未経験でもプログラミング副業で月収10万円は簡単【注意点も解説】

きたしょー
前職は銀行で5年勤務、現在はフリーランスエンジニアのきたしょーです。

  • Twitter:フォロワー1.7万人
  • プログラミング:最高月300万円
まさる
  • 未経験でも副業プログラミングで稼げる?
  • 副業プログラミングで稼げる月収の目安は?
  • 副業プログラミングで稼ぐまでに必要な勉強時間は?
  • 副業プログラミングで案件を獲得する方法は?
  • 副業プログラミングの注意点は?

と疑問を抱えている方の悩みを解決できる記事を書きました。

 

本記事を読めば、副業プログラミングで月10万円を稼ぐまでにやるべきことが全て分かります

筆者のぼくはプログラミング未経験から学習を始めて半年で月15万円、1年で月120万円を稼いだ現役のフリーランスエンジニアです

 

ぼくがプログラミングで稼ぐまでに試行錯誤した経験を元にして得た知識とノウハウを詳しく解説しています。

本記事に沿って行動することで、あなたもぼくと同じように必ずプログラミングで稼げるようになりますよ。

 

「プログラミングを学んで副業で稼ぎたい!」と考えている方は、ぜひ最後まで読んでいただき、実際に行動してみてください。

 

▼無料登録&アンケート回答で豪華特典アリ▼

■目次

そもそも未経験から副業プログラミングで稼げる?

最初に未経験でもプログラミングを学習すれば、副業プログラミングで稼げる理由を解説します。

 

未経験でも副業プログラミングで稼げる理由2つ

  1. 実際に未経験から副業プログラミングで稼いでる人がいるから
  2. 未経験からでも副業で取り組める案件が多いから

1:実際に未経験から副業プログラミングで稼いでる人がいるから

1つ目の理由は、実際に未経験からプログラミングを学習し、副業プログラミングで稼いでる人がたくさんいるからです

 

副業でクラウドソーシングを利用して月10万の受注を達成した人。

 

WEB系企業に勤務しながら副業で20万円以上稼いだ人。

 

副業を始めて3ヶ月で受注額7桁を達成した人。

 

ちなみに、ぼくもプログラミング学習を開始して1年で月120万円を達成しました

 

未経験から稼いでる人を見ると、「これなら私にもできそう!」と思われるかもしれません。

ですが、副業プログラミングで稼ぐことは決して簡単ではありません。

 

実際、ぼく自身もプログラミングで月15万円稼げるようになるまで1,000時間もかかりました

 

副業で稼ぐためには、適切な学習手順と相応の勉強時間が必要不可欠です。

この2つが揃えばだれでも副業プログラミングで稼ぐことができます。

 

2:未経験からでも副業で取り組める案件が多いから

2つ目の理由は、副業でも取り組める案件が多いからです

 

例えば、大手クラウドソーシングサイトのランサーズには以下のようなプログラミング案件が多数あります。

ランサーズで「コーディング」と検索した時のスクショ画像

ランサーズで「コーディング」と検索した時の画像

 

また、クラウドソーシングだけでなく身近な知り合いや友人に営業をして直接案件を獲得する方法もあります。

 

  • 仕事をこなせるスキル
  • 案件を継続的に獲得できる仕組み

 

この2つがあれば、副業プログラミングで稼ぐことは十分に可能です

 

未経験から副業プログラミングで稼げる月収の目安

未経験から副業プログラミングで稼ぐ場合、月収の目安は月5〜30万円です。

根拠としては、案件単価と作業時間です

 

一般的な副業プログラミングの案件は1案件あたりの単価が5〜15万円のものがほとんどです。

 

そして、副業で稼ぐ場合は本業以外の時間を使って作業する必要があります。

平日に本業があると、早朝や夜に加えて休日もフル稼働したとしても、確保できる作業時間には限界がありますよね。

 

副業の場合は受注できるとしても、作業時間の問題で月1~2件が限界なため、5〜30万円が月収の目安と言えるでしょう

 

副業プログラミングにおすすめな言語

未経験から副業で稼ぐにはWEB制作系のプログラミング言語を学ぶのがおすすめです。

WEB制作で利用される言語

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • PHP
  • WordPress

 

特に副業で月5万円稼ぎたいなら、HTML/CSS/jQueryを駆使してランディングページ(LP)を制作できるスキルを身に付けるといいですよ

 

先ほど紹介したランサーズにも1〜5万円のLP案件は多いですし、身近な人からの紹介案件でもLPのような1枚ものサイトを作る機会は多いです。

 

