【体験談】侍エンジニア塾の卒業生がリアルな感想を語る!評判や口コミは本当なのか?

こんにちは。

元銀行員エンジニアブロガーのきたしょー(@KitamuraShohei)です。

 

プログラミングスクールを検討してるんだけど、侍エンジニア塾って実際どんな感じなんだろう?

 

「侍エンジニア塾」と検索してもあまり良い評判はないし、炎上した過去もあるから、侍エンジニア塾が実際どうなのか気になりますよね。

 

本記事では、ぼくが実際に侍エンジニア塾スタンダードコースExpert(6ヶ月)を受講して感じたことをホンネで語ります。

 

  • なぜぼくが侍エンジニア塾を選んだのか?
  • 侍エンジニア塾を受講するメリット・デメリット
  • 侍エンジニア塾の評判・口コミは本当なのか?

 

これから侍エンジニア塾の受講を検討している方はぜひ読んでみてください。

 

▼現役エンジニア講師がサポートしてくれる▼

 

■目次

ぼくが侍エンジニア塾を選んだ理由はフリーランスエンジニアになりたかったから

侍エンジニア塾のホームページトップ画像

ぼくが数あるプログラミングスクールの中から侍エンジニア塾を選んだ理由はフリーランスエンジニアになるための最適なプログラムが組まれているからです

侍エンジニア塾は個人で稼ぐためのサポート体制が整っています。

  1. フルオーダーメイドカリキュラム
  2. 個人で受注した案件のサポートあり
  3. 現役エンジニア講師のレベルが高い

 

ぼくはスクール7社の無料体験会に参加した結果、「フリーランスエンジニアになりたいなら侍エンジニア塾しかない!」と本気で思えたので侍エンジニア塾に決めました

 

侍エンジニア塾の受講期間中に案件受注額55万円&月収15万円を達成!

「で、侍エンジニア塾を受講した結果、どうなったの?」というわけですが、ぼくは侍エンジニア塾受講期間中に案件受注額55万円、月収15万円を達成しました

そして、卒業後1ヶ月目はプログラミングだけで月収20万円稼ぎましたよ。

〜侍エンジニア塾を受講してからのプログラミング月収推移〜
侍エンジニア塾受講期間中:178,200円
卒業後1ヶ月目:216,000円
合計:394,000円

 

いまのペースでいけば侍エンジニア塾の受講費用は卒業後4ヶ月目で元が取れますね。

 

「いやいや、どうせずっと前からプログラミングやってたんでしょ!?」と思った方もいるかもしれません

 

ですが、ぼくは侍エンジニア塾を受講するまでプログラミングの「プ」の字も知らない純度100%のプログラミングど素人でした。

英語の文字をひたすら打ち込んでいるエンジニアを見ると、「え?なにあれ、オタクじゃん!キモい!」と普通に思っていた側の人間です…。

 

そんなぼくでも半年間、本気でプログラミングにコミットした結果、月15万円稼げるようになったんです

 

だから、あなたもプログラミングに死ぬ気で取り組みさえすれば、必ず稼げるようになります。

 

▼現役エンジニア講師がサポートしてくれる▼

 

きたしょー
ぼくは侍エンジニア塾を受講して3ヶ月でこちらのポートフォリオサイトを制作できるレベルになりました。

そして、侍エンジニア塾の受講期間中に案件受注額55万円、月収15万円を達成した結果、侍エンジニア塾からインタビューもしていただきました!

侍エンジニア塾を受講するメリット3つ

1:フルオーダーメイドカリキュラムでプログラミングが学べる

侍エンジニア塾のフルオーダーメイドカリキュラム参考画像

こんな感じで個別にカリキュラムを組んでくれます

侍エンジニア塾は生徒のニーズに合わせたフルオーダーメイドカリキュラムを採用しています

他のプログラミングスクールではスクール側が用意したコースの中から生徒が自分に合うコースを選ぶ形式がほとんどです。

スクールによっては、学習言語がRubyだけだったり、就職・転職を前提にプログラミングを学ばないといけないわけですね。

 

一方、侍エンジニア塾では生徒一人ひとりのプログラミングを学ぶ目的や実現したい未来を叶えるために最適なカリキュラムで学ぶことができます

 

