侍エンジニア塾の評判・口コミ・体験談【現役スクール生が裏側大暴露】

こんにちは。

元銀行員エンジニアブロガーのきたしょー(@KitamuraShohei)です。

 

これからプログラミングスクールを検討してるんだけど、侍エンジニア塾って実際どんな感じなんだろう?

 

「侍エンジニア塾」とGoogleで検索してもあまり良い評判は出てこないし、炎上した過去もあるから侍エンジニア塾って実際どうなのか気になりますよね。

 

本記事では、いま現在侍エンジニア塾を受講している現役スクール生のぼくが侍エンジニア塾を受講してみて感じたことをまとめました。

 

  • なぜぼくが侍エンジニア塾を選んだのか?
  • 侍エンジニア塾を受講するメリット・デメリット
  • 侍エンジニア塾の評判・口コミ・体験談

 

など詳しく書きましたので、これからプログラミングスクールの受講を検討している方はぜひ読んでみてください。

 

▼あなたの希望に合ったスタイルで学べる▼

ぼくが侍エンジニア塾を選んだ理由はフリーランスエンジニアになりたいから

ぼくが数あるプログラミングスクールの中から侍エンジニア塾を選んだ理由はフリーランスエンジニアになるための最適なプログラムが組まれているからです

侍エンジニア塾は数あるスクールの中でもダントツでフリーランスエンジニアを目指すための環境が整っています。

  1. フルオーダーメイドカリキュラム
  2. 個人で受注した案件のサポートあり
  3. 現役エンジニア講師のレベルが高い

 

ぼくはスクール7社の無料体験会に参加しましたが、「フリーランスエンジニアになりたいなら侍エンジニア塾しかない!」と本気で思えたので侍エンジニア塾に決めました

 

これからぼくが侍エンジニア塾を受講して感じたメリットとデメリットをお伝えしますので、スクール選びの判断材料にしてもらえると嬉しいです。

 

侍エンジニア塾を受講するメリット3つ

1:フルオーダーメイドカリキュラムでプログラミングが学べる

侍エンジニア塾はあなたの希望に合ったスタイルで学べるフルオーダーメイドカリキュラムを採用しています

ほとんどのプログラミングスクールではスクール側の都合で用意されたコースを生徒が選んで受講します。

スクールによっては、学習できる言語がRubyだけだったり、就職・転職を前提にプログラミングを学ばないといけないわけです。

 

一方、侍エンジニア塾では生徒一人ひとりのプログラミングを学ぶ目的やプログラミングを通して叶えたい未来に合ったカリキュラムで学ぶことができます

例えば、あなたが「PHPだけでなくWordPressも学びたいです!」と講師に伝えれば、学習カリキュラムにWordPressも組み込んでくれるんですよ。

実際にぼくも「フリーランスエンジニアとして案件を受注していきたいです!」と講師に伝えたら、「WordPressとPHPをメインに案件に取り組みながら学習していこう」とベストな提案をしてくれました。

 

プログラミング業界に詳しい現役エンジニア講師が学習計画を立ててくれるので、スタート地点からゴールまで最短距離で到達できるカリキュラムを提案してくれますよ

 

きたしょー
ぼくは侍エンジニア塾を受講して3ヶ月でこちらのポートフォリオサイトを制作できるレベルになりました。

侍エンジニア塾では、あなたが作りたいプロダクトから逆算して学習計画を組んでくれるので、3ヶ月もあればぼくのように自分一人でWebサイトを作れるようになりますよ。

2:個人で受注した案件のサポートもしてくれる

ぼくが侍エンジニア塾を選んだ一番の理由は個人で受注した案件のサポートまでしてくれるからです

なんと侍エンジニア塾では受講期間中にクラウドワークスで受注した案件を講師にサポートしてもらえるんです。

ぼくは数十社ものスクールを徹底的に調査して7社もの無料体験会に参加しましたが、個人で受注した案件のサポートまでしてくれるのは侍エンジニア塾だけでした

 

