銀行が辛いならサクッと転職!元銀行員がオススメする転職サイト3選。

▼スポンサーの沖ケイタ様です!!!▼

こんにちは。

銀行を5年で辞めた元銀行員のきたしょー(@KitamuraShohei)です。

 

突然ですが、いまあなたが銀行を辞めたい理由はなんですか?

 

  • 「毎期割り振られる目標がきつい・・・」
  • 「支店の人間関係が上手くいってない・・・」
  • 「直属の上司が嫌い・・・」

 

でも、そんなあなたの気持ちに対して、

上司
甘えるな!ここで辞めたらどこで働こうが通用しないぞ!!!

と上司から批判されると思い、あなたはだれにも相談できずにモヤモヤしながら銀行で働き続けているのではないでしょうか?

 

たしかに、実際の銀行の仕事が就職する前のイメージよりきついからという理由ですぐに辞めてしまうのは、世間一般的には「甘え」と捉えられてしまうのかもしれません。

でも、自分の本能が嫌だと感じているのに無理をして働き続けるのが正しいかと言われるとそれは違いますよね。

ストレスを感じながら自分に鞭を打って働き続けたとしても、精神的に病んでしまえば再就職すら難しくなってしまいます。

 

ぼくは新卒で入った銀行を5年で辞めて、フリーランスとして働いていますが、フリーランスでやっていくと決断できるまでは転職活動をしていました。

いまは昔と違って働き手となる若者が少ないので、「そんなに仕事が嫌ならいますぐ辞めてしまえ!」とは言えない時代です。

銀行員時代に法人営業をしていたのでよく分かりますが、どこの企業も人手不足で働いてくれる従業員を探しているんですよね。

つまり、ぼくたち若者にとってはチャンスなんです。

 

一度銀行に就職して社会人のマナーを身に付けて、資産運用やローンなどのお金の勉強をした銀行出身者はどこの企業にとっても貴重で必要とされる存在です。

事実、ぼくはフリーランスとして活動していて、お金の知識はだれにも負けることがないと感じています。

 

銀行を辞めて転職したある友人は、銀行独特の人間関係の難しさ上司から詰められることがなくなって、いまは全くストレスなく仕事をしているそうです。

ましてや銀行を辞めてフリーランスとなったぼくのストレスは皆無です。

銀行を辞めて転職したあとに「銀行を辞めなければ良かった・・・」と言っている元銀行員をぼくは見たことも聞いたこともないですし、ネットで検索してもそんな人は見かけません。

銀行独特の雰囲気気難しい上司との人間関係というのは本当に銀行特有のものだったんだなと強く感じています。

 

本記事では「銀行の仕事が辛いから転職しようかな・・・」とこっそり考えている銀行員に向けて、ぼくが実際に使ってみて「これはいい!」と感じた転職サイトを3つご紹介します。

もちろん転職サイトを知っただけではなにも変わりません。

銀行で働きながら転職サイトで次の仕事を探していく中で、あなたの次のキャリアの選択肢が見えてくるのです。

「銀行を続けるのか?辞めるのか?転職するのか?」と考え続けた結果、いまの銀行に残るという選択をすることもできます。

 

そのためにも、まずは気になった転職サイトに登録していつでも転職活動ができる準備をしておきましょう!

ウズキャリ:二度とブラック企業で働きたくない人向け

ウズキャリ内定率86%、定着率93%という驚異の実績を持つ既卒・第二新卒向けの転職サイト

あなたと同じ境遇を経験してきた元既卒・第二新卒のキャリアカウンセラーさんたちが20時間以上かけて親身に相談に乗ってくれて、素早く転職の準備を手伝ってくれます

キャリアカウンセラーさんがあなたの希望を優しく聞き入れて、次の転職先を探してくれるので、自分で転職サイトの中から適正に合った転職先を探す自信がないのなら絶対に登録しておくべきです。

 

なによりウズキャリの一番の良さは、

ブラック企業が除外されているところ!!!