例えば、あなたが「プログラミングで稼いでフリーランスになりたい!」と講師に伝えれば、学習カリキュラムにフリーで稼ぎやすいWeb系言語も組み込んでくれます。

実際にぼくも「フリーランスエンジニアとして案件を受注して稼いでいきたい!」と講師に伝えたら、「フリーでも稼ぎやすいWordPressやPHPをメインに学習していこう!」とベストな提案をしてくれました。

 

カリキュラムについては、現役フリーランスエンジニア講師が一緒に考えてくれるので、ゴールまで最短距離で突き進めるカリキュラムを組むことができます

 

2:個人で受注した案件のサポートもしてくれる

ぼくが侍エンジニア塾を選んだ一番の理由は個人で受注した案件のサポートまでしてくれるからです

ぼくは数十社ものスクールを徹底的に調査して7社もの無料体験会に参加しましたが、個人で受注した案件のサポートまでしてくれるのは侍エンジニア塾しかありませんでした

 

残念ながら、他のスクールでは生徒が個人で受注した案件について講師はサポートしてくれません。

侍エンジニア塾以外のスクールでは受講するコースの内容以外のことは教えてくれないんですよね。

 

フリーランスエンジニアになれるかどうかはプログラミングを挫折せずに勉強できるかどうかではなく、自分一人で案件を受注して最終的に顧客に納品できるかどうかです

 

プログラミング未経験者が案件受注時に抱える代表的な不安として「もし案件を受注してスキル不足で納品できなかったらどうしよう!?」が挙げられます。

ただプログラミングを勉強するのと、スキルを駆使して顧客から案件を受注するのでは緊張感が100倍以上違います。

「とりあえず、案件を受注してみたけど、やっぱりいまの私にはできませんでした( ^ω^ )てへぺろ」では済まされないわけですよ

 

その点、侍エンジニア塾では案件を受注して顧客に納品するという未経験者が一番頭を悩ませるところを講師がサポートしてくれるのでマジで心強いです

実際にぼくも侍エンジニア塾を受講して2ヶ月目に個人で案件を受注したのですが、講師にサポートしてもらいながら無事に納品することができました。

プログラミングコーディング案件を初受注したけど挫折するかと思った。

2019-03-29

3:ハイレベルな現役フリーランスエンジニア講師からマンツーマンで学べる

侍エンジニア塾では、現役で活躍しているフリーランスエンジニアが講師としてマンツーマン指導してくれます

昨今、ほとんどのプログラミングスクールでは「マンツーマン指導&いつでも質問し放題」というサポートが当たり前ですが、実はサポートしてくれる講師のレベルにはバラツキがあります。

 

具体的なスクール名までは言えませんが、「スクールを3ヶ月間無料で受講させてあげる代わりに卒業後にスクール講師として働いてくれ」と勧誘するスクールもあるくらいですよ。

「現役エンジニア講師のマンツーマンサポート付き!」と謳っておきながら、実態は未経験から3ヶ月間だけプログラミングを学んだだけのほぼ初心者が講師となるケースもあるってことですね

高額な受講費用を払ったのにほぼ初心者エンジニアに教えてもらうのって普通に嫌じゃないですか。

 

一方、侍エンジニア塾の現役フリーランスエンジニア講師のレベルはかなり高いです

実際にぼくの講師もエンジニア歴10年以上の現役フリーランスエンジニアでした。

 

侍エンジニア塾の受講当初は講師のレベルが高すぎてもはや話さえ通じないほどでしたよ

 

しかし、これから本気でプログラミングスキルを身に付けたいなら己の力量に不足を感じるくらいの環境がベストです

講師のレベルが高いに越したことはありませんよね。

 

▼現役エンジニア講師がサポートしてくれる▼

 

補足:侍エンジニア塾の学習スタイルは現役エンジニア講師との週1面談&チャットサポートが基本

侍エンジニア塾と契約したら現役エンジニア講師との週1面談&無制限チャットサポート付きで学習していきます

講師の人選については、無料体験レッスンで対応してくれたメンターが生徒のニーズに合う講師を選んでくれますよ。

もし、講師と性格が合わない場合はあとで変更してもらうことができますのでご安心あれ。

〜講師との面談場所や時間について〜

講師との面談場所や時間については、基本的に柔軟に対応してもらうことができます。
面談場所は都内カフェでもOKですし、外出したくないときはオンラインでもOK。
忙しくて面談できない週があれば、翌週にまとめて2回面談することも可能です。

