転職にめっぽう強いプログラミングスクールおすすめ5選【プロが選ぶ】

きたしょー
前職は銀行で5年勤務、現在はフリーランスエンジニアのきたしょーです。

  • Twitter:フォロワー1.5万人
  • プログラミング:最高月140万円
まさる
  • 転職におすすめのスクールが知りたい
  • 転職に失敗しないスクールの選び方は?
  • スクールを選ぶ際の注意点は?

と疑問を抱えている方の悩みを解決できる記事を書きました。

 

本記事を読めば、未経験からのエンジニア転職に強いプログラミングスクールを知れるだけでなく、最終的にはあなたの目的に合った最適なスクールを選ぶことが可能です

 

筆者であるぼくは都内IT企業でフルリモートで働いている業歴2年目の現役フリーランスエンジニアです。

 

ぼくはプログラミングを始める前にスクール7社の無料カウンセリングに参加し、侍エンジニア塾を受講しました。

7社を入念に比較検討し、自分の目的にマッチしたスクールを受講できたおかげで、卒業後半年で月100万円以上稼ぐことができましたよ

 

記事の前半では、「転職に失敗しないスクールの選び方」を解説し、記事の後半では「転職に強いおすすめなスクール5社やスクールを選ぶ際の注意点」などをお伝えします。

 

エンジニア転職を成功させるためのスクールの活用方法は全て語り尽くしましたので、絶対に転職に失敗したくない方は、ぜひ最後まで読んでみて欲しいです。

 

転職に強いプログラミングスクール5選

  1. 20代なら優良企業への転職が保証されるDMM WEBCAMP
  2. 30代でも転職保証がついてくるTECH CAMP エンジニア転職
  3. 業界最安値で転職保証が受けられるTechAcademy Pro
  4. 未経験から自社開発企業に転職できるポテパンキャンプ
  5. 無料でエンジニア転職できる侍エンジニア塾

転職に失敗しないプログラミングスクールの選び方5つ

まずは転職に失敗しないプログラミングスクールの選び方を解説していきます。

数十万円もの受講料をドブに捨てないためにも、スクールを選ぶ際は以下の5つを必ずチェックするようにしてください。

 

転職に失敗しないスクールの選び方

  1. 実績が豊富なスクールを選ぶ
  2. 知名度のあるスクールを選ぶ
  3. 転職支援や転職保証があるスクールを選ぶ
  4. ポートフォリオが作れるスクールを選ぶ
  5. 無料のスクールは選ばない

1:実績が豊富なスクールを選ぶ

絶対にエンジニア転職に失敗したくないなら、卒業生の実績が豊富なプログラミングスクールを選ぶと手堅いです。

あなたの目標と同じ目標を達成してる卒業生がいるスクールを受講すれば、あなたも目標を達成できる可能性が高いですよね

 

卒業生の実績は各スクールの公式サイトに掲載されています。

自分の目標に似た目標を達成した卒業生がいないか事前に目を通しておくといいでしょう。

 

2:知名度のあるスクールを選ぶ

プログラミングスクールを選ぶ際は知名度があるかどうかも判断基準となります。

なぜなら、「知名度がある=広告予算が潤沢=資金力がある」という方程式が成り立つからです

 

つまり、お金持ちなので、レベルの高いメンターや講師を採用していたり、教材やカリキュラムが充実してる可能性が高いってこと

 

逆に「料金が安い」という理由だけで知名度が低いスクールを選んでしまうと、ハズレを引いてしまう可能性が高いです。

ぼくは無名の無料スクールに参加してた時期があるのですが、教材やカリキュラムは一切なくて、ボロいマンションの一室に講師1人と生徒2人で市販の参考書で独学するだけの酷い有様でした

 

知名度のあるスクールを選べば、こういったハズレを引く可能性はまずありません。

 

3:転職支援や転職保証があるスクールを選ぶ

当然ですが、転職を成功させたいなら転職支援が手厚いプログラミングスクールを選ぶことです。

 

  • キャリアプランのアドバイス
  • 職務経歴書の作成サポート
  • 自己PRや面接対策

 