 

銀行の就職する前のイメージって「安定している」「15時に店が閉まる」「給料が高い」など、比較的好印象でしたよね。

でも、いざ働いてみると「営業がきつい」「上司との人間関係が辛い」「残業が多い」など、就職する前の華やかなイメージと異なりませんでしたか?

このように就職する前のイメージと実際に働いてみて分かる現実との差に絶望してきた銀行員ってめちゃくちゃ多いはずです。

ウズキャリはぼくたちが経験してきたような就職する前と就職した後でギャップがあるブラック企業を除外してくれています。

 

つまり、ウズキャリこそ銀行員にはもってこいなんですよ!

 

労働時間や雇用形態、離職率などに厳しい基準を設け、あなたが知らぬ間にブラック企業を受けて採用されてしまうことのないように事前にブラック企業を除外してくれているウズキャリ

「ただでさえいまの銀行もブラックなのに、転職した先がまたブラック企業だったら本当に最悪・・・」と不安なあなたにはピッタリです。

 

ウズキャリに登録するとキャリアカウンセラーさんからあなたに連絡があります

あなたの方から具体的にアクションを起こす必要はなく、キャリアカウンセラーさんの案内に沿って進めていけばいいので「登録したあとどうすればいいのかな?」という心配は一切不要です。

 

いまあなたが自分一人で転職活動をする自信がなかったり、今後二度とブラック企業で働きたくないのならウズキャリを選ばない理由はないでしょう。

〜ウズキャリの特徴〜 

  • 第二新卒の内定率86%、定着率93%
  • 20時間以上のカウンセリングサポート付き
  • 掲載求人にブラック企業なし

 

▼二度とブラック企業で働きたくないなら▼

当ブログからウズキャリに登録すると、いまなら2,000円分のAmazonギフト券が無料でもらえます!

ぼくのブログからウズキャリをご利用いただいている読者様が多いので、ウズキャリ様より期間限定のプレゼントキャンペーンをいただきました!

※登録後に掛かってくるお電話で、キャンペーンコード「uz20をお伝えください。面談への参加が確認できたのち、3週間以内にご登録いただいたメールアドレスに2,000円分のAmazonギフト券をお送りします!byウズキャリ

 

リクナビNEXT:銀行を辞めたい人は必ず登録

リクナビNEXTはリクルートグループのリクルートキャリアが運営する圧倒的知名度とブランド力を誇る国内最大手の転職サイト

就職活動でリクナビを利用した経験がある社会人が多いので、転職を考えているほとんどの会社員が登録しています

これまでに「銀行を辞めたい」と少しでも思ったことがあるのなら、いまここで登録しておいて損はないですよ。

リクナビNEXTの中でもオススメなのが、グッドポイント診断という18種類の特性の中から自分の長所や強みを見つけてくれる自己分析ツールです。

 

いきなりですが、あなたが銀行に就職した理由はなんですか?

  • 地域に貢献したいから
  • 社長と直接話せるから
  • 人と関わる仕事がしたいから

 

このような志望動機で銀行に就職した人が多いのではないでしょうか。

なぜ分かるのかというと、ぼくもその内の一人で周りの同期たちも同じような志望動機だったからです。

でも、あなたが銀行を志望した理由は、本当に「地域貢献」「人と関わる仕事がしたい」なのでしょうか?

あなたが銀行を選んだ本当の理由は「安定している」「給料が他の会社より高い」ではないでしょうか?

 

ぼくは「地元で一番安定してそうだから」という理由でなんとなく銀行に就職しました。

自分自身のやりたいこと強みを理解していないままに銀行に就職した結果、「本当にやりたいことはなにか?」と人生に迷いが生まれ、5年で銀行を辞めることになったのです。

 

つまり、自分自身のことがよく分かってない状況で転職することはもとより就職することさえも非常に危険だということ。

自分の強みが分からないままに転職してしまうと、自分に向いていない仕事を選んでしまい、いまのあなた過去のぼくのように「銀行が辛いから辞めたい」という状況に再び陥る可能性が高いです。

 

