【プログラミング1ヶ月目】独学で135時間勉強して収益0円でした!

こんにちは。

元銀行員エンジニアブロガーのきたしょー(@KitamuraShohei)です。

 

プログラミングを勉強して1ヶ月が経過したので、1ヶ月目の成果報告を行いたいと思います。

 

プログラミング1ヶ月目の成果〜

  • 収益:0円
  • 案件獲得:1件
  • 勉強時間:135時間

 

プログラミングスクール担当講師の現役エンジニア社長にサポート(週1面談&無制限質問あり)してもらいながら、ほぼ独学で135時間勉強しましたが、お金を稼ぐまでには至らず。

しかし、仕事に繋がりそうな案件は1件獲得することができました!

 

本記事では、プログラミング1ヶ月目を振り返りたいと思います。

プログラミング1ヶ月目:収益0円・案件獲得1件・勉強時間135時間

プログラミング1ヶ月目は、収益0円・案件獲得1件・勉強時間135時間でした。

収益は0円でしたが、案件は1件獲得しました!

ぼくは以前からフリーランスとして活動しているので、フリーランス繋がりで案件を獲得!

「やはりSNSでの情報発信は大切だな!」と痛感しましたね

 

プログラミングを1ヶ月で135時間勉強した感想としては、たとえ1日あたり5時間勉強したとしても、たった1ヶ月ではスキルを活かしてお金を稼ぐレベルにはほぼ到達できないということ

1ヶ月短期集中コースがあるプログラミングスクールに通えば、手厚いサポートを受けて1ヶ月でお金を稼ぐレベルにまで達するかもしれません。

ですが、東大レベルの天才でない限り、一般人が1ヶ月で100時間以上独学したとしても、お金を稼ぐまでには至らないでしょう。

 

プログラミングを1ヶ月独学するだけでお金を稼ぐことはほぼできない

 

というのがぼくの見解です。

 

プログラミングを1ヶ月独学で勉強したら学習した言語の全体像が理解できる

では、プログラミングを1ヶ月独学で勉強したらどのくらいのレベルに達するのか?

結論としては、学習した言語の全体像が理解できる程度だと思います

「CSSの〇〇のプロパティを使えば△△になるはず!」とコードを書いた結果が頭でイメージできるようになる感じですね

もちろん個人の能力差によって変わってきますが、おおよそこんなもんかなと。

 

やはりプログラミングを1ヶ月独学で勉強するだけでは、「だれの力も借りずに自力でWebサイトを制作できるレベル = お金を稼ぐことができるレベル」に到達するのは難しいと感じます

 

なにがなんでもプログラミングを1ヶ月で習得したい方はこちらの記事を読んでみてください。

未経験者がプログラミングを1ヶ月で習得する方法【独学は無理です】

2019-03-05

プログラミング1ヶ月目:勉強方法はProgate・ドットインストール・参考書・Webサイト写経

プログラミング1ヶ月目の勉強方法は以下の通り。

〜プログラミング1ヶ月目の勉強方法〜

 

勉強方法①:Progate(プロゲート)

ぼくは2019年2月からプログラミングの勉強を開始して、2月11日からプログラミングスクールを受講しました。

最初の10日間は勉強方法が全く分からなかったので、「プログラミングとはなんぞや?」を理解するためにProgateのHTML/CSS/JavaScript/jQuery/Ruby/PHPを1周しました

ですが、Progateの解説を見てもよく分からなかったので、「〇〇というコードを書けば△△になるんだ〜!」と頭で理解するのを目標に答えを見ながらコードを書いていく感じで進めましたね。

未経験者が最初から一から十まで理解しようとすると学習スピードが落ちて効率が悪くなるので、まず始めは大まかな仕組みの理解を目標に学習した方がいいと思います。

 

>>Progateはこちらから

 

勉強方法②:ドットインストール

ドットインストールではHTML/CSSの基礎動画を見ながら、実際にコードを書いていきました。

Progateではスライドを見ながら指示通りにコードを書いていくのに対して、ドットインストールでは解説者の音声に従ってコードを書いていきます。

基本的にはProgateもドットインストール似たような学習内容ですが、ドットインストールではProgateでは教えてくれないコードの読み方や細かいショートカット術なども解説してくれます

Progateとドットインストールは必ずセットで学習するようにしましょう。

 

>>ドットインストールはこちらから

 

勉強方法③:参考書

プログラミング1ヶ月目での一番の失敗は参考書の勉強方法です。

ぼくはHTML/CSSの全体像を理解するために600ページくらいある参考書をずっと読んで勉強していました。

でも、いざHTML/CSSのコードを書こうと思ったら、全然頭から出て来ないんです!笑

 

プログラミングはいくら目で見て耳で聞いて頭で理解してもコードを書けるようにはならないんですよね

なので、Progateにしろドットインストールにしろ参考書にしろ勉強する際は必ずコードを書くこと

特に分厚い参考書を読んだら、頭で理解しているつもりにはなりますが、スキルとしては定着していないので、必ず参考書を読みながらコードを書くようにしましょう。

 

ぼくが使っているHTML/CSSの参考書はこちらです。

 

勉強方法④:Webサイトの写経

プログラミングの勉強を始めて2週間後、「ずっと勉強ばかりしていてもWebサイトを作れるようにはならないからWebサイトの模写をしよう!」と思い立ちました。

※Webサイト模写とは、公開中のWebサイトを見て、ソースコードを見ずにコーディングすること。

 

