覚えるべき操作はほとんどないので、実際に使ってみた方が早いですよ。

まずはライブ配信をしているイチナナライバーに無料で「いいね」やコメントをして交流を図ってみましょう。

 

▼ライブ配信を楽しみたいなら▼

 

17Live(イチナナライブ)の使い方・稼ぎ方(配信者編)

当たり前ですが、17Liveのライブ配信を視聴するだけは稼げません。

17Liveで収入を得るにはあなた自身がイチナナライバーとしてライブ配信をする必要があります。

 

17Liveの基本的な仕組みと稼ぐまでの流れはこちらです。

  1. ライブ配信する
  2. 視聴者からギフトをもらう
  3. 受け取ったギフトで報酬が計算される
  4. お金が支払われる

 

1:ライブ配信する

17Liveではだれでも無料で制限なくライブ配信ができます。

歌を唄ったり、ダンスして踊ったり、雑談したり、なにをライブ配信するのかはイチナナライバー次第です。

イチナナライバーから視聴者に送る「Poke」という挨拶機能もあるのでぜひ使ってみてください。

 

2:視聴者からギフトをもらう

ライブ配信中に視聴者からギフト(投げ銭)をもらうことができたら収入発生です!おめでとうございます!

 

補足として、17Liveのアカウントにはレベルがあります。

毎日ログインしたりギフトをもらったり贈ったりするとレベルが上がるのですが、レベル30になるとアカウントIDを1回だけ変更できます(レベル30までは変更できません)

会員登録時はアカウント名に使える文字が限定されているのですが、レベル30になると英数字に加えてひらがな・カタカナ・絵文字を利用できるようになります。

視聴者に覚えてもらいやすいアカウント名に変更することができるんですよ。

 

また、レベル30になるとギャングというファンクラブのようなグループチャットを作成することができます。

ギャングを通じてイチナナライバーの活動状況やライブ配信では手に入らない情報を提供することができるので、ファン作りの役に立つんですね。

 

3:受け取ったギフトによって報酬が計算される

ライブ配信中に視聴者からもらったギフトはそのまま報酬として受け取れるわけではなく、17Liveとイチナナライバーで分配する形になります。

イチナナライバーが受け取る報酬をロイヤリティーと呼ばれていて、ギフトの10〜30%の金額を報酬としてもらえる仕組みとなっています

 

4:お金が支払われる

オンライン決済サービス「Paypal」を通じて報酬を受け取ることができます。

 

▼ライブ配信を楽しみたいなら▼

 

17Live(イチナナライブ)でどのくらい稼げるの?

2017年12月16日に放送された有吉ジャポンで、イチナナライバーのmaaamiさんが出演し、月収が300万円以上であることが判明しました。

しかも、maaamiさんは1日に2回、朝と夜の2時間ずつライブ配信を行っているだけだそうです。

その番組では、台湾のトップライバーである小雪さんの月収が1億円以上という衝撃的な事実も公開されました

 

17Liveでここまで稼げる理由としては、世界一の人口を誇る中国語圏で大流行しているからです

日本の人口の10倍以上のユーザーがライブ配信を見てくれる可能性があるんですよね。

そのためイチナナライバーさんたちはこぞって中国語を勉強しているそうです。

 

17Liveはアルバイトや副業レベルの月に数万円から億万長者レベルの月に1億円以上まで稼げる可能性があります。

ぜひこの機会に無料でダウンロードしてみましょう。

 

▼ライブ配信を楽しみたいなら▼

 

6人の有名な17Liver(イチナナライバー)たち

1:まんまるとまと

2018年5月に始めてたった3ヶ月でランキング1位になったフォロワー25万人越えのイチナナライバーさん。

 

2:長谷美穂 miiPINK

マルチタレントで雑誌の専属モデルを目指しているイチナナライバーさん。

 

3:林村ゆかり yukari

タレントや歌手として活動しているイチナナライバーさん。

有名な美容師・木村直人さんの妹さんで美容関係のお仕事もされています。

 

4:斉藤貴志 taka

歌手とモデルを目指している女性から大人気のジャニーズ風イチナナライバーさん。

 

5:岸田直樹 Naoking

元ホストという経歴で歌舞伎町でバーの経営をしているイケメンイチナナライバーさん。

 

6:つばさ tsubaking

現役ホストで有吉ジャポンへの出演経験もあるイチナナライバーさん。

 

▼ライブ配信を楽しみたいなら▼

 

17Live(イチナナライブ)のメリット・デメリット

メリット1:美女&イケメンが多い

17Liveにはアイドルやモデルを目指す女性、歌手や俳優を目指す男性が多いので美女&イケメンなイチナナライバーさんが多いのが特徴です。

 

メリット2:写真や動画の投稿もできる

17Liveはライブ配信のほかに写真や動画の投稿ができます。

フォローしているイチナナライバーさんの投稿はタイムラインで見ることができます。

 

