【独学】プログラミングで副業月5万円稼ぐまでの完全ロードマップ

きたしょー
前職は銀行で5年勤務、現在はフリーランスエンジニアのきたしょーです。

  • Twitter:フォロワー1.7万人
  • プログラミング:最高月300万円
まさる
  • 副業プログラミングは稼げる?
  • 副業におすすめなプログラミング言語は?
  • 副業プログラミングで稼ぐまでの独学時間は?
  • おすすめのプログラミング独学手順は?
  • 未経験から副業案件を獲得する方法は?

と疑問を抱えている方の悩みを解決できる記事を書きました。

 

本記事を読めば、未経験からプログラミングを独学し、副業で月5万円稼ぐまでの流れを完全理解できます

 

筆者のぼくは完全未経験からプログラミングを始めて半年で月15万円、1年で月120万円を稼いだ現役フリーランスエンジニアです

実際にWEB制作企業に常駐勤務しながら、個人で案件を受注する副業スタイルで月100万円以上稼ぎました。

 

記事の前半では、「おすすめの言語と副業プログラミングで稼ぐまでの独学時間」を解説し、記事の後半では「具体的な独学手順と実績ゼロからの副業案件獲得方法」を解説していきます。

 

ぼくがプログラミングで稼ぐために試行錯誤してきた経験から得た知識とノウハウを全て詰め込みました

本記事を最後まで読めば、未経験からプログラミングを独学し副業で月5万円稼ぐまでの具体的な道のりが鮮明にイメージできますよ。

 

本気で副業プログラミングで稼ぎたい方は必ず最後まで読んで、そして必ず実践してください。

注意事項
本記事でのプログラミングはWEB制作を指しています。

 

  • YouTube版も公開中

動画で学びたい方は、YouTubeからどうぞ。聞き流しで理解できます。

 

▼無料登録&アンケート回答で豪華特典アリ▼

■目次

プログラミングを独学して副業で稼げる理由2つ

まずは未経験者でもプログラミングを独学すれば、副業で稼げる理由を解説していきます。

 

プログラミングを独学して副業で稼げる理由2つ

  1. 実際にプログラミングを独学し副業で稼いでる人がいるから
  2. 副業で取り組める案件が多いから

1:実際にプログラミングを独学し副業で稼いでる人がいるから

1つ目の理由は、実際に未経験からプログラミングを独学し、副業で稼いでいる人がたくさんいるからです

 

副業の売上だけで十数万円のMacBook Proを購入した人。

 

本業と副業の合計収入が月40万円を超えた人。

 

副業だけで月収30万円を達成した人。

 

ちなみにぼくはプログラミング開始1年で月120万円を達成しました。

 

「えぇー、そんなにプログラミングで稼ぐの簡単なの?私もやってみよー!」と思っちゃうかもしれません。

 

ですが、決して「副業プログラミングは簡単です」と言ってるわけではありません。

ぼくはプログラミングで月15万円稼ぐまでに1,000時間も勉強しましたので、むしろ相当大変です

 

適切な学習手順で相応の時間プログラミングに取り組めば、だれでも副業で稼げるようになる

 

これが正しい言い方ですね。

 

2:副業で取り組める案件が多いから

2つ目の理由は、副業でも取り組める案件が多いからです

 

例えば、大手クラウドソーシングサイトのランサーズには以下のような案件が数多くあります。

ランサーズで「コーディング」と検索した時のスクショ画像

ランサーズで「コーディング」と検索した時の画像

 

その他にもクラウドソーシングに出回らないような身近な人たちから受注できる副業案件も多いです。

 

  • 仕事をこなせるスキル
  • 案件を継続的に獲得できる仕組み

この2つを手に入れることができれば、副業で稼ぐ分には困らないでしょう

 

副業におすすめなプログラミング言語【WEB制作】

未経験から副業で稼ぐにはWEB制作系のプログラミング言語を学ぶのがおすすめです。

WEB制作で利用される言語

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • PHP
  • SQL
  • WordPress

 

特に副業で月5万円稼ぎたいなら、HTML/CSS/jQueryを駆使してランディングページ(LP)を制作できるスキルを身に付けるといいですよ

先ほど紹介したランサーズにも1〜5万円のLP案件は多いですし、身近な人からの紹介案件でもLPのような1枚ものサイトを作る機会は多いです。

 