最近はこれらに加えて、転職保証や転職成功で全額キャッシュバックを実施してるスクールもあります

プログラミング学習と転職活動を両立するのは相当大変なので、プロのキャリアアドバイザーのサポートが受けられるスクールを選ぶようにしましょう。

 

4:ポートフォリオが作れるスクールを選ぶ

プログラミングスクールを選ぶ際はポートフォリオの作成がカリキュラムに含まれてるかどうかも確認しましょう。

ポートフォリオとは?
自分自身のスキルや力量を企業に伝えるための制作実績のこと。

 

未経験者は実務経験がないので、職務経歴書だけではスキルの良し悪しを判断できません

 

例えば、あなたが企業の採用担当者だとして、以下の1と2ではどっちを採用したいと思いますか?

 

  1. 「プログラミング学習、毎日8時間してます!」と必死にアピールしてくる人
  2. 「私のポートフォリオはこちらになります」と制作実績だけを見せてくる人

 

おそらく、ほとんどの人が2を採用したいと思うはずです。

 

未経験者はポートフォリオでスキルを証明するしか方法がないので、必ずポートフォリオが作れるスクールを選んでくださいね

 

5:無料のスクールは選ばない

最近は転職支援付きにも関わらず無料で通えるプログラミングスクールがありますが、無料のスクールはやめておいた方がいいですよ。

理由としては、エンジニアとして順調なキャリアが期待できないから

 

無料スクールは、生徒を卒業後に提携企業に就職させて、提携企業から年収3〜4割の人材紹介料をもらうことで収益を上げています。

無料プログラミングスクールの仕組みの画像

 

  • 生徒のモチベーションが総じて低いので切磋琢磨できない
  • 最終的には生徒のスキルアップやキャリアよりも就職を優先させる
  • 提携企業はプログラミングスキルが身に付きにくいSES企業が多い

 

これらの理由により、無料のスクールでは転職に成功したとしても、エンジニアとしてのキャリアを積みづらいんですよね

 

できるだけ費用を安くしてエンジニア転職を成功させたい気持ちも分かりますが、今後のキャリアを考えると、無料のスクールは避けておくのが無難ですよ。

 

転職にめっぽう強いプログラミングスクールおすすめ5選

これから未経験からのエンジニア転職に強いプログラミングスクールを5社紹介します。

現役エンジニア目線で目的別に選びましたので、あなたの目的に最適なスクールを選んでみてください。

 

転職に強いプログラミングスクール5選

  1. 20代なら優良企業への転職が保証されるDMM WEBCAMP
  2. 30代でも転職保証がついてくるTECH CAMP エンジニア転職
  3. 業界最安値で転職保証が受けられるTechAcademy Pro
  4. 未経験から自社開発企業に転職できるポテパンキャンプ
  5. 無料でエンジニア転職できる侍エンジニア塾

1:20代なら優良企業への転職が保証されるDMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP公式サイトのトップ画像
  • コース名:WEB CAMP COMMIT
  • 期間:3〜4ヶ月
  • 料金(税込):690,800円〜
  • 転職サポート:あり
  • 言語:HTML、CSS、JavaScript、Ruby、Ruby on Rails

優良企業に確実に転職したい20代の方は、DMM WEBCAMPを選ぶといいですよ。

 

DMM WEBCAMPのメリット3つ

  • 転職先はDMMグループならではの優良企業が多い
  • 転職成功率が97%と高いだけでなく離職率も1%と極めて低い
  • 専門実践教育訓練給付金制度の活用で最大56万円OFF

最大のメリットは、20代ならDMMグループと繋がりがある優良企業に転職が保証されるところです

離職率が平均10%を超えるIT業界において、DMM WEBCAMPの卒業生は離職率1%台を誇っています。

転職先に優良企業が多い証拠です。

 

DMM WEBCAMPのデメリット2つ

  • 料金が高い
  • 転職保証は20代限定まで

逆にデメリットとしては、転職保証を受けられるのは20代までという点ですね

また、20代にとっては料金も高額になりますので、専門実践教育訓練給付金制度の活用が必須になるかと思います。

 

優良企業への転職保証が欲しい20代の方は、まずDMM WEBCAMPの無料カウンセリングに参加して、専門実践教育訓練給付金制度の条件を確認してみるといいでしょう。