侍エンジニア塾を受講するデメリット3つ

1:受講費用(価格)が高い

侍エンジニア塾の料金表の画像

侍エンジニア塾を受講するにあたって一番ネックになるのが高額な受講費用です

 

はっきり言って、高い

「よ〜し、じゃあ受けてみっかー!」と受講を即決できる値段ではないですよね。

〜侍エンジニア塾コース別価格表〜

  • スタンダードコース
    Expert(6ヶ月):698,000円
    Advance(3ヶ月):438,000円
    Debut(1ヶ月):168,000円
  • AIコース
    Expert(6ヶ月):980,000円
    Advance(3ヶ月):580,000円
  • 転職コース(転職成功で下記料金は完全無料)
    Advance(3ヶ月):438,000円
    Speed(2ヶ月):292,000円

 

ぼくも高額な受講費用がネックになっていたので、正直、侍エンジニア塾を受講するかどうかかなり悩みました。

 

でも、よく調べてみると、最近は他のプログラミングスクールも値上がり傾向にあるので、価格帯はどこも変わらないんですよね。

〜大手スクール最上位コース価格表(税抜)〜

  1. 侍エンジニア塾 – スタンダードコースExpert(6ヶ月):698,000円
  2. DMM WEB CAMP – 転職保証付き(3ヶ月):628,000円
  3. TECHCAMP – TECH::EXPERT(10週間〜6ヶ月):798,000円
  4. TechAcademy – ウケ放題(5ヶ月):398,000円

 

最終的には、侍エンジニア塾を卒業するまでにプログラミングで稼げるようになっていれば、すぐに元は取れるだろうと判断し、正式に受講することを決めました。

 

たしかに、受講費用は高いですが、現役フリーランスエンジニア講師が個人で受注した案件までがっつりサポートしてくれる環境が手に入ると考えれば十分に支払う価値はあります

ぼくのように侍エンジニア塾を卒業するまでに月15万円稼げるようになっていれば、卒業後4ヶ月で元が取れてしまうわけですし。

 

そして、2019年10月から新たに実質無料で受講できる転職コースが始まりました。

侍エンジニア塾の転職コースを利用してエンジニア転職に成功したら、なんと受講費用が全額キャッシュバックされるんです

高額な受講費用がネックになっている方は転職コースを上手く活用すれば完全無料でプログラミングを習得できますね。

 

2:独自の教材がないので講師のサポート付きで独学することになる→オリジナル学習教材が利用し放題になりました

侍エンジニア塾のオリジナル学習教材イメージ画像

2019年10月より侍エンジニア塾のオリジナル学習教材がリリースされました。

侍エンジニア塾の生徒は主要なWEB系言語であるHTML/CSS/JavaScript/Ruby/Ruby on Rails/PHP/Laravelのオリジナル学習教材が無制限で利用し放題です

 

ぼくが侍エンジニア塾を受講していた頃(2019年2月〜8月)はオリジナル学習教材なんてものは存在しなかったので一般的な参考書を購入して勉強するしかありませんでした

正直、いま侍エンジニア塾を受講している生徒さんがめちゃくちゃ羨ましいです…!

 

3:受講生で横の繋がりを作る機会がない→もくもく会&交流会が定期開催されるようになりました

2019年10月より侍エンジニア塾主催でもくもく&交流会が定期的に開催されるようになりました。

これまでに多かった「受講生同士で横の繋がりを増やしたい…!」という受講生の要望についに応える形となりましたね

 

ぼくが侍エンジニア塾を受講していた頃(2019年2月〜8月)は受講生同士で繋がることができる作業会や交流会は全くありませんでした

侍エンジニア塾を受講してからは現役エンジニア講師とマンツーマンでレッスンするだけだったので、他にどんな受講生がいるのかすら知りませんでしたよ。

 

これで「プログラミングに対するモチベーションを維持できるか不安…」という方も安心して侍エンジニア塾を受講できますね。

 

侍エンジニア塾の無料体験レッスンは参加した7社の無料体験会の中で満足度NO.1でした【これはガチです】

侍エンジニア塾の無料体験レッスン風景画像

1:侍エンジニア塾の無料体験レッスンは無料で受けられる人生相談

ぼくはスクール7社の無料体験会に参加しましたが、侍エンジニア塾の無料体験レッスンが一番良かったです。

侍エンジニア塾の無料体験レッスンを一言で表すなら、まさに「人生相談」ですね

 