だから、銀行で働いているうちに必ず実施して欲しいのがグッドポイント診断なんです。

きたしょー
これが無料なのに超絶当たるんです。

ぼくも「本当に当たるの?」と疑問に思いつつ、なんとなく受けてみたんですが、本性を暴かれた気分になりました。

 

自分の長所や強みを客観的に分析できて、自分の適正に合った企業が分かるので、自分のやりたいことや強みが分からないという方は一度リクナビNEXTのグッドポイント診断を受けておいた方がいいですよ。

グッドポイント診断!超絶当たる自己分析ツールで長所・強みを探せ!

2018.06.02

 

リクナビNEXTに登録するとあなたの適正や強みに合った求人からスカウトメールが届くようになります。

あなたが求人に応募しない限り、具体的に行動を起こす必要はありませんので、まずは登録して気になる求人を眺めることから始めましょう。

〜リクナビNEXTの特徴〜

  • 常に1万件前後の求人数を誇る国内最大級の転職サイト
  • 自分の強みをもとに企業から逆オファーが来るスカウト機能あり
  • アプリがあるのでスマホでの使い勝手もかなり良い

 

▼銀行を辞めたいなら必ず登録すべき▼

 

Switch:銀行からキャリアアップしたい人向け

Switchは日本初のFacebookに連動した転職サイト

掲載されている求人は主にDeNAやサイバーエージェントに代表されるIT 業界の大手企業やベンチャー企業です。

 

なぜ、Switchが銀行からキャリアアップしたい人に向いているのかというと、メインで取り扱っている求人が業界的に伸びているIT企業やベンチャー企業だからです。

はっきり言って、銀行業界はマイナス金利資金調達ツールの多様化で市場規模が縮小しています。

分かりやすく例えると、銀行で働くということは沈没船に乗って航海をするようなもので、いくら頑張ってオールを漕いでもなかなか前に進まない状態なのです。

「給料が上がらない」「1万9千人リストラだ!」「合併だ!統合だ!」と銀行員が嘆いているのは、銀行業界が下降の一途を辿っているからなんですよね。

 

逆に、Switchが掲載している IT企業は市場規模が拡大しています。

その証拠にソフトバンク、楽天、サイバーエージェント、DeNAなどの日本の有名企業はほとんどがIT系の企業ですよね。

つまり、銀行業界からIT業界に転職をするということは沈没船から大型クルーズ船に乗り換えるようなもの。

これからキャリアアップしたいなら、自分の実力を上げるだけでなく「どこの業界に身を置くのか?」も非常に重要なんです。

 

「でも、資格やスキルなんてないし、業界未経験でも本当に大丈夫なんですか?」と不安な方は多いと思います。

たしかに、資格やスキルはあるに越したことはないですが、はっきり言ってなくても大丈夫です

ぼくもブログを始めたとき、WEBの知識は皆無でしたが、半年間分からないところが出てくる度に調べていたら、勝手にWEBの知識は身に付きました

最初は分からなくても働きながら徐々に学んでいけば、IT業界の知識も自ずと身に付いてくるので心配する必要はありません。

 

むしろ、銀行で学んだお金の知識や決算書を読む力は他の業界でかなり重宝されるので、自信を持ってください。

 

Switchの最大の特徴はFacebookアカウントさえあれば、たった1分で無料登録できるということ。

きたしょー
実際は30秒くらいで登録が終わりました。

 

「でも、Facebookを利用すると友達に個人情報が漏れるのでは・・・」と心配する方もいるかもしれません。

大丈夫です。Switchを利用していることが友達にバレることはありません。

実はSwitchは、Facebookの広告でよく見かける出会い系アプリ「Omiai」と運営している会社が同じなので、個人情報漏洩対策についてはバッチリなのです。

 

Switchの基本的な利用方法としては、プロフィールに希望職種や経歴などを入力して、あとは企業からのスカウトを待つだけ

普通の転職サイトのように自分の適正に合った転職先を自分で探してエントリーする必要がないので、毎日の銀行業務で忙しいあなたにピッタリですよ。

Switchのプロフィールは文字数的にリクナビNEXTの職務経歴書をコピペして使いやすいので、リクナビNEXTも合わせて登録しておくと便利です。

 