残念ながら、その他のスクールでは生徒個人で受注した案件について講師はサポートしてくれないのです。

 

フリーランスエンジニアになれるかどうかはプログラミングを挫折せずに勉強できるかどうかではなく、自分一人で案件を受注して最終的に顧客に納品できるかどうかです

プログラミング未経験者が案件を受注する際にぶつかる壁として「もし案件を受注してスキル不足で納品できなかったらどうしよう」という不安が挙げられます。

ただただプログラミングを勉強するのと、プログラミングスキルを駆使して顧客から案件を受注するのでは緊張感が100倍以上違いますからね。

「とりあえず、案件を受注してみたけど、やっぱりいまの自分にはできませんでした( ^ω^ )てへぺろ」では済まされないわけです

 

その点、侍エンジニア塾では案件を受注して顧客に納品するというフリーランスエンジニアになるための第一ステップを講師がサポートしてくれるのでマジで心強いですよね

実際にぼくも侍エンジニア塾を受講して2ヶ月目に個人で案件を受注したのですが、講師にサポートしてもらいながら無事に納品することができました。

フリーランスエンジニアになりたいなら侍エンジニア塾を受講するしかないといまでは本気で思っています。

プログラミングコーディング案件を初受注したけど挫折するかと思った。

2019-03-29

3:現役エンジニア講師のレベルが高い

侍エンジニア塾では現役エンジニアとして活躍しているフリーランスや経営者が講師としてマンツーマン指導してくれます

昨今、ほとんどのプログラミングスクールでは「マンツーマン指導&いつでも質問し放題」というサポートが当たり前ですが、実はサポートしてくれる講師のレベルにはバラツキがあります。

 

具体的なスクール名までは言えませんが、「スクールを3ヶ月間無料で受講させてあげる代わりに卒業後にスクール講師として働いてくれ」と勧誘するスクールもあるくらいですよ。

つまり、「現役フリーランスエンジニア講師のマンツーマンサポート付き!」と謳っておきながら、実態は未経験から3ヶ月間だけプログラミングを学んだだけのほぼ初心者が講師となるケースもあるってこと

 

一方、侍エンジニア塾の現役エンジニア講師のレベルはかなり高いです

実際にぼくの講師もエンジニア歴10年以上の現役フリーランス兼経営者のエンジニアです。

侍エンジニア塾の受講当初は講師のレベルが高すぎてもはや話さえ通じなくて本当に大変でした

ですが、これから本気でプログラミングスキルを身に付けたいなら自分に不足を感じるくらいの環境がベストなので、講師のレベルが高いに越したことはないと思いますね。

プログラミング初心者はエンジニアと話が通じない【 IT用語習得必須】

2019-02-27

 

▼あなたの希望に合ったスタイルで学べる▼

 

侍エンジニア塾を受講するデメリット3つ

1:受講費用(価格)が高い

侍エンジニア塾を受講するにあたって一番ネックになるのが高額な受講費用です

その他大手プログラミングスクールよりも全体的に5万円ほど高いかな〜って感じですね。

〜侍エンジニア塾コース別価格表〜

  • Businessコース(6ヶ月):698,000円
  • Freelanceコース(3ヶ月):438,000円
  • Debutコース(1ヶ月):168,000円

 

仮に大手スクール最上位コースの価格で比較してみると、侍エンジニア塾の価格は高めに設定されていることが分かります。

〜大手スクール最上位コース価格表(税抜)〜

  1. 侍エンジニア塾 – Businessコース(6ヶ月):698,000円
  2. CodeCamp – プレミアムプラス(6ヶ月)698,000円
  3. DMM WEB CAMP – 転職保証付き(3ヶ月):628,000円
  4. TECHCAMP – TECH::EXPERT(10週間〜6ヶ月):598,000円
  5. TechAcademy – ウケ放題(5ヶ月):398,000円

 

ぼくは侍エンジニア塾のBusinessコース(6ヶ月)を受講していますが、フルオーダーメイドカリキュラムやハイレベルな講師による手厚いサポート環境が手に入ると考えれば十分に支払う価値はあると感じています

 

ただし、お金がなければ大手スクールの高額なコースを受講する選択肢は消えるので、クレジットカードの空き枠や貯金がない方は無料プログラミングスクールを検討するしかないでしょう。

【実質無料】おすすめプログラミングスクール3選!タダはやめとけ!