「じゃあ、PHPとWordPressはいつ学べばいいの?」と思われるかもしれません。

 

回答としては、LPが作れるスキルが身に付いてからでOK。

 

まずは最初の1〜2ヶ月でHTML/CSS/jQueryを集中的に学ぶのが、副業で月5万円稼ぐ最短最速の学習手順です

 

副業プログラミングで月5万円稼ぐまでに必要な独学時間

副業で月5万円稼ぐまでに必要なプログラミング独学時間は最短で100時間、最長で500時間です

HTML/CSS/jQueryを学んで、LP案件や1枚もののサイト制作案件を受注するイメージですね。

 

なぜ独学時間にバラツキがあるのかというと、最近はノーコードの台頭でゴリゴリ勉強しなくても稼ぎやすい環境になりつつあるから

STUDIOやWixなどのノーコードを使えば、ProgateでHTML/CSSをサラッと学習したレベル感の初心者でも、月5万円ならマジで楽勝で稼げちゃいます。

 

ちなみに、ぼくがプログラミングを始めた当時はノーコードなんてなかったので、月5万円のコーディング案件に取り組めるレベルになるまでに500時間もかかりました。

 

「え、ノーコードがあるなら、わざわざプログラミング勉強する必要なくない?」と思われますよね。

 

たしかに、ノーコードだけでも稼ぐことは可能です。

しかし、世の中に出回ってる案件はまだまだコードを書く必要があるものが多いので、やっぱりコードは書けた方が案件を獲得しやすいんですよね

 

なので、本記事ではノーコードだけでなく、コーディングスキルを身に付けて月5万円を稼ぐまでの独学手順も解説していきます。

 

まとめると、副業プログラミングで月5万円稼ぐまでに必要な独学時間は、ノーコードを使えば、最小で100時間、従来通りコードを書いていくなら、500時間となります

 

副業プログラミングで月5万円稼ぐ独学手順【参考書は不要】

では、副業プログラミングで月5万円稼ぐまでの独学手順を解説していきます。

 

具体的には、Progateとドットインストールの併用学習です

  1. Progateで学ぶ
  2. ドットインストールでより深く学ぶ

1→2の順番で学習するイメージですね。

 

「動画教材と参考書はどっちがおすすめですか?」という質問がよく来ます

 

最初は動画教材やオンラインプログラミング学習サービスを利用するのがおすすめ

正直、参考書はプログラミングの楽しさが伝わりづらいので挫折する可能性が高いです。

 

Progateとドットインストールなら低コストかつ気軽に学習できますので、ぜひ本記事で解説する手順で学習してみてください。

 

副業プログラミングで月5万円稼ぐ独学手順

  1. スマホでプログラミングを体験する【いきなりPCを購入しない】
  2. HTML/CSSを学ぶ
  3. ノーコードでサイト制作する【最短最速で月5万円はココ】
  4. ローカル開発環境を構築する
  5. Progate HTML&CSS道場コース上級編に挑戦する
  6. JavaScript/jQueryを学ぶ
  7. サイトを写経する
  8. ポートフォリオサイトを作る
  9. Sassを学習する
  10. デザインカンプをコーディングする

1:スマホでプログラミングを体験する【いきなりPCを購入しない】

まずはProgateのスマホアプリでプログラミングを一通り体験してみましょう。

なぜなら、スマホでのプログラミング体験が一番低コストかつ金銭的リスクが低いからです

 

「プログラミングを始めるのにおすすめのパソコンを教えてください」という質問がぼくの元によく寄せられます。

 

結論、いきなりパソコンを購入する必要はありません。

プログラミングを楽しいと思えるかどうかも分からないのに、いきなり数十万円のパソコンを購入するのはリスクが大きすぎますよね

 

「じゃあ、いつプログラミング用のパソコンを買えばいいんですか?」と疑問に思われるかもしれません。

基本的にまずは自宅のパソコンを使えばOKです。

 

もし、あなたが本気でプログラミングに取り組みたければ、MacBook Pro 16GBがおすすめです。

まずはProgateのスマホアプリでプログラミングを無料体験することから始めてみてください。

 