年功序列で給料が上がらない銀行から若手が活躍しやすくて歩合制の強いIT企業に転職すればキャリアアップすること間違いなし。

〜Switchの特徴〜

  • Facebookアカウントで一発登録
  • Facebook上でだれにも知られることなく転職活動が可能
  • プロフィールを整えて企業からのスカウトを待つだけ

 

▼銀行からキャリアアップしたいなら▼

いまならSwitchで転職するとAmazonギフト券10,000円分が無料でもらえます!

 

銀行を辞める前に転職活動をしていたぼくからのアドバイス

銀行を辞めて、新しい会社に転職するというのは人生において大きな決断なので、ものすごく悩むと思います。

「銀行が辛いから辞めたい・・・」と悩んでいる人はたしかに多いのですが、そこからいまの現状を変えようと転職活動をする人って本当に少ないんですよね。

ほとんどの人が愚痴を言ってるだけで行動しないんです。

それでは人生が変わるわけありません。

 

ぼくはいまフリーランスとして活動していますが、今回紹介した転職サイトに登録して、実際に面接を受けたり、銀行以外の企業を自分の目で見たうえでフリーランスの道を選びました。

 

頭で悩むだけでなく、転職活動をしていく中で、自分のやりたいことが見えてきたんです。

  • この会社でやりたいことがやれるのか?
  • あの企業で自分の強みを活かせるのか?
  • 会社に勤めるという働き方でいいのか?

 

実際に転職活動をしてみて、自分自身の内面や他の企業を理解することで初めてあなたの理想の働き方も分かってくると思います。

 

まずは本記事でご紹介した転職サイトに登録してみて、どんな転職先があるのかを眺めてみることが大切です。

もし、あなたが「いまの銀行の仕事は辛い」と感じているのなら、「転職も視野に入れよう」と考えているのなら、転職サイトには必ず登録しておいた方がいいです。

なぜなら、ストレスを溜めながら無理して働き続けて精神的に病んでしまってからでは、転職サイトに登録しても転職活動をする気力すら起きないからです。

 

「どんな転職先があるのかな〜?」と転職サイトを眺めておくだけで、本格的に転職活動を始めてから新しい会社に就職するまでにかかる時間は大幅に短縮できます

 

今回ご紹介した転職サイトはすべて登録無料です。

 

転職サイトに一度登録してしまえば、あとはメールを確認しつつ気になった求人に応募するだけです。

あなたの適正に合った企業がいつも求人を出しているわけではないので、転職活動はいかに早く行動できるかがポイント。

どの転職サイトも登録は1分から5分程度で終わりますので、ぜひこの機会に行動しましょう。

 

▼二度とブラック企業で働きたくないなら▼

>>ブラック企業を除外したウズキャリ<<

▼銀行を辞めたい人は必ず登録すべき▼

>>業界最大手のリクナビNEXT<<

▼銀行からキャリアアップしたいなら▼

>>Facebookで一発登録のSwitch<<

 

ぼくが銀行を辞めるまでの経緯と銀行を辞めたいあなたへのメッセージをこちらの記事に書いてます。

「銀行を辞めたい」と思っているのならぜひ読んでみてください。

銀行を辞めたいあなたへ。元銀行員が辞めるまでの経緯と今伝えたいこと。

2018.03.28

▼スポンサーのminto様です!!!▼

ABOUTこの記事をかいた人

元銀行員ブロガー。月間2.3万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している28歳。当ブログのメインジャンルは「ブログ・お金・働き方」の3つで「ぼくがあなたの背中を押します」をテーマにほぼ毎日更新中。これからの人生についてハゲるほど悩んだ挙句、愛車ハリアーを売って丸5年勤めた銀行を辞めました。現在はブロガーとして活動しています。純広告募集中!趣味は応援。