 

▼最大で56万円キャッシュバックされる▼

 

2:30代でも転職保証がついてくるTECH CAMP エンジニア転職

TECH CAMP エンジニア転職公式サイトのトップ画像
  • コース名:TECH CAMP エンジニア転職
  • 期間:10週間〜
  • 料金(税込):712,800円
  • 転職サポート:あり
  • 言語:HTML、CSS、JavaScript、Ruby、Ruby on Rails

転職保証のもと安心してエンジニア転職を目指したい30代の方は、TECH CAMP エンジニア転職が最適です。

 

TECH CAMPのメリット3つ

  • 30代でも転職保証が受けられる
  • 転職先はWEB系の優良企業が多い
  • カリキュラムが整っているので挫折しづらい

TECH CAMPの最大の強みは、30代でも転職保証が受けられる点です

30代以降でも転職保証が受けられるプログラミングスクールは他にありませんので、なにがなんでも転職保証が欲しい30代の方はTECH CAMP エンジニア転職一択ですね。

 

TECH CAMPのデメリット2つ

  • 料金が高い
  • メンターが全員現役エンジニアなわけではない

やはりネックになるのは高額な料金ですよね

ぼくも侍エンジニア塾を受講する際には80万円近く払いましたので、あなたのお気持ちよく分かります。

 

ですが、結果的には卒業後半年で月100万円以上稼ぐことができたので、余裕で元が取れました

たとえ、月100万円以上稼がなくとも、正社員としてエンジニア転職できれば、半年もすれば元は取れる計算です。

 

絶対にエンジニア転職に失敗したくない30代の方は、まずTECH CAMP エンジニア転職の無料カウンセリングで転職支援や転職保証の条件面を確認してみるといいと思います。

 

▼30代以上でも転職保証が受けられる▼

 

【TECH CAMP エンジニア転職について詳しく知りたい方へ】

TECH CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職の評判・口コミ!卒業生に実態を聞いた

2021-02-04

3:業界最安値で転職保証が受けられるTechAcademy Pro

TechAcademy Pro公式サイトのトップ画像
  • 期間:3ヶ月
  • 料金(税込):327,800円
  • 転職サポート:あり
  • 言語:Java

できるだけ費用を抑えてエンジニア転職したい方は、業界最安値で転職保証が受けられるTechAcademy Proがおすすめです。

 

TechAcademy Proのメリット3つ

  • 転職保証付きコースの中では業界最安値
  • 32歳まで転職保証が受けられる
  • 講師が現役エンジニア

TechAcademy Proは業界で最も安い転職保証付きプログラミングスクールです

また、DMM WEBCAMPのように「転職保証は20代まで」としてるスクールが多い中、32歳まで受講できるのも大きな強みですね。

 

TechAcademy Proのデメリット2つ

  • 転職先が東京圏内に限定される
  • 質問対応が15〜23時まで

デメリットとしては、転職先が東京圏内に限定される点です

また、15時までは質問できないので、朝方の学習スタイルを想定してる方には厳しいかもしれません。

 

とにかく費用を抑えて確実にエンジニア転職したい方は、まずTechAcademy Proの無料カウンセリングに参加して転職保証の条件面などを聞いてみるといいでしょう。

 

▼先行申し込みで23,840円安くなる▼

 

4:未経験から自社開発企業に転職できるポテパンキャンプ

ポテパンキャンプ公式サイトのトップ画像
  • 受講形式:オンライン
  • コース名:Webアプリケーションコース
    料金(税込):220,000円
    期間:2ヶ月
  • コース名:Railsキャリアコース
    料金(税込):440,000円
    期間:5ヶ月
  • 転職サポート:あり
  • 言語:HTML CSS JavaScript Ruby Ruby on Railsなど

未経験から自社開発企業に転職したいなら、ポテパンキャンプを選びましょう。

自社開発企業に転職できれば、未経験者でもスキルアップしやすい仕事を任せてもらえるので、エンジニアには人気が高いんですよ

 

ポテパンキャンプのメリット3つ

  • 未経験から自社開発企業に転職できる
  • 現場に限りなく近い雰囲気で学べる
  • 年齢制限がないので30〜40代でも受講できる

最大の強みとしては、カリキュラム完走後にポテパンキャンプから紹介してもらえる転職先が100%自社開発企業なところです

また、年齢制限がないので30〜40代の方でも問題なく受講できますよ。

 