他のスクールの無料体験レッスンでは、

  • コース内容の説明
  • プログラミングについての質疑応答
  • その他の質問

 

これらがメインで、メンターが一方的に話している時間が長かったです。

 

一方、侍エンジニア塾の無料体験レッスンでは、

  • プログラミングを学ぼうと思ったキッカケ
  • プログラミングを通して叶えたい夢や目標
  • プログラミング業界の動向

 

これらをメンターが質問してくれて、生徒の話をずっと聞いてくれます。

ぼくが無料体験レッスンに参加したときは、ほぼ9割型ぼくが話していました

むしろ、コースの説明なんて最後の5分くらいでしたよ。

 

メンターが聞き上手な方だったので、ついつい他人には言いにくい家庭環境の話までした覚えがあります。

無料体験レッスンと銘打ってますが、実態は人生相談ですね

 

では、なぜ、ここまでメンターが生徒の話を聞いてくれるのか?

 

それは、生徒がプログラミングを学ぶ目的を達成するために最適なカリキュラムを組むためです。

「あの言語を学べばイケてるエンジニアになれる」とかそんな浅はかな話ではなくて、生徒のこれまでの人生とこれからプログラミングを学ぶ目的を総合的に考えたうえで最適なカリキュラムを組むためなのです

 

だから、侍エンジニア塾の無料体験レッスンではメンターが人生相談レベルで生徒の話を聞いてくれるんですよね。

 

2:侍エンジニア塾の無料体験レッスンでは3つの参加特典がもらえる

侍エンジニア塾の無料体験レッスンでは、参加するだけで3つの特典がもらえます。

  1. 受講料割引クーポン5,000円分
  2. 現役エンジニアに直接相談できる権利
  3. 電子書籍(非売品):「ゼロから最短1ヶ月でプログラミングを習得しアプリ開発も仕事獲得もする方法」

 

現役エンジニアに無料でアドバイスがもらえる機会なんてめったにないので、気軽に相談できるエンジニアの友人が周りにいない方は上手く活用してみてください。

 

3:侍エンジニア塾の無料体験レッスンの流れ

侍エンジニア塾の無料体験レッスンの流れは以下です。

  1. 無料体験レッスンの予約申し込み
  2. オフライン(東京都渋谷区) or オンラインで面談
  3. 受講料割引クーポン5,000円分/電子書籍(非売品)がもらえる

 

できれば、渋谷のオフィスに出向いて侍エンジニア塾のリアルな雰囲気を感じて欲しいところですが、無理ならオンラインでもOK。

 

4:侍エンジニア塾の無料体験レッスンは参加するだけでプログラミング学習のプラスになる

ぼくはスクール7社の無料体験会に参加しましたが、お世辞抜きで侍エンジニア塾の無料体験レッスンが一番満足度が高かったです

プログラミングを学ぶ目的に合わせてアドバイスしてくれたり、エンジニア業界の現状などを丁寧に説明してくれるので、間違いなく今後のプログラミング学習のプラスになります。

 

この機会にぜひ一度無料体験レッスンに参加してみて欲しいです。

「侍エンジニア塾を選んでください!」とセールスされることは絶対にないのでご安心を…!

 

▼現役エンジニア講師がサポートしてくれる▼

 

侍エンジニア塾の評判・口コミは本当なの?卒業生が悪評を徹底検証してみた

はっきり言って、侍エンジニア塾はネット上での評判や口コミが最悪です。

「侍エンジニア塾ってマジで大丈夫なん?」と疑問に感じる方も多いと思いますので、実際に侍エンジニア塾を受講したぼくが「ネット上の評判や口コミは本当か?」を検証していきます。

 

ぼくも侍エンジニア塾の無料体験レッスンはお世辞抜きに他のどのスクールよりも良かったと感じています。

なので、これは本当。

 

実際にぼくの講師もエンジニア歴10年のベテランでしたし、侍エンジニア塾の講師は全員現役フリーランスエンジニアなのでレベルが高いのは確かです

なので、これも本当です。

 

侍エンジニア塾以外のプログラミングスクールでは、スクール側が用意したコースを受講する選択肢しかないのが現実。

よって、これも本当。

 