2:HTML/CSSを学ぶ

次はパソコンでProgateのHTML&CSS 学習コースを1〜2周します。

HTMLとは?
WEBページで文書を作成するためのマークアップ言語のこと。
CSSとは?
HTMLの文書にデザインを施す言語のこと。

 

ここでのポイントは、3周以上しないということです

プログラミングは学校のテストとは違って、分からなかったらいつでもググって解答を見れるので、コードを暗記する必要がありません。

 

つまり、カンニングOKです。

 

コードは覚えようとせずに50%くらいの理解でサクサク進めていきましょう

 

本章で取り組むProgate学習コース

  1. HTML&CSS 初級編〜Flexbox編

Progate学習コースのポイント

  • コードは覚えなくてOK
  • 50%の理解でサクサク進めていく
  • プログラミングの楽しさを体感する

3:ノーコードでサイト制作する【最短最速で月5万円はココ】

次はノーコードでサイトを作っていきます。

 

おすすめノーコードツール

上記の中でも特にSTUDIOがおすすめです

日本語の情報が充実してるので、素人でも挫折することはありません。

 

以下の動画を見れば分かりますが、コードを書かなくても一瞬で綺麗なサイトが出来上がります。

 

「でも、プログラミングの知識がない自分でも本当にできるの?」と心配になりますよね。

 

大丈夫です。

div、padding、marginなどの頻出のHTML/CSSコードの意味が理解できていれば、特に問題ありません

 

ノーコードを駆使すれば、ほぼプログラミング学習せずとも、月5万円稼げちゃいます。

 

4:ローカル開発環境を構築する

次は実際にパソコンにコードを書いていくための環境を構築していきます。

具体的には、Visual Studio Codeというテキストエディターを使います。

Visual Studio Codeとは?
Microsoftが提供している無償で高機能なエディターのこと。

 

Visual Studio Codeは現役エンジニアの中でもとても人気があり、ぼくも愛用しています

 

Progateは環境構築なしでプログラミングできますが、今後を見据えるとできるだけ早めに本番と同じ形式でプログラミング学習しておいた方がいいです

なので、ここではあえて環境構築してもらいます。

 

ドットインストールのVisual Studio Codeでの環境構築動画が分かりやすいので、参考にしてみてください。

 

5:Progate HTML&CSS道場コース上級編に挑戦する

次はProgate HTML&CSS道場コースに取り組んでいきます。

目標は、HTML&CSS道場コース上級編のクリアです

 

HTML&CSS道場コースは、デザインをコーディングする実務に似た形で学習できます。

しかしながら、最初から見本を見ながらコードを書いていくのはとても難しいです

 

もし、途中で分からなくなったら、以下を実践してみてください。

  • ググりまくる
  • Progate HTML/CSS学習コースをやり直す
  • ドットインストールでHTML/CSSを学習し直す

 

最悪、どうしても分からない場合には答えをコピペしてもOKです。

Progate HTML&CSS道場コースは難しいので、つまずいた挙句、グルグル復習ばかりしてるうちに挫折していく人が本当に多いです

 

最終的な目的はプログラミングでお金を稼ぐこと。

決してProgateを完璧にクリアすることではありません。

 

Progate HTML&CSS道場コースは「もうこれ以上は厳しい…」と感じたらもう次に進んでください

 

本章で取り組むProgate道場コース

  1. HTML&CSS 初級編〜上級編

Progate道場コースのポイント

  • 分からないことがあれば必ずググる
  • ググっても分からなければ答えを見てコードを書く
  • 完成したコードをいじって動かしてみる

6:JavaScript/jQueryを学ぶ

次はProgateのJavaScript jQuery 学習コースを1〜2周します。

JavaScriptとは?
主にサイトに動きを付けるために使われるプログラミング言語。
jQueryとは?
JavaScriptの書き方を簡単にした、JavaScriptのライブラリのこと。

 

最近はアニメーション付きのサイトが当たり前の時代になってきましたよね。

とはいえ、WEB制作においては、JavaScriptやjQueryをゴリゴリ書く機会はほぼありませ

 