2019-04-13

2:独自の教材がないので講師のサポート付きで独学することになる

侍エンジニア塾には独自の教材がありません。

なので、講師から勧められた参考書を購入して講師のサポート付きで独学することになります

一応、プログラミング関連の書籍代としてAmazonギフト券10,000円分がもらえます。

 

「えぇ〜!プログラミングスクールって参考書より分かりやすい独自の教材があることがメリットなんじゃないの?」といま思いましたよね。

ぼくも侍エンジニア塾の無料体験会でメンターから「侍エンジニア塾には独自の教材がありません」と聞いたとき、「大手プログラミングスクールなのに独自の教材ないんかい!」と心の中でツッコミました。

 

ですが、そもそも独自の教材があるスクールを受講したとしても卒業後は基本的に独学していかなければなりません

なので、ぶっちゃけスクールに独自の教材があるかどうかはスクールを選ぶ際の判断基準ではないのです。

 

これから長期的にプログラミングを学んでいくなら、いずれは独学しなければならないので、それだったら最初から独学して自分一人で学ぶ習慣を身に付けておいた方がいいですからね

 

3:オフラインで学習できる教室がないので同じ目的を持った仲間と切磋琢磨できない

侍エンジニア塾にはオフラインの拠点がないので、教室に通って同じ志を持った仲間と切磋琢磨することができません

基本的に週1回講師と面談して学習状況を確認しながら、チャットで無制限に質問できる環境で独学していきます。

もし、モチベーションを保つためにも教室に通ってプログラミングを学びたいという方は侍エンジニア塾ではなく教室が用意されているスクールを選んだ方がいいですよ。

〜教室があるプログラミングスクール〜

  1. TECH::CAMP:教室で多様な言語を学びたい人向け
  2. DMM WEB CAMP:教室で本気でスキル習得したい人向け
  3. GEEK JOB:完全無料で就職・転職したい大学生・フリーター・第二新卒向け

侍エンジニア塾の無料体験レッスンは他のスクールよりも圧倒的に充実している

侍エンジニア塾のメリット・デメリットを比較して「いやぁ〜、ちょっと費用が高いよな〜」と感じている方にお願いがあります。

侍エンジニア塾を正式に受講するしないに関わらず、侍エンジニア塾の無料体験レッスンだけは受けてみて欲しいのです

なぜぼくがここまで侍エンジニア塾の無料体験レッスンをおすすめするのかというと、無料体験レッスンの内容が他のどのスクールよりも圧倒的に充実しているからです

 

侍エンジニア塾の無料体験レッスンでは、参加するだけで以下の3つの特典がもらえます。

  1. Amazonギフト券1,000円分
  2. 電子書籍(非売品):「ゼロから最短1ヶ月でプログラミングを習得しアプリ開発も仕事獲得もする方法」
  3. 独立支援サービス

 

特に無料体験レッスンの中で受けられる「独立支援サービス = 無料コンサルティング」はマジでレベルが高いです

他のほとんどのスクールの無料体験レッスンでは担当者が一方的にコースの説明をすることが多く、参加者が担当者と話せるのは最後の質疑応答の場面だけです。

一方、侍エンジニア塾の無料体験レッスンでは参加者の希望に沿ったカリキュラムの提案や今後のプログラミング業界の動向など有料レベルのコンサルティングがタダで受けられます

 

  • 最初はどのプログラミング言語を学べばいいのかな?
  • これからのエンジニア業界はどうなっていくんだろう?
  • フリーランスエンジニアになるためにはどうすればいいのかな?