メリット3:イベントが充実している

頻繁にイベントが開催されているのが特徴です。

  • 輝くいて座
  • 17Xmas2018
  • 17トランプ
  • 新人ライバーの進撃
  • 17鬼ごっこ
  • ぶち破れ!新人ライバーの壁!
  • ゆけ、トップライバーへの登竜門

 

など、数多くのイベントが常に開催されています。

イベントは視聴者も配信者もどちらも楽しめる仕様になっているので、お気に入りのイベントを参加して楽しみましょう。

 

メリット4:海外のライブ配信も視聴できる

右下の「マイページ」→「設定」→「リージョンを選択」で国を選択すると、海外のイチナナライバーのライブ配信も視聴することができます。

海外のライブ配信でも日本語表記で使えるので問題なく海外の美男美女を見ることができますよ。

 

メリット5:アップデートでどんどん機能が追加される

アップデートの頻度が他のライブ配信アプリよりも高いので、不具合が生じてもすぐに修正されて、新機能も続々と搭載されていきます。

 

メリット6:ユーザー数が圧倒的に多い

17Liveは日本・香港・韓国・中国・アメリカを中心にユーザー数が4,000万人を突破しています。

世界一の人口を誇る中国でも多くのユーザーを抱えているので、17Liveはこれから伸び代のあるアプリなんですよ。

 

メリット7:アンチや批判コメントが発生しない

17Liveでは視聴者やイチナナライバーに対する監視体制が整っているので、変なライバーさんや迷惑な視聴者が目に付くことはありません。

アンチが発生したり、批判コメントが飛んでくることがないので安心してライブ配信することができます。

 

メリット8:パソコンでも視聴可能(ライブ配信は不可)

「17Liveはパソコンで利用することができない」と思っている人が多いようですが、パソコンのブラウザ「Google Chrome」と「Safari」なら視聴できます。

しかし、その他の「Internet explorer」や「Firefox」などでは利用できないのでご注意ください。

パソコンから視聴したい場合はこちらからアクセスしてください。

 https://17.live

 

デメリット1:ライブ配信には年齢制限がある

現在は13歳以上からライブ配信ができます。

18歳未満のユーザーは22時〜翌朝5時までの間はライブ配信を行うことはできません。

視聴するだけなら年齢制限はありません。

 

デメリット2:ライブ配信の録画ができない

現在の17Liveには録画機能が付いていないので、ライブ配信を録画したければ、スマホ自体に搭載されている録画機能を使う必要があります。

 

デメリット3:ゲーム配信やラジオ配信はできない

Youtubeのようなゲーム配信や音声のみのラジオ配信はできません。

 

デメリット4:退会できない

自分自身で17Liveを退会することができません。

退会については1年以上ログインがなくポイントが残っていないアカウントに限り、運営側がアカウントを削除してくれます。

 

▼ライブ配信を楽しみたいなら▼

 

17Live(イチナナライブ)の評判・口コミ・評価

17Liveはビックリするほど美女が多いです。

 

他にもライブ配信アプリはありますが、やはり17Liveが一番稼げるアプリですよ。

 

Youtubeと違って、ライブ配信の良さは視聴者と配信者がコミュニケーションを取れるところですね。

 

「渋谷に大々的に広告を打てる = 運営会社が儲かっている証拠」です。

 

▼ライブ配信を楽しみたいなら▼

 

17Live(イチナナライブ)の始め方

最後に17Liveの登録方法を画像付きで解説します。

17LiveはGoogleアカウント、LINEアカウント、Twitterアカウントなどで簡単に登録できます。

本記事ではTwitterを使った登録方法を紹介しますね。

 

まずは17Liveのアプリをインストールしましょう。

▼こちらからインストールできます▼

 

アプリを開いたら「Twitterでログイン」を押します。

 

Twitterアカウントが表示されるので「連携」を押します。

 

Twitterの「ユーザー名」と「パスワード」を入力して連携アプリを認証したら、17ID(ユーザー名)を入力し、「完了しました」を押します。

※17IDはレベル30になるまで変更できないので慎重に考えてくださいね。

 

おすすめのイチナナライバーさんを数名フォローしたら、「完了」を押して登録完了です。

 

▼ライブ配信を楽しみたいなら▼

 

17Live(イチナナライブ)は日本No.1のライブ配信アプリ!

17Liveは無料で美女&イケメンイチナナライバーさんと交流することができて、だれでもライブ配信でお金を稼ぐことができます。

ギフト(投げ銭)を贈らない限り、だれでも無料でライブ配信を楽しめるので、まずはダウンロードして雰囲気だけでも楽しんでみてください

 

▼ライブ配信を楽しみたいなら▼

▼銀行を辞めようか迷っている銀行員へ▼

ABOUTこの記事をかいた人

元銀行員Freelance。月間2.3万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している28歳。当ブログのメインジャンルは「働き方・お金・ブログ」の3つで「ぼくがあなたの背中を押します」をテーマにほぼ毎日更新中。これからの人生についてハゲるほど悩んだ挙句、愛車ハリアーを売って丸5年勤めた銀行を辞めました。フリーランス起業したい若手銀行員のサポートもしています。