ポテパンキャンプのデメリット1つ

  • カリキュラムが難しい

逆にデメリットとしては、カリキュラムが若干難しい点です

未経験から即戦力が求められる自社開発企業に転職するには、それ相応のスキルが必要なので、当然と言えば当然かなと思います。

 

ポテパンキャンプでは無料カウンセリングであなたのスキル感や熱意を把握したうえで受講するコースが決定します。

まずはポテパンキャンプの無料カウンセリングに参加して、「いまのスキル感で通用するのか?」とか「不足している技術はないか?」などを担当者に質問してみるといいと思います。

 

▼未経験から自社開発企業に転職したいなら▼

 

【ポテパンキャンプについてさらに詳しく知りたい方へ】

ポテパンキャンプの評判・口コミ!挫折率40%?元受講生が実態を暴露

2020-09-30

5:無料でエンジニア転職できる侍エンジニア塾

侍エンジニア塾公式サイトのトップ画像
  • 受講形式:マンツーマンレッスン
  • コース名:転職コース
  • 期間:4週間プラン
    料金(税込):77,000円+入塾金52,800円
  • 期間:8週間プラン
    料金(税込):228,800円+入塾金52,800円
  • 転職サポート:あり
  • 言語:Java or Ruby

どうしても無料でエンジニア転職したいなら、ぼくがお世話になった侍エンジニア塾の転職コースを受けましょう。

最初に5〜7万円のデポジット料を払えば、すぐに受講することができますよ。

そして、最終的にエンジニア転職に成功すれば、デポジット料は全額戻ってくるされるので、実質無料でエンジニア転職することが可能です

 

侍エンジニア塾のメリット3つ

  • 未経験から最短1ヶ月で転職できる
  • 年齢制限がないので30〜40代以降でも受講できる
  • 現役エンジニア講師のマンツーマンレッスンが受けられる

最大のメリットは、最短1ヶ月でエンジニア転職できるところですね

とにかくスピード重視で早くエンジニアになりたい方にはピッタリです。

 

侍エンジニア塾のデメリット2つ

  • 侍エンジニア塾の人材紹介サービス経由での転職成功が全額返金の条件となる
  • 言語がJavaかRubyに限られる

ただし、全額キャッシュバックは侍エンジニア塾の人材紹介サービス経由での転職成功が条件となります

つまり、転職先が限定されるわけですが、侍エンジニア塾の人材紹介サービスには、自社開発企業や受託開発企業を含む2,000件超の求人があります。

 

実質的には選び放題です

 

高額な受講料を用意できない方やできるだけ早くエンジニア転職したい方は、まず侍エンジニア塾の無料カウンセリングで相談してみるといいでしょう。

 

▼完全無料でエンジニア転職できる▼

当サイト限定割引キャンペーン実施中!
無料体験レッスン時に「きたらいふの記事を見た」と伝えると、コース料金が50,000円OFFになります。
※他キャンペーンとの併用可能
※エキスパートコースとAIコースが対象
※当サイト経由で無料体験レッスンに申し込むだけでキャンペーンが適用されます
※他サイトからお申込みされた方は対象外となりますのでご注意ください
いますぐ無料体験レッスンに申し込む

 

以下の無料体験レッスン予約フォームを利用すれば、10秒で予約可能です。

 

【侍エンジニア塾の転職コースについて詳しく知りたい方へ】

侍エンジニア塾の転職コースの全貌がついに判明!担当者に実態を聞いた

2020-12-31

転職目的でプログラミングスクールを選ぶ際の注意点3つ

これからプログラミングスクールを受講する際の注意点を3つお伝えします。

最初のスクール選びをミスって他のスクールに通い直す人も珍しくないので、以下の3つは必ず実践するようにしてください

 