しかし、プログラミングを始めて2週間程度では、Webサイトの外観を見るだけどのようなコードが書かれているか分かる訳がなく、速攻でコーディング模写は諦めることに。笑

「Webサイトの模写がダメなら写経だ!」ということで、次はWebサイトを写経することにしました

※Webサイト写経とは、公開中のWebサイトのソースコードを見ながらコーディングすること。

 

Webサイト写経についてネットで検索したら、「iSara[イサラ]のWebサイトが写経におすすめ」という情報を発見したので、iSaraのWebサイトを写経することにしました。

Webサイト写経には様々な手法があるのですが、ぼくはひたすらコードを見ながら真似してコードを書いていく手法をとりました。

デベローパーツールでWebサイトのデザインとソースコードを見ながらコードを書くことでコードの意味や全体像の把握ができるので勉強方法として写経はとてもおすすめですよ

 

>>iSara[イサラ]|バンコクのノマドエンジニア育成講座はこちらから

プログラミング1ヶ月目:反省点から導き出す理想の勉強方法

ぼくも最短でプログラミングを習得するためにネットで勉強方法を事前に調べたのですが、やはり無駄な時間をゼロにして目標に向かって一直線に勉強するのは難しいです

ぼくの性格の問題なのか、どんなに最善を尽くしても「もっと〇〇すればよかった〜」とか「△△はしなければよかった〜」と思ってしまうんですよね。

 

ここからはプログラミング1ヶ月目の反省点を活かして理想の勉強方法を考えてみたいと思います。

プログラミング初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

 

1:プログラミングの勉強をする際は必ずコードを書く

プログラミングをやっている先輩たちはみな口を揃えて「コードを書け!」と言っていますが、まさにおっしゃる通りでした!笑

コードを書かないとプログラミングスキルは身に付きません!

いくら分厚い参考書を読んでも、ドットインストールの動画を何度も見ても、コードを書かなければスキルとして定着しません

「手間を惜しんでコードを書きながら勉強すればよかった・・・」とぼくは何度も後悔しました。

 

プログラミングを勉強する際は絶対にコードを書くようにしてください!

 

2:HTML/CSSから勉強する

プログラミングを学習する目的によって学ぶ言語も変わってくると思いますが、ほとんどの人が最初にHTML/CSSを勉強すると思います。

ぼくは最初にプログラミングの全体像を理解するためにProgateでHTML/CSS/JavaScript/jQuery/Ruby/PHPを勉強しました。

ですが、最初にRuby/PHPまで勉強したとしてもどうせあとになったら忘れる(現時点ですでに忘れている)ので、最初はHTML/CSSだけを集中的に勉強すればよかったなと思います

 

いまのぼくがプログラミング勉強開始時に戻ったら、「ProgateのHTML/CSS→ドットインストールのHTML/CSS」を難易度を上げながら集中的に3周やりますね!

 

3:Progate・ドットインストールをメインに勉強する

ぼくはProgateのHTML/CSSの勉強が終わったあと、参考書でHTML/CSSの勉強をしました。

ですが、いま考えればProgateが終わったあと、ドットインストールをやればよかったなと思います。

参考書はProgateやドットインストールよりも詳細な知識が載っているのですが、初心者には理解しにくい箇所が多いし、なにせ勉強していてあまり楽しくありません。笑

ドットインストールでは解説者が音声付きで解説してくれるので、途中でつまずくことはほとんどないし、コードを書いたらすぐに形になるので楽しいんですよね。

 

プログラミングを勉強し始めたときにプログラミングの楽しさを身体で感じるのは挫折せずに継続させるポイントだと思うので、「Progate→ドットインストール」の順番で勉強してみてください

 

〜反省点から導き出す理想の勉強方法〜

  1. 絶対にコードを書きながら勉強する
  2. 最初はHTML/CSSを集中的に勉強する
    →「ProgateのHTML/CSS→ドットインストールのHTML/CSS」を難易度を上げながら3周
  3. 「Progate→ドットインストール→参考書」の順番で勉強する

プログラミング2ヶ月目は案件獲得・初収益を目指します!

ぼくのプログラミング1ヶ月目の振り返りが少しでもあなたのお役に立てたなら大変嬉しいです。

1ヶ月目はプログラミングの勉強を中心に行ってきましたが、2ヶ月目以降はポートフォリオ制作や案件獲得に比重を置いていきたいと思います

引き続き、プログラミング頑張ります〜!!!

 

  • プログラミングに関する人気記事

プログラミング未経験者が月収100万円稼ぐまでの過程を実況するぞ!

2019-02-06

【無料体験あり】おすすめプログラミングスクール5選!現役スクール生イチオシ!

2019-02-24

▼3月30日、大阪開催です!▼

ABOUTこの記事をかいた人

元銀行員Freelance。月間2.3万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している28歳。当ブログのメインジャンルは「働き方・お金・ブログ」の3つで「ぼくがあなたの背中を押します」をテーマにほぼ毎日更新中。これからの人生についてハゲるほど悩んだ挙句、愛車ハリアーを売って丸5年勤めた銀行を辞めました。フリーランス起業したい若手銀行員のサポートもしています。