分からないところはググればサンプルコードが出てくるので、それを参考にしながら実装するパターンがほとんどです

コードの書き方や読み方が理解できれば申し分ないですよ。

 

本章で取り組むProgate学習コース

  1. JavaScript I〜V
  2. jQuery 初級編〜上級編

7:サイトを写経する

次はサイトを写経していきます。

サイト写経とは?
サイトのソースコードを見ながらコーディングすること。

 

サイト写経は、コーディングの流れを掴むために行います

人生で一度もサイトを作ったことがないのに、いきなりゼロからサイトが作れるわけがありませんからね。

 

まずはお手本を真似することから始めます

 

例えば、以下のYouTube動画は解説通りにコードを書いていくと、いつの間にかサイトが完成するようになっています。

 

最初はコードの意味も理解できなくてOKです。

まずはコードを書くイメージを掴むことを目標に写経でサイトを2〜3つ作ってみてください。

 

参考書で本格的に学習する場合は「HTML&CSSとWebデザイン入門講座」がおすすめです。

本章でググって欲しいキーワード

  • bootstrap
  • emmet

8:ポートフォリオサイトを作る

次はこれまで学んだことを活かしてゼロからポートフォリオサイトを作ります。

ポートフォリオサイトとは?
ポートフォリオサイトとは自分自身のプロフィールや制作実績を掲載したサイトのこと。

 

ポートフォリオサイトは営業する際にお客様へのスキル証明書の役割を担うので非常に重要です

プログラミングに関する知識がないお客様はあなたが本当にスキルがあるのかパッと見だけでは判断できません

 

例えば、あなたが仕事を発注する側のお客様だとして、以下の1と2ではどっちに仕事をお願いしたいですか?

 

  1. 「プログラミング毎日10時間勉強してます!仕事ください!」とお願いしてくる人
  2. 「私の制作実績はこちらです。これだと3ヶ月で作れます」とだけ言う人

 

ほとんどの人が2に仕事を依頼しますよね。

つまり、お客様から信頼を勝ち取るには実際に自分が制作したサイトを見せるしかないんです

 

そこで登場するのがポートフォリオサイトです。

 

  • どんなレイアウトにするのか?
  • どんなデザインにするのか?
  • どのようにコーディングするのか?

 

自分の力だけでゼロからサイトを作ることで、実際のWEB制作の仕事に近い形で勉強できます。

とはいえ、初心者が全くのゼロからサイトを完成させるのは難しいので、参考サイトをいくつか探して、それを参考にしながら作る感じでOKです

 

実際のWEB制作の現場でもお客様からは参考サイトをいくつか提出してもらいます。

そして、その参考サイトをベースに新しいサイトを作るんですよね。

 

「もしポートフォリオサイトの作り方があまりイメージできません」という方は以下の記事を参考にしてみてください。

 

【ポートフォリオサイトの作り方を詳しく知りたい方へ】

ポートフォリオサイトの作り方!プログラミング初心者向けに徹底解説

2020-11-29

9:Sassを学習する

次はSassを勉強します。

Sassとは?
CSSをさらに使いやすくしたスタイルシートのこと。

Sassを使うことでCSSのコード量を減らせたり、コードを管理しやすくなります

 

ぼくは初心者時代、Sassを勉強するのが面倒臭くて勉強を後回しにしてました。

しかし、いざ学習してみたら本当に便利すぎて「なんでもっと早く勉強しなかったんだ…」と後悔しました。

 

別にSassを使わなくてもコーディングできますが、神レベルで便利なので早めに学習することを強く推奨します

 

参考書で本格的に学習する場合は「Web制作者のためのSassの教科書」がおすすめです。

本章で取り組むProgate学習コース

  1. Sass I

10:デザインカンプをコーディングする

最後にデザインカンプコーディング練習をします。

最大の目標は、デザイン通りにコーディングするスキルを身に付けることです

 

実際の現場では、コーダーはデザイナーがPhotoshopやIllustratorで制作したデザインカンプを元にコーディングしていきます

 

正直、ここは難しいです。

 

  • 右側に謎の余白が生じる
  • タブレットサイズでレイアウトが崩れる
  • 画像の書き出し方を間違える

 