スクールを受講する際の注意点3つ

  1. 転職先に条件がないか確認する
  2. 転職保証の条件を確認する
  3. 無料カウンセリングには必ず参加する

1:転職先に条件がないか確認する

プログラミングスクールを選ぶ際は転職先に条件があるかどうかを事前にチェックしましょう。

例えば、侍エンジニア塾の転職コースでは全額キャッシュバックの条件に以下が明記されています

当社人材紹介サービスを利用した転職が対象となります。

引用:侍エンジニア塾公式サイト

 

特に完全無料のスクールや全額キャッシュバックを実施してるスクールでは、転職先に条件があるところが多いので、事前によく確認しておいてください

 

2:転職保証の条件を確認する

転職保証付きのプログラミングスクールを受講する場合は、事前に転職保証の適用条件を確認しておきましょう。

例えば、TechAcademy Proの転職保証には以下の条件があります。

TechAcademy Proの転職保証の条件が明記されている公式サイトの画像

 

転職保証やキャッシュバック系の適用条件は意外と厳しいので、各スクールの利用規約は前もって必ずチェックしておきましょう

 

転職保証やキャッシュバックがあるスクール

3:無料カウンセリングには必ず参加する

プログラミングスクールの無料カウンセリングには必ず参加しましょう。

やはりネットで調べて得られる2次情報とリアルで話して得られる1次情報では全く異なります

 

ぼくはプログラミングを始める前、スクール7社の無料カウンセリングに参加しました。

ネットで調査した段階では、TECH CAMPにしようと思っていました。

ですが、無料カウンセリングでリアルな話を聞いた結果、侍エンジニア塾を受講することになったんですよね。

 

つまり、それくらいネットとリアルで受ける印象は異なるってこと

 

スクールを選ぶ際はネットの2次情報だけでなく、必ず自分の目と耳で得た1次情報を頼りに意思決定するようにしてください。

 

未経験からのエンジニア転職に関するよくある質問5つ

最後にエンジニア転職を目指す未経験者が抱きやすい疑問点に答えていきます。

 

エンジニア転職に関するよくある質問5つ

  1. そもそも未経験からエンジニア転職できる?
  2. 転職するにはスクールと独学どっちがおすすめ?
  3. スクールは本業を辞めてから通うべき?
  4. 地方でエンジニア転職できるスクールはあるの?
  5. 30代以降でもエンジニア転職できる?

1:そもそも未経験からエンジニア転職できる?

はい、もちろん可能です。

根拠としては、実際に未経験からエンジニア転職に成功してる人がたくさんいるからですね

 

ぼくは未経験から正社員としてエンジニア転職したわけではありませんが、プログラミングを始めて半年で月15万円、1年後には月商120万円を稼ぐことができました

文系卒で29歳までプログラミング経験すらなかったぼくでも1年でエンジニアとして稼げるようになりました。

 

努力さえ怠らなければ、だれだってエンジニア転職することは可能です。

 

2:転職するにはスクールと独学どっちがおすすめ?

できるだけ時間を掛けずにエンジニア転職したいなら、プログラミングスクール一択ですね。

 

  • カリキュラムが整っている
  • 転職支援が充実してる
  • IT企業との繋がりも強い

 

このようにスクールには転職に必要なノウハウや学習環境が揃っています

 

「でも、独学でエンジニア転職してる人もいますよね?」と疑問の方もいるかもしれません。

 

たしかに、独学でエンジニア転職を成功させている人がいるのも事実です。

しかし、プログラミングは英語で書かれたコードを扱うため、挫折率90%と言われるほど習得が難しいスキルです

 

英語が読める留学経験者や帰国子女の方なら独学でもサクッとエンジニア転職できるかもしれませんが、英語が読めない凡人はスクールに通うのが無難です。

 

3:スクールは本業を辞めてから通うべき?

本業がある会社員の方は、できるだけ本業を続けながらプログラミングスクールに通った方がいいです。

やはり金銭的な不安を抱えながらプログラミング学習するのはプレッシャーが尋常じゃないですからね

 

本業を辞めてスクールに通うと、「エンジニア転職したい」から「エンジニア転職しなければならない」という状況に追い込まれます。

 

例えば、あなたにエンジニア転職に成功するまでの半年から1年を耐え得る200〜300万円の貯金があれば、いますぐに本業を辞めてもいいかもしれません。

ですが、もしあなたにそれ相応のお金がなければ、間違いなく本業を続けながらスクールに通った方が良いです

 

プログラミング以外に不安要素があると、プログラミング学習に集中できなくなりますので、できるだけ会社で働きながら安定収入がある状態でスクールに通うことをおすすめします。

 

4:地方でエンジニア転職できるスクールはあるの?