「じゃあ、PHPとWordPressはいつ学べばいいの?」と思われるかもしれません。

回答としては、LPが作れるスキルが身に付いてからでOK。

 

まずは最初の1〜2ヶ月でHTML/CSS/jQueryを集中的に学ぶのが、副業で月5万円稼ぐ最短最速の学習手順です

 

未経験から副業プログラミングで月10万円稼ぐまでに必要な勉強時間

未経験から副業プログラミングで月10万円稼ぐために必要な勉強時間は100〜1,000時間です

 

ここではWEB制作案件を獲得して副業で稼ぐことを想定しています。

 

ここで勉強時間にバラつきが生じているのはノーコードの出現により、簡単にサイト制作ができるようになりつつあるという背景があります。

代表的なノーコードであるSTUDIOやWix等を用いれば、プログラミングの初歩的な基礎を勉強するだけでも、月5万円程度なら簡単に稼げます。

 

ちなみに、ぼく自身が勉強を始めた当初はノーコードなんてなかったので、月10万円稼げるようになるまで1,000時間弱かかりました

 

また「ノーコードがあるなら勉強に時間をかけるよりも早く稼ぐ方がいいんじゃない?」と考える人もいるかと思います。

しかし、副業案件を見てみると、実際はコーディングスキルを必要とするものが多く、コードを書けるまで勉強した方が案件を獲得しやすいです。

 

以上を踏まえると、副業プログラミングで稼ぐまでにかかる勉強時間としては、ノーコードを使えば約100時間、ゼロからコードを書いていくのであれば500〜1,000時間です

 

未経験から副業プログラミングで月10万円稼ぐ方法2つ

ここからは未経験から副業プログラミングで月10万円稼ぐ方法を2つ解説します。

 

未経験から副業プログラミングで10万円稼ぐ方法2つ

  1. 独学する
  2. プログラミングスクールに通う

1:独学する

1つ目は、プログラミングを独学する方法です

 

お金をかけずにプログラミング学習したい人は、独学がおすすめです。

最近ではYouTubeやネット上で未経験からの学習ロードマップが公開されているほか、多数の優良教材が公開されています

もちろん教材の使用にあたってコストがかかる場合もありますが、比較的安くて分かりやすいものが多いです。

 

また、当ブログでも独学でプログラミングを勉強して副業にしたい人向けのロードマップを公開しているのでぜひチェックしてみてください。

 

【副業プログラミングで月5万円稼ぐまでの学習手順が知りたい方へ】

【独学】プログラミングで副業月5万円稼ぐまでの完全ロードマップ

2020-12-27

2:プログラミングスクールに通う

2つ目は、プログラミングスクールに通って勉強する方法です

 

「最短でプログラミングを副業にするための学習を終わらせたい!」という人にはプログラミングスクールへ通うのがおすすめです。

 

教材や学習手順も全て用意されているため、間違った学習をして遠回りしてしまう心配がありません

また、学習中に分からない部分があればいつでも質問できる環境は、プログラミング未経験者にとっては非常に心強いですよ。

 

プログラミングスクールを選ぶ際にはこの記事も参考にしてみてください。

 

【おすすめのプログラミングスクールが知りたい方へ】

本気でおすすめできるプログラミングスクール5選【現役エンジニア厳選】

2019-02-24

未経験から副業プログラミング案件を獲得する営業5ステップ

続いて、プログラミング未経験が副業案件を獲得する方法を解説していきます。

 

大前提として、どんなに副業で10万円稼げるスキルを身につけたとしても、案件を獲得することができなければ副業収入を得ることはできません

 

もしあなたがIT企業のエンジニアとして働いているのであれば、営業担当が案件を持ってきてくれるので、あなたの仕事はコードを書くだけです。

しかし、副業で稼ぐ場合はあなた自身が営業から案件獲得まで行う必要があります。

 

副業で稼ぐにはプログラミングのスキルに加えて営業スキルも必要だということです

 

ぼく自身の経験を元に未経験者が案件を獲得する最適な営業ステップを考えました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

未経験から副業案件を獲得する5ステップ

  1. 身近な友人に声を掛ける
  2. SNSで仕事を募集する
  3. 営業代行を依頼する
  4. オンラインサロンで仕事を手伝う
  5. クラウドソーシングで案件に応募する

1:身近な友人に声を掛ける

最初は身近な友人や知り合いに「ホームページ制作を始めました!仕事あればください!」と声を掛けてみましょう

 

身近な友人であればすでに信頼関係が出来上がっているため、制作実績や実務経験がなくとも案件を獲得できる可能性があります。

 