などなど、ここが一番の山場となります。

 

「そんなに難しいのに本当に自分でもできるの?」と思われるかもしれません。

 

大丈夫です。

 

  • つまずいたところはググりまくる
  • 解答コードを真似して覚える
  • 多種多様なパターンのデザインをコーディングする

 

手を動かしまくれば、必ずできるようになります。

 

デザイン通りにコーディングできれば、クラウドソーシングの下請け案件やWEB制作会社からの案件にも対応できるようになります

 

厳しめですが、これができないと継続的に月5万円稼ぐのは難しいです

 

WEB制作において、デザイン通りにコーディングする力は最重要となります。

ここは焦らずにじっくり取り組んでいきましょう。

 

コーディング練習教材が探せるサイト

  • Codestep
    →模写コーディングはやらなくてOK

本章でググって欲しいキーワード

  • Photoshop
  • Illustrator
  • XD
  • Figma(あればなおよし)
  • PerfectPixel

実績ゼロから副業案件を獲得する営業5ステップ

続いて、実績ゼロの未経験者が副業案件を獲得する方法を解説していきます。

大前提として、いくら副業で月5万円稼げるスキルが身に付いたとしても、案件を獲得することができなければ、1円たりとも稼げません

 

あなたがエンジニアとしてIT企業で働いているのであれば、会社の営業マンが代わりに案件を持って来てくれるので、コードを書いてるだけで給料がもらえるでしょう。

 

しかし、あなたが副業で稼ぎたいなら、自分自身で営業して案件を獲得しなければなりません

つまり、営業はスキルと同様以上に重要ってことです。

 

ぼく自身の経験を元に未経験者が副業案件を獲得する最適な営業手順を考えましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

実績ゼロから副業案件を獲得する5ステップ

  1. 身近な友人に声を掛ける
  2. SNSで営業する
  3. 営業代行を活用する
  4. コミュニティに参加する
  5. クラウドソーシングで案件に応募する

1:身近な友人に声を掛ける

まずは身近な友人に「ホームページ制作始めました!お仕事あればください!」と声を掛けていきます。

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • リアル世界

 

これまでの人生で出逢った友達は全員が営業対象です。

身近な友人との間にはすでに信頼関係が出来上がっているので、制作実績がなくとも案件を獲得しやすいです

 

特に身近な人脈からの仕事はお任せ案件のケースが多いです。

 

  • 納期はいつでもOK
  • 自分のやりたいことにチャレンジしやすい
  • 品質チェックが緩い

 

ホームページを作るうえでの制約が少ないので、落ち着いて勉強しながら作業に取り組めます

 

逆に、いきなりWEB制作会社や縁もゆかりもない他人から案件を受注するのはできるだけ避けましょう。

 

  • 納期が厳しい
  • 技術力が求められる
  • 品質チェックが厳しい

 

正直、初心者にはハードルが高いので、お客様の期待に応えられずに相手に迷惑を掛けてしまう可能性が高いです

 

まずはLINEで気兼ねなく連絡できるレベルの友人に声掛けすることから始めましょう。

 

2:SNSで営業する

Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSで活動状況を発信します。

人間だれしもSNSでよく見かける人には親近感を抱きやすいので、SNSはとても仕事を獲得しやすいです

 

ぼくは初心者時代にTwitterで相互フォローしていた人から30万円のサイト制作案件を受注しました。

 

  • 制作実績をFacebookで公開する
  • Twitterで毎日積み上げツイートする
  • 他人の投稿にコメントして仲良くなる
  • 「仕事募集中!」と投稿する

 

こんな感じで学習期間中からSNSでコツコツ情報発信してると、早めに案件が獲れるパターンは多いです

 

3:営業代行を活用する

営業する際は営業代行もあわせてお願いしましょう。

「もし、〇〇さんの周りにホームページを作りたい人がいたら、ぜひ紹介してください。もし成約したら、売上の〇〇%を紹介手数料としてお支払いします!」のようなイメージです

 

営業代行は相手にとってはお客様を紹介するだけで報酬がもらえる可能性があるので、お互いにWIN-WINで非常に有効な営業戦略となります。

 