残念ながら、地方でエンジニア転職できるプログラミングスクールは少ないです

スクール自体東京に拠点を置いてるところが多いですし、そもそも日本の全IT企業の6割は東京にあります。

 

大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台などの地方都市ならエンジニアの求人もありますが、特に地方の中でも田舎の地域になると、スクール経由のエンジニアの求人はほぼ皆無に等しいです。

 

「ん〜、いまから上京するのはちょっとなぁ…」と思われた方。

 

エンジニアになりたいなら、絶対に上京した方がいいです

やはり日本の首都である東京には最先端の技術や新しい情報が集まるので、東京で働いた方が市場価値の高い人材になりやすいんですよね

 

それにエンジニアはリモートワークもしやすいので、上京後2〜3年でフリーランスエンジニアとなり、地方に拠点を移すという選択肢もあります。

エンジニアは経験が物を言う職業なので、デキるエンジニアを目指したいなら、まずは2〜3年修行するつもりで上京しましょう

 

5:30代以降でもエンジニア転職できる?

もちろん可能です。

例えば、ポテパンキャンプでは未経験からエンジニア転職に成功した40代の方もいます

 

実際にプログラミングスクール経由で未経験からエンジニア転職に成功してる30〜40代の方は数多くいますので、年齢は気にする必要はないです

 

まずは無料カウンセリングに参加して夢の第一歩を踏み出そう

以上、転職に強いプログラミングスクール5社をお伝えしました。

ここからはネットやSNSでさらに情報収集するのではなく、実際に自分で行動してみて、あなたの目的に最適なスクールを探してみるといいですよ。

 

特に転職支援や転職保証の細かい条件面などは公式サイトに掲載されてないことも多いので、ネットであれこれ調べるよりも実際にスクールで働いてる人に聞いた方が早いです

 

とはいえ、ここまで読んでも実際に行動に移す人は1%もいないと思います。

それくらい人間は他人から言われても行動しない生き物なんですよね。

 

逆に考えれば、いま行動するだけで上位1%に入れるってことです

 

ぼくはプログラミングを始めて1年で月100万円以上稼ぐことができましたが、すべてはスクール7社の無料カウンセリングに参加し、自分に最適なスクールを選び抜くことから始まりました

 

いまあなたは現状に不満を感じているのかもしれませんが、行動を起こさなければ人生はなにも変わりません。

 

本記事で紹介したプログラミングスクール経由であれば、エンジニア転職後2〜3年で年収1,000万円や旅をしながらリモートワークするなどの自由な働き方を実現することも十分に可能です

 

行動さえすれば、必ず報われますので、まずは今日、理想の未来を掴み取るための第一歩を踏み出しましょう。

転職に強いプログラミングスクール5選

  1. 20代なら優良企業への転職が保証されるDMM WEBCAMP
  2. 30代でも転職保証がついてくTECH CAMP エンジニア転職
  3. 業界最安値で転職保証が受けられるTechAcademy Pro
  4. 未経験から自社開発企業に転職できるポテパンキャンプ
  5. 無料でエンジニア転職できる侍エンジニア塾
 

 

  • プログラミングスクールに関する人気記事

本気でおすすめできるプログラミングスクール5選【現役エンジニア厳選】

2019-02-24

無料プログラミングスクールおすすめ3選!完全無料だけはやめとけ

2019-04-13

【格安】安いけどガチで質が高いオンラインプログラミングスクール5選

2020-12-05

ABOUTこの記事を書いた人

当ブログ《きたらいふ》を運営している30歳男子。1990年生まれ。長崎県長崎市出身。新卒入社した銀行で丸5年で働いた後、完全未経験からプログラミング学習開始。1年で月120万円を達成。最高月140万円。現在はWEB制作フリーランスとして活動中。“朝活×プログラミング“で人生逆転!朝もくサロン主宰。会員数200名超。Twitterフォロワー15,000人超。人生は努力と継続で切り拓け。