実際、僕自身も初めての案件は知り合いのフリーランスエンジニアから紹介してもらった1万円のコーディング案件でした

まずは気軽にLINEできるような友人に「ぜひお仕事ください!」と声を掛けるところから始めてみましょう。

 

2:SNSで仕事を募集する

身近な友人に声を掛け終わったら、次はFacebookやTwitter等のSNSで仕事を募集してみましょう

 

人間はSNSでよく見かける人に親近感を抱きやすい性質があり、SNS内の募集は案件の獲得につながりやすいです。

 

特に狙い目はTwitterでよく見かけるWEB制作フリーランスです。

彼らはいつも複数のWEB制作案件を抱えていることが多く、「お仕事を手伝わせてください!」とDM等でアプローチすれば、仕事を振ってもらえることがあります。

 

SNS経由で案件を獲得できれば営業コストは一気に減るため、積極的に日頃から情報発信していくようにしましょう

 

3:営業代行を依頼する

身近な友人やSNSを通じて仕事を募集する場合は営業代行の利用もおすすめですよ

 

「もし〇〇さんの周りでホームページを作って欲しいという方がいればぜひ紹介してください!売上の〇〇%を紹介手数料としてお支払いします!」

こんなイメージですね。

 

WEB制作は作業量が多く、営業にかける時間がどうしても限られてしまいます。

その中で案件を継続的に獲得するためには、営業せずに案件を獲得できる仕組みづくりが不可欠です。

 

僕自身もWEB制作に取り組んでいた頃は、毎日作業に12時間以上かかってしまい、営業なんてする暇が全くありませんでした。

それでも案件を継続的に獲得できたのは、営業代行を依頼していた営業マンがいたからなんです。

 

副業で毎月10万円稼ぐのであれば、案件が自動で獲得できる仕組みづくりは必須ですね

 

4:オンラインサロンで仕事を手伝う

最近はオンラインサロン内でチームを組み、WEB制作に関する営業やコーディングをメンバーで取り組んでいるというサロンもあります

 

オンラインサロン内には現役のエンジニアや、フリーランスエンジニアもたくさん在籍しているので、彼らに直接営業して案件をもらうこともできたりしますね。

 

ぼく自身が運営している”朝活×プログラミング”で人生逆転!朝もくサロンでもサロン内で案件メンバーの募集が行われていたりしますよ。

 

【朝もくサロンについて詳しく知りたい方へ】

朝からもくもく「朝もくサロン」朝活コミュニティ【会員数188名突破】

2021-01-22

5:クラウドソーシングで案件に応募する

ここまでの手順を試しても案件が獲得できなければ、最後はクラウドソーシングサイトで案件に応募してみましょう

 

継続的に副業で10万円を稼ごうとするなら、赤の他人からの案件獲得は必須です

 

最初は身近な人から案件を獲得できたとしても、いつか必ず案件がなくなる時がきます。

今までの制作実績を武器にしてクラウドソーシングサイトの案件に応募していきましょう。

 

未経験からプログラミングを副業にする際の注意点2つ

副業で結果が出始めると注意したいのが、本業への影響と税金関係の手続きです

せっかく副業で成果が出たのに本業に悪影響が出たり、税金関係でトラブルを起こしたくないですよね。

 

副業で稼ぐにあたっての注意点について解説します。

しっかり頭に入れておきましょう。

 

副業プログラミングの注意点2つ

  1. 会社が副業OKかどうか確認する
  2. 売上20万円超で確定申告が必要となる

1:会社が副業OKかどうか確認する

副業で稼ぐにあたって、自分の本業の会社で副業可能かどうか確認しておく必要があります

副業で稼げたとしても、会社にバレて副業が禁止だった場合に大きなトラブルに発展しかねないからですね。

 

実際、僕がかつて勤めていた銀行なんかは副業が禁止されているので、副業で稼いでいることがバレると上司に怒られて、最悪クビなんてこともあり得ます

 

自分の会社が副業OKかどうかは以下の方法で確認できます。

  • 就業規則を確認する
  • 副業で稼いでいる同僚に聞いてみる
  • 親しい先輩に相談してみる

 

まずは自分で確認してみましょう。

 

2:売上20万円超で確定申告が必要となる

副業の売上が20万円を超えた場合、確定申告が必要になります

確定申告を行わない場合、「意図せずに脱税してた」なんてこともあるので注意が必要です。

 