WEB制作者は将来的には営業なしで案件が舞い込んでくる状態が理想です。

早いうちから営業代行を活用して営業の自動化を進めておきましょう。

 

4:コミュニティに参加する

コミュニティやオンラインサロンに参加して人との関わりを増やしましょう。

 

ぼくが運営してる朝もくサロンでは勉強中の初心者だけでなくすでにバリバリ稼いでるWEB制作者が数多く在籍しています。

彼らはいつも仕事を抱えているので、「ぜひ仕事を手伝わせてください!」と声掛けするだけで、「じゃあ、まずは簡単な仕事からお願いします 」と言ってもらえることもあります

 

実際に朝もくサロンではWEB制作案件の受発注がメンバー間で行われてます。

 

特におすすめなのは異業種と交流できるオンラインサロンです。

なぜなら、案件は異業種から舞い込んで来るからです

 

歯医者、個人喫茶、飲食店、居酒屋、行政書士、個人事業主、中小企業の社長など、WEB業界と無関係の人たちとも繋がりましょう。

「ホームページ制作をやってます!」と伝えておくだけで、案件を受注できるケースは多々あります。

 

【朝もくサロンについて詳しく知りたい方へ】

朝からもくもく「朝もくサロン」朝活コミュニティ【会員数188名突破】

2021-01-22

5:クラウドソーシングで案件に応募する

これまでの制作実績を武器にクラウドソーシングで営業します。

最初は身近な友人やSNSで営業するだけでも案件を獲得できますが、それだけではいずれ案件は枯渇します。

 

継続的に案件を獲得するには、やはり新規顧客を獲得しなければなりません。

クラウドソーシングは案件発注者が集まるプラットフォームなので、闇雲に営業するよりは100倍案件を獲得しやすいです

 

クラウドソーシングで案件を獲得するには、プロフィール写真、プロフィール文、提案文の3つにこだわって営業数をこなすことが大切です

 

結局、自分がいくら案件を獲得したくてもお客様が自分を選んでくれないことには契約は成立しません。

最終的な意思決定がお客様に委ねられている以上、営業する側の人間はひたすらに数を打ち続けるしか方法はないんですよね。

 

写真、自己紹介文、提案文の3つにこだわってとにかく営業数をこなしましょう。

 

おすすめクラウドソーシングサイト

【初案件獲得のための営業手法について詳しく知りたい方へ】

【最短最速】プログラミング初心者が初案件獲得するまでの営業5ステップ

2021-08-11

よくある質問7つ

最後にプログラミングを副業にしたい未経験者からよく寄せられる質問に回答していきますね。

 

よくある質問7つ

  1. 文系卒でも副業プログラミングで稼げる?
  2. 30代、40代、50代、60代でも副業プログラミングで稼げる?
  3. 副業プログラミングで月100万円以上稼げる?
  4. プログラミングを副業にしたら在宅ワークできる?
  5. PythonやC言語でも副業で稼げる?
  6. 学生でもバイト代わりにプログラミングで稼げる?
  7. プログラミングスクールに通った方がいい?

1:文系卒でも副業プログラミングで稼げる?

十分に可能です。

なぜなら、文系卒で29歳までプログラミングの「プ」の字も知らなかったぼくでさえプログラミングで稼げるようになったからです

 

むしろ、ぼくの周りには理系出身よりも文系出身エンジニアの方が多いですよ

正直、エンジニアはスキルさえあれば、学歴は小卒でも中卒でも高卒でもOKなので、全く気にする必要はないですね。

 

2:30代、40代、50代、60代でも副業プログラミングで稼げる?

もちろん稼げます。

副業プログラミングで稼ぐうえで年齢は全く関係ありません

事実、クラウドソーシングサイトで案件を応募する際に年齢を公開する必要もありません。

仕事を獲得するために必要なのはスキルと実績だけです

 

3:副業プログラミングで月100万円以上稼げる?

正直、厳しいです。

ぼくの経験上、100万円以上の案件になると、中小企業との取引になることが多いため、副業では時間的に対応できないケースが多いです

 

ぼくがプログラミングで月120万円を達成したときは、本業でWEB制作会社に常駐勤務しながら、個人で中小企業から受注した案件に取り組んでましたが、マジで忙しすぎました。

 

あくまでもぼくの感覚値ですが、副業プログラミングの収入は50万円が上限な気がしています

 

4:プログラミングを副業にしたら在宅ワークできる?