侍エンジニア塾は過去に運営サイトのキャンペーン表示方法についてネットで炎上したことがあるのですが、これはマジでダメ。NG。

企業としてやってはいけないのでちゃんと反省して次に繋げるべし。

 

プログラミングに関してググると侍エンジニア塾の記事がたくさん出てくるのですが、記事の質があまり良くないものが多いですね。

とはいえ、初心者に役立つ記事もあることは確かなので、これらは70%合っていて30%間違ってます。

 

これは本当です。

侍エンジニア塾はネット上で悪評が多いので、ネット上の評判や口コミだけで敬遠している人は多いですが、講師のレベルは高くてやり取りも親切だし、ぼくは受講して本当に良かったと思っています

侍エンジニア塾に向いている人

以上を踏まえて、侍エンジニア塾に向いているのはどんな人なのか?を実体験を元にまとめました。

  • フリーランスエンジニアになりたい人
  • エンジニアとして就職・転職したい人
  • プログラミングスキルを駆使して副業で稼ぎたい人
  • 自主的に学習できる人
  • 講師と問題なくコミュニケーションが取れる人

 

侍エンジニア塾に向いていない人

逆に侍エンジニア塾に向いていない人は以下ですね。

  • エンジニアとして就職・転職したい人
    →転職コースがリリースされました
  • スクールの独自教材を用いて学習したい人
    →利用し放題のオリジナル学習教材がリリースされました
  • 自分に甘い人・サボり癖がある人
    →毎日の学習報告ができるLINE@コーチングが始まりました
  • 駆け出しエンジニアと横の繋がりを作りたい人
    →もくもく&交流会が定期開催されるようになりました
  • マンツーマンレッスンが苦手な人

 

侍エンジニア塾は2018年10月に起こったネットでの大炎上をとても反省しており、2019年10月から受講生の満足度を上げるべく数多くの新サポートを導入しています

 

LINE@コーチングの実際のやり取り画像

LINE@コーチングではお悩み相談や学習報告に対してメンターからアドバイスがもらえます。

 

たしかに、ネット上での評判はあまり良くないですが、新体制になってから上記の向いてない人に該当する項目の8割は克服してますし、サポート内容はかなり改善されてますね

 

▼現役エンジニア講師がサポートしてくれる▼

 

結論:侍エンジニア塾はフリーランスになりたい人でもエンジニア転職したい人でも問題なく受講できるプログラミングスクール

ぼくは侍エンジニア塾を受講するメリットがデメリットを大きく上回ると判断したので最終的に侍エンジニア塾を選びました

 

そして、侍エンジニア塾は2019年10月からの新体制でフリーランスになりたい人やエンジニア転職したい人など幅広いニーズに応えることができるプログラミングスクールになりました

  1. フルオーダーメイドカリキュラム
  2. 個人で受注した案件のサポートあり
  3. 現役エンジニア講師のレベルが高い
  4. 実質無料で受講できる転職コースも新設!

 

たしかに受講費用は高いですが、転職コースを利用して実質無料でプログラミングを学習するという選択肢もあります。

 

ぼくは侍エンジニア塾を受講したお陰でプログラミングで月15万円稼げるようになりました

現在、卒業して1ヶ月目ですが、すでに受講費用の半分はプログラミングで稼いで元を取っています。

本記事を読んで「侍エンジニア塾って案外良いかも…!」と思われた方はぜひ無料体験レッスンに参加してみてください。

 

▼現役エンジニア講師がサポートしてくれる▼

 

以下の無料カウンセリング予約フォームを利用すれば30秒で申し込み可能です。

 

  • プログラミングに関する人気記事

プログラミング未経験者が月収100万円稼ぐまでの過程を実況する!

2019-02-06

プログラミング完全初心者が月15万円稼ぐまでの過程を大公開!

2019-09-21

【無料体験あり】おすすめプログラミングスクール5選【業界人が厳選】

2019-02-24

ABOUTこの記事をかいた人

元銀行員Webエンジニアブロガー。月間2.3万人に読まれる当ブログ《きたらいふ》を運営している29歳。当ブログのメインジャンルは「プログラミング・働き方・お金」の3つで「ぼくがあなたの背中を押します」をテーマに運営中。これからの人生についてハゲるほど悩んだ挙句、愛車ハリアーを売って丸5年勤めた銀行を辞めました。Web制作のお仕事絶賛大募集中!!!