特に注意すべき点は以下です。

  • 副業がバレる原因のほとんどは住民税の金額
  • 住民税の申告は、自分で納付する「普通徴収」を選ぶ
  • 収入ー経費が20万円を下回れば確定申告は不要になる

 

副業の売上が増えてきた人は、これら注意点を気を付けるようにしましょう。

 

よくある質問5つ

最後にプログラミングを副業にしようと考えている未経験者からよく聞かれる質問に回答していきますね。

 

よくある質問5つ

  1. 文系卒でも副業プログラミングで稼げる?
  2. 30代、40代、50代、60代でも副業プログラミングで稼げる?
  3. プログラミングを副業にしたら在宅ワークできる?
  4. PythonやC言語でも副業で稼げる?
  5. 学生でもバイト代わりにプログラミングで稼げる?

1:文系卒でも副業プログラミングで稼げる?

もちろん可能です

ぼく自身も文系卒ですが、「プログラミングってなに?」というレベルから月100万円稼げるようになりました。

 

実際にエンジニアとして現場で働いて思うのは、エンジニアは意外と文系出身が多いということです。

理系か文系か、高卒か大卒かなんて全く関係ありません。

 

2:30代、40代、50代、60代でも副業プログラミングで稼げる?

可能です

プログラミングを始める時期に年齢は関係ありません。

しっかりと学習してスキルを身につけ、営業にコミットしていけば年齢関係なくだれでも稼げるようになりますよ。

 

3:プログラミングを副業にしたら在宅ワークできる?

可能です

パソコン1台とWi-Fiが繋がる環境さえあれば、どこでも仕事できますよ。

 

4:PythonやC言語でも副業で稼げる?

正直、難しいです

PythonやC言語はクラウドソーシング上の案件数も少なく、募集条件に「実務経験のある方限定」と記載されている場合が多いです。

副業で稼ぐなら、やはりWEB制作で使われる言語を学習するのがおすすめです

 

5:学生でもバイト代わりにプログラミングで稼げる?

稼げます

ただし、バイトのようにすぐには稼げません

 

居酒屋バイトのようなものであれば、出勤してすぐにお金を稼ぐことができます。

ですが、プログラミングの場合、お金を稼げるようになるまでにまとまった学習時間が必要です。

 

学習時間を捻出してスキルを身に付ければ、バイトの代わりに稼げますよ。

 

【結論】未経験からでも副業プログラミングで月10万円稼ぐことは可能

最後に本記事をまとめます。

  • 未経験でも副業プログラミングで月10万円稼ぐことは可能
  • 副業プログラミングで稼げる月収は月5〜30万円
  • 副業で稼ぐならWEB制作の学習をするのがおすすめ
  • スキルを身につけたら営業して案件を獲得する

 

ここまでぼくの経験を元に副業プログラミングで月10万円稼ぐ方法について解説しました。

 

次はあなた自身が行動する番です

 

いま、多方面でIT化が進む中でエンジニアは圧倒的に不足しています。

だからこそ、未経験でもプログラミング学習すれば仕事を獲得できるチャンスがたくさんあります。

副業で月10万円、20万円、30万円と稼ぐことができれば、フリーランスとして独立する道も見えてきます。

 

独立して複数の案件をこなすことで、月収50〜100万円という数字も実現可能です

 

ぼくが未経験からエンジニアになって感じるのは、プログラミングは人生の可能性を広げてくる最高のスキルってことです。

 

  • 毎日8時間労働→毎日2〜3時間労働
  • 会社に通勤→いつでもどこでも働ける
  • 給料20万円→平均月収100万円

 

こんな感じで、プログラミングを学んでガチで人生が変わりました

 

あなたも自分の現状を少しでも変えたいと考えているなら、まずは行動してみましょう。

その行動があなたの人生の選択肢をきっと広げてくれますよ。

 

  • プログラミングに関する人気記事

プログラミング未経験者が月収100万円稼ぐまでの過程を実況する!

2019-02-06

プログラミング初心者が月15万円稼ぐまでの全ステップ【完全保存版】

2019-09-21

WEBサイト制作案件の受注から納品までの流れ【フリーランス&副業向け】

2019-10-14

ABOUTこの記事を書いた人

当ブログ《きたらいふ》を運営している30歳男子。1990年生まれ。長崎県長崎市出身。新卒入社した銀行で丸5年で働いた後、完全未経験からプログラミング学習開始。1年で月120万円を達成。最高月300万円。現在はWEB制作フリーランスとして活動中。“朝活×WEB制作“で人生逆転!朝もくサロン主宰。会員数200名超。Twitterフォロワー17,000人超。人生は努力と継続で切り拓け。