 

などプログラミングに関する疑問点をメンターに質問すれば、パソコンの資料をもとに適切なアドバイスがもらえます。

「侍エンジニア塾を選んでください!」とセールスされることは絶対にないのでご安心ください

 

侍エンジニア塾の無料体験レッスンの流れは以下です。

  1. 無料体験レッスンの予約申し込み
  2. オフライン(東京都渋谷区) or オンラインで面談
  3. Amazonギフト券1,000円分/電子書籍(非売品)がもらえる

 

ぼくはスクール7社の無料体験会に参加しましたが、お世辞抜きで侍エンジニア塾の無料体験レッスンが一番レベルが高かったですね

いま現在スクール選びに悩んでいる方は侍エンジニア塾を正式に受講するしないに関わらず、一度騙されたと思って侍エンジニア塾の無料体験レッスンを受けてみて欲しいくらいです。

 

▼あなたの希望に合ったスタイルで学べる▼

 

侍エンジニア塾の評判・口コミ・体験談まとめ

最後に侍エンジニア塾の評判・口コミ・体験談をまとめました。

 

侍エンジニア塾の無料体験レッスンは冗談抜きで有料コンサルティングレベルです。

 

侍エンジニア塾では個人で受注した案件のサポートまでしてくれるのでフリーランスエンジニアになりたい方には自信を持っておすすめできます

 

実際にぼくの講師もエンジニア歴10年のベテランですし、侍エンジニア塾の講師は全員現役フリーランスエンジニアなのでとてもレベルが高いです

 

侍エンジニア塾は他のスクールにはないフルオーダーメイドカリキュラムなので目標に対して最短距離で進むことができます。

 

侍エンジニア塾は過去に運営サイトのキャンペーン表示方法についてネットで炎上したことがあります。

ぼくも本件については侍エンジニア塾に100%責任があると思いますね。

 

侍エンジニア塾は過去の炎上によりネットでは悪評が多いですが、実際に侍エンジニア塾を受講しているぼくの感想としては、講師のレベルが高くサポートも手厚いのでサービス内容は申し分ないと思います。

結論:侍エンジニア塾はフリーランスエンジニアになりたい人向けのプログラミングスクール

ぼくは侍エンジニア塾を受講するメリットがデメリットを大きく上回ると判断したので最終的に侍エンジニア塾を選びました

そしてなにより、侍エンジニア塾はフリーランスエンジニアを目指すには最適のプログラミングスクールです

  1. フルオーダーメイドカリキュラム
  2. 個人で受注した案件のサポートあり
  3. 現役エンジニア講師のレベルが高い

 

たしかに受講費用は高いですが、上記3つのメリットの恩恵を受けられると考えれば、支払う価値は十分にあります。

侍エンジニア塾はこれから本気でフリーランスエンジニアになりたい方には自信を持っておすすめできるプログラミングスクールです。

これからスクールの受講を検討しているなら、侍エンジニア塾を正式に受講するしないに関わらず、ぜひこの機会に有料コンサルティングレベルの無料体験レッスンだけでも受けてみて欲しいです

 

▼あなたの希望に合ったスタイルで学べる▼

 

  • プログラミングに関する人気記事

プログラミング未経験者が月収100万円稼ぐまでの過程を実況するぞ!

2019-02-06

【無料体験あり】おすすめプログラミングスクール5選!現役スクール生イチオシ!

2019-02-24

ABOUTこの記事をかいた人

元銀行員Webエンジニアブロガー。月間2.3万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している28歳。当ブログのメインジャンルは「プログラミング・働き方・お金」の3つで「ぼくがあなたの背中を押します」をテーマに運営中。これからの人生についてハゲるほど悩んだ挙句、愛車ハリアーを売って丸5年勤めた銀行を辞めました。Web制作のお仕事絶賛大募集中!!!