できます。

案件にもよりますが、WEB制作案件はほとんどがリモートワーク可なので、在宅ワークどころか旅しながら働くことも可能です

 

5:PythonやC言語でも副業で稼げる?

Python、C言語、Java、Rubyなどの言語は副業で稼ぎにくいです。

Pythonは案件数が少ないですし、C言語やJavaは習得するのが難しいので、未経験者が副業で稼ぐには向いてません

未経験から副業で稼ぐなら、やはりWEB制作一択ですね。

 

6:学生でもバイト代わりにプログラミングで稼げる?

もちろん稼げます。

根拠としては、実際にバイト代わりにプログラミングで稼いでいる大学生がたくさんいるからですね

先ほど説明したようにプログラミングで稼ぐのに年齢は全く関係ありません。

 

7:プログラミングスクールには通った方がいい?

まずは独学にチャレンジでOKです。

プログラミングは無料で学べますからね。

 

その後、独学する中で「自分一人じゃちょっと厳しそうだなぁ…」と感じたら、プログラミングスクールを検討してみるといいですよ

「つまづいてる時間がもったいない」とか「最短最速で副業で稼げるようになりたい」という方は最初からプログラミングスクールを受講するのがベストです。

 

【結論】プログラミング独学で副業で月5万円稼ぐことは可能

最後に本記事をまとめます。

  • 未経験者がプログラミングを独学して副業で月5万円稼ぐことは可能
  • 副業で稼ぐならWEB制作系の言語がおすすめ
  • 副業で月5万円稼ぐまでに必要な独学時間は最短で100時間、最長で500時間
  • スキルを身に付けても案件を獲得できなければ1円も稼げない
  • まずは独学でチャレンジ!ダメならプログラミングスクールを考える

 

ここまではぼくが副業で稼ぐ方法を解説してきましたが、ここからは実際にあなたが副業で稼ぐための行動を起こす番です

いまのIT業界は人手不足なので、未経験者でもプログラミングスキルを身に付ければ、副業で稼ぐことは十分に可能です。

 

もちろん本人の努力次第ではありますが、副業で月5万円なら再現性は高いですね。

その後、フリーランスになれば、1年で月100万円以上を目指すことも十分に可能ですよ

 

ぼくが未経験からエンジニアになって感じるのは、プログラミングは人生の可能性を広げてくる最高のスキルってことです。

 

  • 毎日8時間労働→毎日2〜3時間労働
  • 会社に通勤→いつでもどこでも働ける
  • 給料20万円→平均月収100万円

 

こんな感じで、ぼくはプログラミングを学んで、割とガチで人生が変わりました

 

あなたの目標が副業で月5万円稼ぐにしても、将来的にフリーランスになるにしても、とにもかくにもまずはプログラミングを学ぶことから全ては始まります。

プログラミングは3〜6ヶ月本気で取り組めば、副業で月5万円稼ぐスキルは十分に身に付きますよ。

 

結局、やるかやらないかだけの差です

 

小学校ではすでにプログラミングが必修化されてますので、副業で稼ぐのみならず、一般教養としても、プログラミングを学んでおくと人生の選択肢は広がること間違いなしですよ。

 

  • プログラミングに関する人気記事

プログラミング未経験者が月収100万円稼ぐまでの過程を実況する!

2019-02-06

プログラミング初心者が月15万円稼ぐまでの全ステップ【完全保存版】

2019-09-21

WEBサイト制作案件の受注から納品までの流れ【フリーランス&副業向け】

2019-10-14

ABOUTこの記事を書いた人

当ブログ《きたらいふ》を運営している30歳男子。1990年生まれ。長崎県長崎市出身。新卒入社した銀行で丸5年で働いた後、完全未経験からプログラミング学習開始。1年で月120万円を達成。最高月300万円。現在はWEB制作フリーランスとして活動中。“朝活×WEB制作“で人生逆転!朝もくサロン主宰。会員数200名超。Twitterフォロワー17,000人超。人生は努力と継続で切り拓け。